FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
吊り金具の付け替え方法
多くの額の裏面には紐を掛けて飾るように吊り金具が付いています。

最も一般的なのは裏面のやや上寄り左右2カ所に金具を取り付けて
下の写真のように紐を通して下げる形式だと思います。
gakuura1.jpg

今回は上部中央に金具を一つ付けて、紐なしで飾る方法をご紹介します。

紐がない方が作品の出し入れなどが簡単な上
額が前倒し(お辞儀)にならずにまっすぐ飾りやすいです。
ただ重量がある作品の場合は上部一箇所だけでは危ない事もあります。

これは正方形の額なのでまずトンボと呼ばれる羽根状の金具の位置を4箇所確認します。
一辺153ミリなので中央は76.5ミリです。
gakuura2.jpg

既に付いているトンボ金具のうち76.5ミリからできるだけ離れている物をみつけたら一箇所外します。
もしも1ミリ位しかずれていないと新たに穴を空けるのが大変難しくなるからです。

白い紐を通していた三角吊り金具を2箇所とも(凹凸を無くす為)外します。
gakuura3.jpg
先の尖った鉛筆で左右の中央76.5ミリ、上の辺から9ミリの所に+のマークを書き
交わったところに錐かドリルか目うちで細い穴を開け
三角吊り金具の表裏を確かめて(フラットな側が設置面)プラスのドライバーでネジを締めます。

三角金具の底辺=ネジ穴の開いた金具上部は額の縁から1㎜下位にあり
額を正面から見たら三角の上の角がのぞく程度が良いでしょう。
gakuura4.jpg

余ったトンボは少しずれた所に穴を開けて取り付け
4箇所でしっかり裏板を押さえましょう。
さらに丁寧にする場合円形フェルトを下部左右に貼ると金具の出っ張りが調整され
壁に設置する場所がガタつかず当たりがソフトになります。

だらだらしながらも・・・ついに洗濯
発送できるものがほぼ一段落。議事録も書いたし
今日の午前中はちょっとソファでネットサーフィンしてました。

下世話な話題ですが芸能人の整形前と整形後の写真を見比べたり
意外な人がハーフとかクオーターだとか見ておりました。(笑)
エンブレムの佐野氏のこともずいぶん見たのでもうダメだろうと思っていました。

いかんいかん。働きましょう。

台所のレースカーテンの汚れがずっと気になっていたので洗濯しました。
普通の洗濯法&洗剤ではあまり奇麗にならず・・・
やっぱり駄目かぁ。
DSC03115.jpg
ミイラ男明日の完成を目指します。

先日お盆に帰省(世田谷)したところ
戦後70年で母の戦争の思い出話になり
「おじいちゃんが洗剤入れて煮洗いして虱の卵も一掃していた」と
母が話すのでした。シ、シラミ・・・・?
台湾から引揚げ船に乗って帰国したので
母は色々な経験をしたようです。

煮洗いは圧倒的に清潔になるんですね。
母は今でも「たらい」にお湯を入れて手で洗うのが好きです。
何十年もきれいで傷まない服多数です。長持ちにも程がある・・・位。
私はとても真似できませんが・・・


それでもこの1年ほど私は台所用布巾の煮洗いをしています。
今回は大きめのお鍋でカーテンをぐつぐつしました。
粉末の酸素系漂白剤を小匙2杯くらい入れました。
驚くほど黄ばみが奇麗になりました。

先日はウェッジウッドの布製のコースターも煮たら
紅茶のシミが奇麗になりました。
シミで困っている方はお試しくださいね。

酸素系漂白剤 重そう クエン酸 取り寄せるならこの3つがお勧めです。
キロで買ってもいくらでも利用法はググれますから。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

ウッドデッキ 出来は?
我が家を建ててから15年経ちました。

南側のリビングからつながるウッドデッキが老朽化してこの度自力で

幅120センチ 長さ約4メートルを作り直しました。
dekki1.jpg
解体中!何日かOpen過ぎて落ち着きませんでした。(笑〉

プロに見積もって貰ったら良いお値段でしたが
自分で作れば約半額の材料費でした。夫婦二人で4日ほどかかりました。
ラティスや塗装剤はネットで注文し
ホームセンターでデッキ用に木を切って貰って運びました。

dekki2.jpg
予め全ての木にはグレーの油性の塗装剤 ウッドステインプロ グレーを塗りました。
dekki3.jpg
支えている角柱も開けて見たら手前側が何本か傷んでいたので交換しました。
デッキ用に2バイ6の板は35本切ってもらいました。


