FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
新作キット 招き猫 2柄
来年2020年海外向けグリーティングカード。招き猫 2柄です。
招き猫ペア

官公庁御用達のカード会社でほとんど市場に出回りません。

この会社は洗練された絵柄が多いのですがシャドーボックスキット販売は
私だけが許可を得ていますので気に入って頂けたら嬉しいです。
招きねこカード
本来は立体カードで立つ仕組みで1枚で2柄でしたが
キットとして二つに分けました。
そのためカード中央に折り線、猫の半分に切込みが入っています。

招き猫右手
猫の右手は招福の小判 
金運 幸運 を招く 雄猫


招き猫左手
左手は開運の小判
お客を招く 縁結び 雌猫
の意味があるそうですね。

各カードのサイズは縦168ミリ横115ミリ
猫の大きさは身長13センチ横幅85ミリです。

小判と爪や鈴が金の印刷です。
背景は赤地に金の松竹梅でめでたさMAX(笑)
切れ込みが入っていますがとてもきれいなので
土台を背景として生かすテキストを書きました。

もしも二つの猫を一つの額に収めたい場合は
縦20センチ 横25センチマットなしの額 程度となります。

カード4枚1100円送料無料です。
同時期に二つ頼めば送料100円引き2100円です。

今週金曜夜に発売します。
今回限定4つですので欲しい方はご予約下さい。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

新作和柄キット 花
2020花文様

来年2020年海外向けグリーティングカードが届きました。

今回は花 招き猫 鶴と桜 3種類 5柄テキストのご用意が
できたところです。

官公庁御用達のカード会社でほとんど市場に出回りません。
出るとしても例年店頭には11月以降並びます。
まぁそれから作ると忙しいですね。(笑)

この会社は洗練された絵柄が多いのですがシャドーボックスキット販売は
私だけが許可を得ていますので気に入って頂けたら幸いです。

ご紹介するカードは三つ折りで通常の2倍半の面積があります。
縦168ミリ 横265~330ミリ 1枚280円でお得ですね。
カード4枚で花のモチーフを作ります。
一番小さいモチーフで3センチ
一番大きい右下の桜で直径約8センチです。

P8052687.jpg

私の大好きなパールの印刷なので丸みの付ける甲斐があり
表情豊かになります。

土台を他の台紙や布に替え花芯をスワロビーズにすると
たくさんの2組の花が作れます。

見本作品を作っていますので参考になさってください。
教材としてはアレンジがしやすくかなり面白い作品になりそうです。
重なり合いが少なく絵柄の大半が正面向きで独立しているからです。

8月9日金曜 23時~販売開始致します。
ただ今ビーズを調達しています。

初回限定で20セットはビーズをつけて1600円前後を予定しています。


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ






香水店
お店屋さんシリーズ 香水店を作成中です。

正面向きの構図なので粘着スチロールで補強兼高さ出しがしやすいですね。

香水1
シャンデリアの層を5ミリ浮かしています。
このように欠けた部分にもスチロールを補い
穴ふさぎをしています。

香水2
さらに香水の瓶の並んだ層を5ミリ浮かせています。
棚の細い部分には裏面に針金を貼っています。

香水3
文字も貼りました。一応先生なので(笑)

この部分は一番外側ですが裏に特注したあくっる板を貼ります。

ただ今新作クリスマスキットを準備中ですが
テキストを作ったのに完売が多くがっかり。
カードは一期一会 先手必勝 水物とつくづく思います。(泣)
 



北千住読売カルチャー 廊下展
ヴィクトリアンコラージュ 400
ただ今北千住駅ビル ルミネ9階で
生徒さんの小作品15点を展示させて頂いております。

読売カルチャーではもう四半世紀教室をさせて頂いております。
楽しく和気あいあいと皆様制作してくださっております。

インスタグラムで連日作品紹介をしていますが
読売カルチャーのHPでもご紹介くださいました。

9階に着きましたら読売のカウンターで
「廊下展見せてください」と一声かけて頂くと
場所を案内してくださいます。

よろしくお願い致します。
お近くにおこしの際にはぜひお立ち寄りください。

必要とされること
DSC04505.jpg
今日はトイストーリーを観てきました。

おもちゃは持ち主が成長するとお払い箱になる宿命がある。

そんなお話なんですが人生にも重ね合わせられる部分があり

大人でも共感します。

詳しく書けませんが自分にない物を欲しがってそれを手にすれば

きっと選ばれて愛されると信じていたのに願いが叶わない。

思春期の時に自分に自信がなくてない物ねだりをした日々を思い出しました。

ありのままの自分を受け入れて与えられた環境で努める。
それが人生だと思います。

自分で気づくしかない部分もありますがデイズニーのお話は示唆に富みますね。

またいずれ年老いて皆のお荷物になったら自分の存在価値を疑いそうだとか

ちょっと切ない気持ちにもなります。皆通る道とも感じます。

大半は楽しいお話でハラハラドキドキしながら笑ってお話を楽しみました。

アニメーションの素晴らしい技術と蓄積の上にこの表現力もあると思います。

京都の火事ではアニメ産業においてもきっと大損害でしょう。

理不尽に憤り、亡くなった皆様のご冥福をお祈りしています。



プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索