FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
作り方のコツ 再び
以前から作ろうと思っていた作品を制作中です。
可愛いのですが皆様にはプリントですとそれが伝わらないようで(笑)

pet shop2
私には二人の娘がいてピンクと水色は私が大好きな色合いで
アメリカから帰国した際は色違いでスモッキングのワンピースを
着せていた思い出とも重なるのです。

P1012529.jpg
簡単な作品のようでいて髪の表現には発見がありました。
またスカートに円錐形イメージで表情をつけ
ふんわり感を出したいですね。

作っていると私はブログでこんなことをお伝えしようと
頭の中で文章が浮かんでいます。

最近は作り方のコツを書いていませんでしたので
この絵を教材に書いていきますね。

ベテランの方は読まないで結構ですよ♪

まずテキストに目を通してざっと私の思考を踏襲してみてください。

今回の場合はカードが5枚でテキストが5枚用。
ABCDEと名付けてあり土台としてAを貼り
奥の動物を貼り 窓の抜けた壁を浮かします。
壁の細部を作ってから女の子2名を作って貼る手順だと。

私のテキストは若い番号順に組み立てる仕組みです。
他の人が作ったテキストなら咀嚼するように
パーツの過不足がないか全て確認します。
シャドーボックスは作り方が人によって
違いますし枚数を重ねるか重ねないかで変わります。

また土台をプリントから利用するか
ベースを木にアレンジする等で変更はあるものです。

切る際はまず手を洗ってから。ハンドクリームはいけません。(笑)
理由は仕上がりに影響するから。
手荒れより美しい作品を残すほう重視です。
皮脂がつくとニスが美しく乗りません。

鋏とカッターを使い分けて切ります。
切る際はAのシートを切るのならテキストはAだけ見せるように置きます。
切っているうちにいつの間にかBを切っていた。
そんな間違いを起こさないように。
私は人は間違えるものだと思って事前に防ぐよう
そうお勧めしています。全て自分の失敗の経験から。
長くなったのでまた明日。
はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

今からでも間に合うお雛様?
1月も終わりますね。

国立新美術館のシャドーボックス展も会期わずかです。
2月3日(日)5時半まで

まだの方は是非ご高覧ください。

入場無料です。素晴らしい作品に感動しとても勉強になります。



お雛様のキット揃えました。

季節ものは準備が必要ですがあまり前からですと気分が乗りません。

今からでも間に合うキットです。

DSC05256.jpg
DSC05310.jpg

昨年は初孫娘のお節句に送りました。
額竿がなくなったので今年は茶色のフレームになります。
ただいま急ぎ特注しておりまして
先着2名様まで2月中旬までにお届けします。
カードキットは先にお送りします。

DSC05292.jpg

私の作ったウグイスのひなリースは京王展でお嫁に行きました。
ohinasamaprint.jpg
結構細かいですが可愛いですよ。

P1011396.jpg
裏口先生のお雛様。作ると丸っこくて癒されます。
金の絵の具やメルヘンペイントを塗ると豪華になります。
花の中央にビーズもぜひつけてください。

春が待ち遠しいですね。
私は梅でも見物して苺やヴァレンタインのスイーツ食べたいです。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ



2019国立新美術館シャドーボックス展
乃木坂へ行ってきました。
P1252482.jpg
ここはたくさんのシャドーボックスを愛する方たちと会える場所。

楽しく嬉しく話は尽きません。(私は出展していませんが)

さて作品は200点ほどありそのどれもが工夫を凝らした作品ですので

見応えがあるのを通り越し情報量が多すぎてオーバフロー気味です(笑)

撮影は許可されていますので充電満タンのカメラを持って行かれるとよいでしょう。

P1252522.jpg

尊敬する関口美知子先生の対の作品
P1252514.jpg


可愛い色合いで精緻に作られた木下先生の作品
P1252483.jpg

緻密に細かく根気強く作った作品
自然な立体感の出し方
異素材の取り入れ方
空間表現の技術
ライト(LED)によるアピール
アクリルを層にして空間を生かす効果

憧れのロマンチックな世界を門下の皆様と表現したと笑う
福島玲子先生の作品群は勉強になりました。
P1252469.jpg
背景の絵を消す処理をして手前の絵柄を引き立てています。
ご主人様が画像処理をしてくださったそうでなんと愛情深いことでしょう!

額の中に額を入れて表現する
額とマットの装飾デザインなどなど
(今覚えているだけで)見どころ満載です。
飛行機や新幹線に乗っていらっしゃる価値がありますよ。


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

今月のネットショップは?
お知らせが直前になりましたが1月25日(金)23時から開催予定です。
P1242446.jpg
ペーパーシアターは今現在の在庫分をショップに表示しています。

ピーナッツスヌーピーは入荷の見込みがありません。

こちらにないものは取り寄せになりますが

在庫分は品切れだったケースも含めてすぐにお送りできます。

昨年試して簡単と思った方、楽しかった方は是非どうぞ。

私の教室では一度作るとシャドーボックスより簡単なので

息抜きに作られるリピーターさんが多いです。

新作キットはありませんが和柄を充実させました。

私が惜しくて確保していた分も出します(笑)
P1242447.jpg

また珍しいボタニカルアート を大放出。

かなり良い絵柄が多いです。

一点ものばかりで以前よりお値打ちですので是非ご確認ください。

kokuritu2019 rose

国立新美術館のシャドーボックス展示会も今日から始まりました。

入場無料 2月3日まで200点弱の力作が並ぶそうです。

私は明日行きます。見かけましたらお声をかけてくださいね。

バッグチャームは会う先生方にプレゼントするために作っていました。

喜んでもらえたら嬉しいです。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ



手作り三昧
このところ毎日手作り三昧です。

手作り好きの聖地?浅草橋へは年が明けてから

既に2回も行きました。(笑)

お勧めはイーストサイド東京(シモジマ別館)の上の階です。

紙やリボン型など素材がいっぱいあるので刺激になります。

お店のサンプル作品からアレンジして

自分のバッグに合わせたバラのチャームを作りました。

手持ちの淡水パールもつけてしまった。
P1212436.jpg

P1212435.jpg
シルクスクリーンのイニシャルプレート
アクリル板には穴を開けてもらっていますが
布にはこんな秘密兵器があって穴を開けます。

P1212437.jpg
手前のティッシュボックスカバーは年明けに作ったのですが
柄はウィリアムモリスのルリハコベ。

同じ限定柄がルリハコベだったのでマスク入れを
先日さくらほりきりでマンツーマンで教わりました。
ボンドの付け方にもコツがあって面白かったです。

好みの物が増えてうれしいです。
しかし断舎離とは対極ですね。(笑)








プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索