以前は未塗装の木を組み立ててから塗ったので今度は全て塗ってから作っています。
手入れしながら20年以上は持たせたいですね。年取ってしまうし・・・・

結構しんどかったのは今あるウッドデッキを取り除くこと。
釘の抜きかたや電動でネジを締めるのも覚えました。

dekki4.jpg
愛用の糸のこを使って解体したラティスの再利用をしました。

dekki5.jpg
野良猫が入らないようにウッドデッキの下を塞いだのです。我ながらうっとり(笑)

dekki6.jpg
順番を考えながらラティスを組み立てました。 以前のより30㎝高くしました。

写真右端はバラの蚊取り線香です。
ほとんど燻されて蚊取り線香の匂いだと次女は言いますが

ピンク色の渦巻でやや可愛げがあります。

dekki8.jpg
向かって右端にルーバーラティスも設置。

これでデッキの上にも猫が入らないように願っているのです。

今回は面白い経験で素人でも結構作れる物だと思いました。
達成感がはんぱないです(笑)

ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでバナーをぽちっとして頂ければ嬉しいです。
いつもおこし頂きありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村



生活の知恵?
年末年始私も何かとお掃除したりメンテナンスしたり致しました。

お気に入りのバッグが剥げて恥ずかしいので革の補修店を見つけ相談したら3000円以上かかると聞いて断念。
hage.jpg
もともと何万円もしないバッグですから出来れば1000円以内で綺麗にしたいと思い調べました。
ネットで見つけてamazonで取り寄せました。
ドフィックス DLP-02D 革色補修ペン 20ml ダークブラウン[HTRC 3]
irosome.jpg
いかがでしょう?目立たなくなりました。キャップを取って塗るだけです。
そのあと私はホホバオイルをすりこみました。
DSC00323.jpg
母の家ではクレンザーで食器の水垢とり。
高齢になると視力の衰えから食器の汚れが良く分からなくなるそうです。

高齢者の顔の産毛が剃れないのも良く見えないからだとか。
加えて女性ホルモンが減って毛も濃くなるって友人二人から先日教わりました。Oh!No!
夫の兄は白内障を直す際に遠近レンズを目の中に入れる先進医療の手術をして快適だそうです。
保険に入っている方ならしやすいとか。
私はまだ老眼が来ていませんが明日は我が身なので目に関するお話はよく聞いています。

台所ではすりこぎの黒ずみがクレンザーで綺麗にならないので紙やすり作戦を決行しました。
結果大成功でした。白木が甦ってご機嫌でした。

我が家のトイレはTOTO2タイプですが蓋が簡単に外せるって事実を姉から聞いてびっくり!
ウォシュレットは右奥にボタンがあり押しながら手前に引きます。

普通のは左右からプラスティックの釘状の物で刺してあります。

蓋の付け根や蓋の裏の奥って掃除がしにくいのですが外したら簡単楽々でした!!

皆さんご存知かもしれませんけど・・・私は10年以上知らなかったんですよ(笑)
竹串や「松居棒」要らないのでした。

ショップからお知らせ

大好評の「宝尽くし」年末に和紙を探し歩いて額つきキットの準備をしておりましたが
カードが完売となりました。最後の2セットのみ御紹介致します。
尚カードをお持ちで縦長の黒い額や御幣風配置にしたい方はご連絡ください。
額は取り寄せでお時間頂戴しますがお送りすることは可能です。

ブログランキングに参加して励みにしております。
下のシャドーボックスのバナーを押して頂けると嬉しいです。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
台風で作ったのは?
台風で家におこもりしている間私はコースターを作っていました。

先日買ったウィリアム・モリス ムック本の巻末に代表的な壁紙のシートがついていて生かしたいと思ったからです。
morris1.jpg
↑「萌えます」(笑)

大好きな柄をメッセーカードとしてエフェメラ使いでも良いのですが
もったいないというのが本当にところです。

モリスの提唱した「アーツ&クラフツ」は生活を美しく彩る運動ですので
『ちょこっと実践』なんていう思いもありまして。

もともとモリスのいちご泥棒の布製コースターを2枚だけ持っているので
サイズをそれに合わせました。


電動ノコキリで薄い板を切り、紙の色合わせをしました。
シート1枚は小さいので配色を見ながら濃淡で一つにつき4枚(位)選びました。
ちょっとパッチワークみたいでした。

木の土台の断面と裏はアクリル絵の具の深緑、濃紺、パールのこげ茶等に塗っています。
乾いてからはニスを塗って裏面は終わりです。
morris3.jpg
一番下のが布のコースター。張る前の配色と土台の塗装した板です。
いちご泥棒は継ぎ目がないので紙製、布製が比較出来て面白いです。


絵は両面テープでしっかり貼りつけています。
morrris2.jpg
継ぎ目から樹脂が沁みない様にシーラーを数回塗って1日経ってから樹脂かけです。

morris4.jpg
LEDライトが反射しています。
殆ど模様のあるタイルみたいになりました。
シックな色合いなのでこれから使うのが楽しみです。


「趣味の園芸」でルドゥーテの壁紙(PC用)見つけました。お好きな方はどうぞ 
励みになりますのでポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村


プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索