FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
さようなら キャロルウィルソン
ブログの更新が出来ずにすみません。
ajisai machi1
やっと税務署への提出書類の目途が立ちほっとしています。

先日新しいプリントを探しに行きましたが思うように入手できずがっかりしました。

カードは常に水ものです。
wbrittai.jpg

復活したキャロルウィルソンも今後輸入停止だそうです。

復活後は百合のブーケや紫陽花が根強い人気でした。

欲しい方は最後のチャンスですのでご連絡ください。

今日が最も若い日
私は「若い時は良かった」と言うのが嫌いです。
未来からの視点を持てば
「今が一番若いから今を楽しまないでどうする」と思います。

この半年右の腕が50肩で痛かったのですが
あと少しで解放されそうで
今は腕を上げて
右耳まで届くようにリハビリ中です。
present box

かように体はガタが来て
ポンコツ化していますが(笑)
普通に歩いて好きな物が食べられて幸せです。

今日まためでたく年を重ねられたことに感謝。

戦争なく病気もないことに感謝。
好きなことを仕事にできて感謝。

「なんでもない日におめでとう。」
くまのpoohさんにそんな歌がありましたが
誕生日にはとりわけですね。

沢山のお誕生メッセージを
友人、先生方、生徒さんたちから頂いて嬉しいです。

SNSのある時代に生きて享受できることもありがたいです。
私を理解してくれる家族にも謝意を述べたいです。

還暦までのカウントダウンが始まりました。
あと1年いろいろ頑張ります!!


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ


2月のネットショップは
sweetts car
やっと形になりました。作ると可愛いです。

 気が付けば月末が近づき見事に2月に逃げられた感が。
DSC06489.jpg
今月はAnton Pieckの1APを特価で出しました。
45種類もあって全部はまだアップ出来ていませんが頑張っております。
一点ものも多いです。

ネットショップのぞいて見てください。

21ap.jpg
この↑プリントは ↓こんな作品になります。

生徒さんの作品です。
antonp pierof
お好きな方は是非この機会にどうぞ。

1APは通常プリント1枚100円です。
今月(2月いっぱい)はテキストと送料を無料にしています。

私はあまり層に重ねないので1APですと大半は4枚で作りますが

キットは殆どを5枚にしています。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ



有楽町日比谷へ
Collage 2019-02-20 16_35_48
有楽町 交通会館で開催されている

松丸克代先生の展示会へ伺いました。23日までです。

大変精緻な作風で特に作家PECYUさんとのコラボ作品が独創的です。


書道の先生との二人展ですのでそれもまた面白いです。

正面の作品は色合わせがコラボの所以だそうで

ゴッホの立体作品の内側の額の差し色の赤と
掛け軸の赤い色を同じにしたそうです。

こういった工夫は説明を伺わないと気づきませんね。

ここの建物に来ると私は三省堂書店のペンギングッズをチェック

次回は献血しようかと思っています。

貧血になったことがない血には自信がある?
私のささやかな社会貢献です。(笑)
どさんこクラブは駅の改札を出た正面にあり、呼ばれてしまいます。
毎回ここのソフトクリームを食べ、ロイズのチョコを買おうか悩みます。

昨日は日比谷ミッドタウンTOHOシネマズで
「女王陛下のお気に入り」をネット予約してから観ました。

映画館内の段が高く前の人の頭が全く気になりません。

お話自体は女性の三角関係のどろどろではありますが

コメディなんですね。滑稽で笑える部分は案外多いです。

ドラマ「クイーンメアリー」もエリザベス一世と争う大変なお話でしたが

スチュアート家の最後がこのアン女王で史実に基づいている

部分もあるようでした。

アン女王は17人も産んで後継ぎが一人も残らないのが切ないです。

映画は宮廷の衣装や室内装飾が観る楽しみでもあります。

ハッピーエンドがお好きな方には

メリーポピンズリターンズをお勧めします。お話はオマージュでもあり

ジュリーアンドリュース版を見ているのが前提ですので

知らない方はビデオ観てから楽しまれますように。


クリスマスローズの剪定
クリロミニ ピンク
母からラインでクリスマスローズの画像が届きました。

「蕾がついたよ。お花は手をかけたらちゃんと応えてくれるね。」

母は花いじりに興味がなく父亡き後十数年水だけやって植え替えせずというので

年末に幾つか花が咲かなくなった鉢を植え替えました。

クリスマスローズもそのうちの一つ。

そもそもこれも私が株分けして(父に)持ちこんだものです。

新しい土に植え替え古い葉も取り除きました。

クリスマスローズは古いロゼッタに寝た葉を11月12月に取り除くと

今頃花に養分が届いて花穂が目立ちますね。

ラインでそんな報告が出来るようになって嬉しいです。

母には年末ラインを開通して写真を撮って送ることを特訓した私。

いつの間にか母に教え支えることが増えましたね。

母は以前は大変愚痴っぽい人でしたが

老いてから感謝の言葉を口にして素直になってきました。

そんな点はいまだに私にとっても学びです。

老いて機能は衰えていくことはあっても

幾つになっても人は成長、成熟すると励まされる気がしています。



プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索