最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
藤の花のキット
成願義夫氏デザインの新作和柄キットです。
fujiprint.jpg
これまで御紹介してきた4種はB5プリントに2柄くらいで
ほぼグリーティングサイズでしたが
藤は花が細かいのでA4サイズに印刷しています。

分かりにくいのですが立体に作る部分は右上のこの辺りです。
DSC05486.jpg
周囲に花の部分や重なった葉の下側を
取り出すようにして周囲に配しました。

プリントは3枚でほぼ作れますが4枚組にしました。
余分にあれば層をさらに重ねて藤の連なって咲く風情を
表現できるからです。
DSC05606.jpg
ちょっと縦長の額ですが縦と横が黄金比率にになっています。
トリプルマットでむら雲風デザインマット。
背景は空をイメージした色です。

額装イメージが伝わるようにプリント1枚だけ透かし切りにしました。
これで約4時間かかり展示会には間に合いそうにありません。
藤の咲く頃には間に合うでしょか?

作る方は藤の花の造形をこちらで御確認ください。
展示会のお知らせ 詳細
会場に飾るお花は辞退させて頂いております。

ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。

心配と向き合う
心配になること

例えば老後など将来の不安や心配は
考え始めたら数限りなくなるのですが
とりあえず今日何が出来るかどう暮らすかに
立ち返るしかありません。

DSC05555.jpg
生徒のK様の樹脂作品です。ユニークで素敵なフレーム部分は是非会場で。

目下は展示会が無事開催できるか
忘れ物をしないか
生徒さんたちに迷惑を掛けないように出来るか

考え出したらきりがないのですが
やるだけやって
いつも最後は開き直りで乗り切ります。(笑)

日々あれも出来ていない
これもまだ・・・・とも思いますが

数ヶ月遊んでいるわけではないので

これはこなした。よくやった。
なんとか自分にそう声がけして
試練を楽しみたいと思います。
いつもどんなお客様がおこし下さるかなど
そういう楽しいことを妄想しています。

是非参加や来場の皆様も晴れの場を目いっぱい楽しんで頂けたらと
願っております。
展示会のお知らせ 詳細
会場に飾るお花は辞退させて頂いております。

ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。



四つ窓作品
私はここ数年大きな作品はなかなか作れず
「合わせ技」で展示会作品としています。

作りながら思うのはいかにもそれが日本的ということです。

ウィリアム・モリスの提唱したアーツアンドクラフト運動の頃
モリスは「大芸術」と「小芸術」という言い方で分けていたそうです。
39akifuyu.jpg
立体になったところは是非会場で。春夏秋冬8つの絵を作りました。

日本では根付や印籠など身近に生活を彩る小さな物に
べっこう、象牙、漆器などを素材にして芸術的に装飾し
洒落を効かせたり、超絶技巧を施しますが欧米ではそういう物を
「小芸術」と呼ぶのだとか。生活の中の美ですね。
DSC05531.jpg


それに対して大芸術は欧米の建築や絵画など
大きくて立派で重厚で
言わば権力者の力の誇示とも言えるでしょうね。

日本ではそんな芸術の区別も無く平安の雅から「小さき物いとうつくし」
の精神が綿々と受け継がれているように私は思うのです。

都内にお住まいの生徒さんたちには大きい作品は
需要が少なく小さくてもおしゃれな作品、凝った額装が好まれます。

私の展示会には展示会の為に創るのでなく
日常を彩るそういった作品が並ぶので
迫力に欠けるかもしれませんが(笑)
丁寧に作っていますので
是非細部までご覧いただければと願っております。


展示会のお知らせ 詳細
会場に飾るお花は辞退させて頂いております。

ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。

紅葉と桜
成願義夫氏デザインの新作和柄キットです。

yj15pmomijitosakura gaku
プリント1枚を特注額に入れてイメージをお伝えしています。
紅葉と桜キット1300円(受注額 8200円)

和柄の世界では春と秋が同時に描かれていれば「春秋模様」とされ
「1年中の意味」になりいつでも飾れて便利ですね。

色調としては秋の趣を感じさせます。
B5プリントに2柄収めて再構成しています。
momijitosakura egara

上の絵柄を組み立てますが
ベージュの桜などが白い輪郭線で描かれ
白背景では読み取りにくい為下側は背景に色をつけています。

青海波と桜の紙?に桜がありますが画像処理によって
絵柄合わせはだいぶ気楽に出来るはずです。
それは孫を連れてきた長女がやってくれました。
今までにない色調でアレンジがしやすいキットとなりました。
背景は青色を選んで白い花弁を引き立てたつもりです。

お知らせ
展示会直前の為ネットショップの発送は3月末以降の予定ですが
新作和柄キット8種の表示は24日(金)23時から開始します。
会場で受け取れる方は出来るだけ手配いたしますので御注文時に備考欄に
その旨お知らせください。来場日時もお知らせ頂けるとありがたいです。

尚新作和柄用特注額は在庫を持たず受注でお作り致します。
3月末までにこちらのブログ鍵コメントか
ネットショップのページで御注文ください。以下に先行で表示します。
藤以外の絵柄はほぼグリーティングサイズ(B5に二柄)です。

yj12kotorigaku.jpg
小菊と小鳥 キット1300円 受注生産額 6500円

yj14pasagao gaku
花筏 朝顔キット970円 受注額8600円

yj13psyakuyaku gaku
芍薬・藤・撫子 キット1300円 受注額6900円

yj16p fuji gaku
藤キット A4サイズ 2000円 受注額10600円
展示会のお知らせ 詳細
会場に飾るお花は辞退させて頂いております。

ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。




小さい桜紋様
小さいプリントは手軽に作って楽しめるので
私も息抜きがてら作りたいなぁと思います。

が、しかし
どんな絵柄にも難所、急所はあるもので
いつまで経ってもシャドーボックスは
「ちょちょいのちょい」で作れたりはしないのです。
sakuramonyou.jpg
桜の場合は花弁に切り込みを深く入れること。
最近は切り込みの入れ方でも
全く作りやすさが変わることに気づいて
教室ではそのコツをレクチャーしています。

この絵柄の急所は花芯でしょうね。
いかに美しく繊細に切るか。

雄しべの細さを揃えると良いです。
幅と長さとぶれのないラインを意識します。
また先端の部分に尖ったところがないと可愛いですね。

「これ以上私は上手に切れません」
実は私それくらいの意気込みで毎回切っておりますよ。
心は武士か・・・・って思います。(笑)

展示会のお知らせ 詳細
会場に飾るお花は辞退させて頂いております。

ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。


プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索