FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
私失敗しないので・・・・・・?
数をこなせばそう豪語できる日が来るのかも知れませんね。

市松のカレンダーカードは背景黒の樹脂仕上げが
自分でもお気に入りなのですが
生徒さんたちも同じにしたくなるわけです。
DSC05006.jpg
結局これまで8人分樹脂で固めています。
さすがに失敗などしなくなりますね。(大門か!)

樹脂液も高価なので過不足ない計量が望ましいのですが
今回どんぴしゃで必要分残らずかけて終わりました。(快感!)
かける前には背景のボードと中桟の黒塗装もあります。

今週は来年4月の銀座伊東屋展の説明会準備

自分の教室展北千住マルイ3月下旬の出展取りまとめ

25日23時にネットショップの売り出し
↓昔懐かしい森のクリスマス。最後の何組かを買い占めました。レア物です。
SH380148.jpg
月末にDM画像締め切りがあります。
ラナンキュラスの特注額も12月には届き1ダースの発送が。

DSC05001.jpg
↑受注でしたが締め切り後に追加が多くて2名分予備をオーダーしました。
欲しい方は鍵コメでどうぞ。
今後はしばらく春まで展示会の追い込みに入り作れません。
ただ同じ額 マットデザインでほんの少しブルーの色味が変わります。

毎日全力でがんばります。
でも実は私最近ひどい失敗しています(泣)
はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ


お正月の和柄×樹脂
先日好評でした市松のカレンダーカード
応用編として過去の作品を御紹介いたします。

額に収めなくても作品を樹脂で固めますと耐久性があり
気軽に安価に飾れる良さがあると思います。

PICT0698.jpg
こちらはカードと同じ赤い地色に色を縫っています。
デルタ社のトマトスパイスだったか。
カードとそっくりの大きさで15ミリ厚さの木の土台です。

DSC02217.jpg
宝尽くしカード4枚で羽子板の対の作品にしました。
羽子板も台も私が木を切って作っています。

12risu jyushi
お正月やクリスマス作品は飾る時期も限られますので
樹脂作品は向いていると思います。



DSC02187.jpg
羊どしの方へ羽子板にしてプレゼント。

400犬はりこのお正月
こちらは樹脂仕上げではないですが濃紺のボードに配置しました。

カレンダーカードは毎年新しく印刷されます。
四季折々のモチーフが色とりどりで可愛いので
配置を考えるのも楽しいですね。

先ほども来年の計画をして私自身わくわくしてきました♪
はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ




金ラメで漆もどき
漆調の黒い台を生徒さんのために作りました。

事前に絵柄に合わせた木を用意してやすりかけのあと
ふさわしい色をアクリルで塗装します。
左が見本作品右は色をぬってニスを掛けラメを貼り付けたところ
DSC05046.jpg
私が使っているのはエポキシ系2液性の樹脂で
体積比1対1で攪拌し作品(今回は板)の上にかけます。
色を塗った後は影を入れたり作品を引き立てる何かを
一ひねり。

今回は金のラメを入れましたが大昔にアメリカで
学校の先生御用達の文具スーパーみたいな所で買った物です。
捨てないで良かった(笑) 実は他に赤ラメ銀ラメ緑ラメもあります。
いつか出番が周ってくるのでしょうか?

DSC05047.jpg
段々きれいになっていく様子を撮ってみました。
直後は泡だらけですね。
DSC05048.jpg
泡を物理的な2種類の方法で消していきました。
DSC05049.jpg
滑らかになりLEDライトの電球が分かりますね。
DSC05053.jpg
スポンジブラシの刷毛目も消えてぴっかりんこ!

樹脂はコツだらけですがシリコンボンドを使わなければ
大半の失敗は回避できます。まだシリコンを使っている方は
一度スチロールと木工用ボンドでで作ってみてくださいね。

今夜のマツコの知らない世界
次女の勤務するドーミーインが紹介され
おかげさまで反響が多いとのことでした。
「知り合いの○○君が夜鳴きそばをマツコさんに作っていた。」
「このホテルの外観の写真は私が広報経由で送った」とか言っていました。
ご覧下さった方ありがとうございました。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

ちいさきものいとうつくし
今日は製作に没頭しました。

1モチーフはどんなにがんばっても30分は必要でした。
1枚カード378円の為4枚で作っています。
DSC04996.jpg
↑この背景は私が板を黒く塗って金を散らし樹脂で固めています。
漆調に見えるでしょう?

DSC04993.jpg
中央の菊はこんな感じで組み立てています。

DSC04998.jpg
カードの切り屑で試してから結局スプレーニスで仕上げました。
金のカードは必ずニスとの相性を確かめます。
皆様もそのようにしてくださいね。

直後なので滲みていますが乾けば許容範囲です。
金の縁取りがニスをかけたら七宝細工のようになりました。
DSC04997.jpg
小さきものいとうつくし。

10月28日は減力モードでネットショップの予定でしたが
こちらのカードキットを販売開始致します。

色塗りや樹脂が難しい場合は背景を
赤い奉書紙や白い砂子の和紙などにしても素敵でしょうね。





はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

<
特別講習を終えて
DSC04629.jpg

年に何回か開催しています特別講習8月の丸2日間が無事終わりました。

新幹線に乗って日帰りや泊りがけの方3名に加え

リピーターブラッシュアップの方たち・・・
DSC04627.jpg
暑い中遠いところご参加頂きありがたく思っています。
全員「はな丸」を差し上げられる樹脂作品が完成しました!

リピーターの方たちはまた格段に腕を上げていて嬉しい限りです。
樹脂がけも失敗することはもうないでしょう。

ブログに紹介しない様々な小さなコツもお話しすると「うける」(笑)ので

世間話も交えながらついついしゃべっりっぱなしとなります。
DSC04626.jpg
モデラー、樹脂がけ、針金貼りや縁塗り方法がリクエストの多い技法でしょうか。

多くの方が習った時の(昔の)やり方、固定概念にとらわれて
きれいに効率よく作れない方法をずっと続けてきたように私は感じています。

ブログを続けて素敵な皆様とご縁ができた喜びを
心地よい疲れと共に感じております。

暑い夏私自身がエネルギーを頂きました。
また皆様ご一緒に励みましょう!!

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ



プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索