FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
スワロビーズ 番(つがい)のねずみ
PC180010.jpg
PC180007.jpg
来年の干支はねずみですね。

手作りがお好きでビーズ作りも熱心な生徒さんに頂きました。

かわいいねずみのストラップ。
それも番です。女の子はスカートをはき、男の子はタキシードを着ているみたい。

オーストリアのスワロフスキービーズなので輝きが素晴らしい。

ひげも丁寧にテグスで作ってあります。

作るのが大変なのは良く分るので感謝の気持ちでいっぱいです。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
ダイヤの指輪(?)
まず写真の指輪をご覧下さい。
ダイヤの所謂「一文字(いちもんじ)」と呼ばれる指輪です。きれいでしょう?
地方でがんばっている門下の講師が
以前電話で「先生すごくうけてる指輪があるので送ります。」と言ってプレゼントしてくれました。
PICT2961.jpg

(手モデル kazumi 撮影用にマニキュア塗ったよ ) 
本当はスワロビーズの手作り作品ですがダイヤのそれにそっくり!
種明かしをすると皆さんとても驚いて「うける」わけです。

 名づけて「なんちゃって指輪」
「先生がはめると本物にしか見えなーい!」
皆さんおだてるのがたいそうお上手で・・。良い生徒さんばかりでありがたいです。
PICT2962.jpg

スワロ3mmの石が6個、銀のビーズはは後ろが21個(サイズ11の人用)
プラス石の周囲に14個使ってます。ビーズ愛好者なら出来そう?

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m

とらばあちゃんとサンキャッチャー
 夫は大学を1年休学してカリフォルニアに留学したことがあります。
その費用はとらばあちゃんの「へそくり」だったそうです。
(とらさんは正確には夫の祖母の妹で子供がいなかったので最期は夫の家族が看取りました。)
アメリカ土産に夫はクリスタルのガラスを買ってきました。

私たち夫婦の婚約中にとらさんは92歳で大往生。
葬儀が終わり、私はとらさんの入るお墓を見て腰を抜かしそうになりました。
墓石の横に私の生年月日が刻まれていたからです。
とらさんの旦那さんが亡くなったまさにその日、私が生まれたと言うことでした。
不思議な縁を感じずにはいられませんでした。
 夫の留学時に私のバイリンガルの従兄弟が知り合い、従兄弟の紹介で私と夫は知り合ったので、とらさんと従兄弟が我々夫婦の縁結びに一役買っている訳です。
 クリスタルのガラスはとらさんの形見として今我が家にあります。
大分たってからそれは巷では「サンキャッチャー」と呼ばれ、
窓辺に吊るして魔よけにするのだと知りました。

 最近では浅草橋の貴和さんでも売っていてビーズの延長で楽しむ方が増えたようです。
 アメリカではフェアや移動式遊園地の催しの時、屋台の売店でキラキラしてました。私は「光り物」大好きなので吸い寄せられてよくひやかした思い出があります。
 サンキャッチャーに興味のある方は以前の記事もどうぞ。 
 PICT2935.jpg

ガラスのハチドリとサンキャッチャーを自分で繋げました。下のは父に昔貰ったもので上部は金属でもう錆びてます。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m

ラインストーンブローチのお直し
 「ブローチのラインストーンがとれちゃったから直してくれる?Diorのだから今度の旅行でつけたいのよ。」と母に頼まれました。

 「しばらくラインストーンは触ってないので何処いったかなぁ。小さいのを浅草橋行って探さないとかな。石3個だけは『ついで』がないと辛いなぁ。」なんて思っていたら石みーっけ。サイズも一緒。

 お掃除して良かった!以前クリスマスツリーのシャドーボックスに貼り付けたことがありましたが
もう飾らない作品なので剥しました。

 ラインストーンはとても小さいので扱いにコツがあります。指どころかピンセットでもつまめません。
 まず(2液性エポキシ系・30分硬化が最適)ボンドをブローチなどの石のとれた穴に爪楊枝の先でつけておきます。
できるだけ少なめがGOOD。
 小皿に少しだけ水を入れて爪楊枝の頭にその水をほんのちょっとだけつけたら
ラインストーンのキラキラ面につけます。
 いい感じにひょいと石が上がります。で穴の中央に押し込んだら終了。
下手に触るとキラキラの表面にボンドがついて輝きが減ります。

 石がとれてると格好悪くて着けられませんが、お直しを覚えれば大丈夫。
もしお気に入りがお蔵入りしていたらお試し下さい。石の大きさは微妙に違うので必ずとれた土台を持参して探したほうが賢明です。
 浅草橋の貴和本店、ユザワヤなどでみつかるでしょう。普通10個入り1袋から売ってくれます。
ラインストーン・ブローチ

爪楊枝であとこの「ちっちゃこいの」を2個つけます。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。


小さな天使
 生徒さんに手作りの天使を頂きました。

 2cmもないビーズ製の携帯ストラップです。大変器用な生徒さんなのです。

 様々なパーツをうまく組み合わせているのがわかります。
服はお花が開いたような形のビーズを使って裾の感じが出ているし、羽根は2つの金のハートで表現しています。

 「良く考えるなぁ」と感心しました。
 PICT2494.jpg

実物の度アップ状態の映像になってます。

 ↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します。

プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索