FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
YJ23 桔梗と萩 作り方のコツ
 桔梗__A4 400
扇子の上に萩と桔梗が重なった構図なので
扇子のみ萩のみを別途余白に印刷しました。
作りやすくなったのですが位置を合わせるのに少しコツが要ります。

YJ23 2
扇子は絵柄はフラットですが蛇腹を入れたいと思い
本物の扇子を出して位置を確認しました。
骨のすぐ上のラインに沿って山折り線、
その中間あたりが谷折り線となります。
扇面も同じように谷折り、山折り線を付け重ねて
蛇腹が均一になるよう微調整し1ミリ厚さのスチレンで形状を整えました。

YJ23 1
分かりやすいように隠れる土台側に鉛筆で山折り谷折りの線を引きました。
扇面の模様は貼ると凹凸が表現しづらいので省きました。

YJ234.jpg
土台全体像に扇を重ねます。
このように扇面にはお花がないので萩と桔梗は扇子の下にある絵柄と合わせます。

桔梗の葉はお好みでさらに貼り重ねてください。
萩の白い花が細かいので出来る範囲で結構です。
メルヘンペイントで間隔を空けながら塗ると
ボリュームが出ます。
そのために扇子の右上に茎一本を残していたのです。
位置合わせをしたら切り取っても良いです。
YJ23 5 -400


背景は紺色にしています。
お好きな台紙をご用意ください。
黄色っぽい色、金、黒なども合うでしょうね。

YJ22 新作和柄キット秋明菊
 YJ22.jpg

キットのプリントはA5サイズで3枚組です。
それぞれをテキストに沿って切ります。

花を分解したように画像を加工しています。
混乱しないようにその花毎にピースを集めて並べてください。
花毎に番号がまとめてありますので花だけ組み立てていける筈です。
シャドーボックスではピースの管理が大切です。
ばらばらにしなければ
無くす心配が減るのと位置が確認できますので混乱しません。
切り離した途端持ちにくくなり確認する手間と時間が増えると思っています。

YJ22 1

ピンクのお花は2個 足元に配置する単体の花があります。
このお花は組み立てても省いても構いません。

YJ22 2

白いお花は必要な分を並べるとこのようになります。

YJ225.jpg


茎の向こう側の葉はこのように貼ってください。
通常の印刷ではこのように貼ることはできません。

画像処理の効果で自然に表現できます。
テキストに指示してありますが固定する部分を
糊しろとして適宜増やしてください。

YJ22 3

花部分を組み立てました。
茎や花の向きをイメージして角度を付けて固定します。

YJ22 5 -400

細い茎にはワイヤーの補強が必要です。

紫陽花 2種 制作のコツ
紫陽花_秋明菊_第4稿400  
新作紫陽花のプリントはA5サイズに花穂を余分に入れ込んでおります。
こんな向きですが切って同じ向きに並べて頂けたらと思います。


YJ21 2


テキストもあちこち探さずすむようにB4サイズ1枚に作成してみました。
↑テキストの並べ方に即して切って縁を塗り丸みを付け並べています。

葉のない水色(上側)の紫陽花花穂は画像処理の際輪郭をずらしてやや大きくなっていますことを
ご承知おきください。

この花の下部は空色で花びらの輪郭がないため適当に花のイメージで
切って重ねたほうが良いと思います。
見本作品と同じでなくても結構ですよ。

YJ21 3


切込みは可能な範囲で深く切込みを入れましょう。
テキストで斜線が入っている部分に忘れずに表情を付けてください。
このように重ねる順番に並べて貼る前に重ねます。

1ミリか2ミリのスチレンでカーブが出るように大きさを決めて
試しに挟んでみてから良さそうなら固定していきます。

YJ21 4


青紫の朝顔は茎があるので針金で補強します。

花穂中央の下側は当初のテキストではボリュームが足りなかったので
修正しています。陥没しないように余った絵柄から貼り足しても結構です。

YJ21 5 400
ニスを掛けた作品です。
中央に黄色いスワロビーズ貼りたいと思っています。
一つだけ額に収めても
二つを大きめの額に固定しても宜しいです。

新作和柄キットその2
コロナ騒ぎで私の教室はずっとお休みです。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は雨でない日は家の周り庭の手入れで明け暮れて
剪定、植え替え、花がら摘み、虫よけ、施肥、支柱立て・・・
だいぶきれいに片付きました。

夜9時から10時はfacebookでジャズピアニスト小曽根真さんの
珠玉のLIVE配信を聴くのが日課です。
stay home 医療関係者に感謝を込めて皆を励ましてくださる演奏です。

3年ぶり新作和柄キットその2 4種ご紹介致します。
やっと4種類印刷しテキストを作り見本作品が出来ました。

(YJ20 お正月飾り牡丹 がその1です。)
今日プレミアムフライデー(久々!)から販売開始した新作キット4種は全て
A5サイズプリント(横148mm縦210mm)3枚入り
 詳細テキスト付 960円 送料無料です。

画像処理によって1枚に絵柄を詰め込みましたのでお手頃価格となりました。
初級者の体験レベルではないと思いますが
紫陽花なら初級者でもなんとか作れるかもしれません。

和柄YJ21 P 紫陽花2種 
YJ21 5 400

紫陽花_秋明菊_第4稿400


和柄YJ22 P秋明菊 
YJ22 5 -400

秋明菊_第4稿 -400

和柄YJ23 P 桔梗と萩
YJ23 5 -400

桔梗__A4 400


和柄YJ24 Pほおずき 
YJ24 11 -400
ほおずき_A4_400

4月末は制作のコツもご紹介致します。
おうち時間をシャドーボックスで楽しく過ごして頂けたら幸いです。

お正月飾り 組み立て
前回ご紹介したように画像処理した絵柄を合わせる際には

コツが必要です。

まず扇子2枚作って置きます。
扇子の山折り谷折りは定規を使って表に筋を付けてjから
表で山折りになる部分はもう一度裏面から筋を押します。

凹凸の歪みを整えるためにひだを残しながら
一回り小さく切った扇型のスチレン1ミリの土台に貼っています。
ひだは深くしたいのですがあまり角度をつけるとずれますので加減してください。
o botan tukurikata3
コピーの上に扇を乗せて位置合わせをします。
ここで扇子二つをつないでおくと作りやすくなります。
その上に水引と花の全体像を重ねます。
下の餅花と御幣の部分が位置合わせのために大変重要です。

右の赤い水引の中に3本あるのは松の枝です。
位置合わせのために残しました。
隠れてしまう松全体のシルエットを細かく切る根気が
私にはありませんでした(笑)
obotan tukurikata7


松葉は切る技術が出るところですね。
葉の先端を細く切るのと丁寧に切り口を塗ると自然になります。

obotan tukurikata 5
花と葉の全体像も確保してありますので組み立てておきます。
二つの竹も組み合わせておきましょう。

obotan tukurikata6
常に下の絵柄とずれを確認しながら作業してください。
ここまで組み立てたらあとは一気に合わせます。
o botan kansei
楽しく作って頂けたら幸いです。


プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索