FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
シャドーボックスの原点?
私が教えているシャドーボックスというペーパークラフトは
初期の頃(15~20年前)オランダ人の画家Anton Pieckの描くプリントをよく教材にしてました。
絵柄は中世オランダの街並みや人物が多く、遠近感があり、輪郭線がはっきりしているので
シャドーボックスに向いていたのでしょう。
DSC01092.jpg

 その中でも愛らしい色合いと題材で一番愛されたのがこの「ピアノの女の子」だと思います。
一時期はディズニーランドのスーベニールショップでも4500円くらいで売っていました。

Antonは生前シャドーボックスにされるのはあまり好まず
「自分の絵を切り刻まないでくれ」と言ったとか言わなかったとか・・・・
↓初級の生徒さん、大川けいこさんの作品です。
DSC01093.jpg

 関係する業者さんと遺族の方との折り合いがついたそうで一時期印刷されなかったプリントもまた手に入るようになりました。
私は今はAntonをあまり作りませんが在庫はいっぱいです。
愛好者の方、欲しい絵がある場合はお問い合わせ下さいませ。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント
今日は木曜されど土用
kazumi先生、お早うございます。音楽でも編曲(アレンジ)によって、原曲とは、違った魅力の曲が作りだされるように、シャドーボックスもまた、原画とは違った美が構築されますね。

小生これから会社です。
今日は土用丑の日、会社から帰りに「うなぎを買って来て」と妻に頼まれました。
では、今日もシャドー頑張って下さい。 

(先日は小生の日記にコメントありがとうございました。
御指摘に十分応えできませんが(笑い)、少し追記しましたので、ご都合のよいとき、見て
いただけたらと思います。)
【2008/07/24 07:23】 URL | へいすけ #- [ 編集]


まあ、娘のちいさいころをおもいだしました。クシコスポストなんか 弾いてましたね。一人習わせるつもりが 習い事をするときは いつも二人一緒に 玄関にたっていましたね。今は孫娘が 遊んでいるみたいです。
【2008/07/24 07:32】 URL | 小紋 #- [ 編集]


おはようございます!
私もこの作品は何個か作って、音楽をしているお友達にプレゼントするにも好評でした♪
残念ながら、最近シャドゥボックスをすることがなくなってしまったのですが、その原理は他の作品作りにも生かされていると思います♪
【2008/07/24 08:23】 URL | ショコラン #- [ 編集]


へいすけさま
いつも暖かいお言葉ありがとうございます。原画の立体的アレンジなので私も編曲に近いイメージだと思います。額選びだけでも作品の引き立ち方が変わるので楽しいです。
先程遊びにうかがいました。イメージどおりでちょっと微笑んでしまいました♪

小紋様
この絵はそんな風に皆さんに親しみを持ってもらえる絵なんですね。
双子ちゃんだから何かとセットだったんですね。今はお孫さんがクシコスポスト弾くのでしょう。

ショコランさま
やはり何個か作られましたか。
今回も新しい生徒さんが「この絵を見てシャドーボックスを知ったので作ってみたい」と仰ったのです。
周りを焦がしたりいろんなアレンジがある絵でもありますね。
【2008/07/24 22:35】 URL | kazumi #- [ 編集]


kazumiさん おはようございます。

やっぱり暑い夏は花火ですね・・・こちらの花火の上がる日は・・・・・ほんに寒い日ばかりです。
【2008/07/25 06:27】 URL | ひげ #- [ 編集]


私は浅草橋のヂャンティの会員になってますが、「遺族の方との折り合いがついて」というのは、ヂャンティで聞きました。
パンフレットにもそう載っています。
この文面からでは貴殿が直接交渉したように取る人もいるので誤解を招くのではないかと思いますが。。。
【2008/07/31 09:35】 URL | 美夢 #- [ 編集]


美夢さま
ご指摘ありがとうございました。主語が抜けていましたので加えました。恐れ入ります。
【2008/07/31 10:16】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/999-a8b52d7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索