FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
風船おばさん?
DSC00834.jpg
かつて私は朝3時半に起きたことがあるでしょうか・・・。人生初かもです。
DSC00839.jpg
帰国する日の早朝、ホテルを4時15分に出て熱気球に乗りました。
↑この時は1眼レフカメラのISO800で撮りました。前日のパロネラパークでガイドさんに400にするよう教わったので初めて暗くても良く撮れる方法を知ったのです。実際は日の出前なので真っ暗け・・・

DSC00842.jpg
この暗さのほうがリアルです。母と私。
DSC00840.jpg
カンガルーちゃんが熱気をはらんで立ち上がりました。

早朝真っ暗な山道を越えた所マリーバは盆地で、風がなく熱気球にもってこい!らしいです。
DSC00860.jpg

年間のうち飛ばせられないのはたった24日。
直前に「ブリージング」とか言われ、木がほんの少しそよいでいてダメかもと思われましたが
さすがユリシス蝶々に一生幸せが保証されただけのことはありました。「グー」
DSC00861.jpg

暗い中、気球をだんだん膨らませていって前半後半の部隊に別れて籠に乗り込みます。
私たちは前半の30分コース。世界最大級の24人乗り気球だそうで中は4つに仕切ってありました。

「ゴー!!」熱い炎を時折吹かしながら気球は静かに滑らかに浮かび、快適な空の遊覧飛行でした。
眼下には360度のパノラマが広がっています。
DSC00865.jpg

神々しい朝日↑。↓中央の岩みたいなのが蟻塚です。ユーカリの木々が見下ろせました。
DSC00854.jpg
野生のカンガルーが飛んでいくのを見た人もいました。
お金はちょっとかかりましたが素敵な初体験でした。
DSC00870.jpg

どこに下りるかは風任せ・・・・
後半の人たちを乗せたトレーラー(写真中央)↑が追いかけて来るのを眺めながら下がっていきます。
DSC00873.jpg
草むらの向こうに後半の人たちが乗ってやってきます。
私たちは野ッパラに降りました。無事ランディング。怖くないよー。
DSC00874.jpg
「楽しかったよー!」
DSC00879.jpg
一人降りたら一人乗り・・・とメンバーが入れ替わります。
後半の人たちを乗せて浮きました。↑いってらっしゃーい!!
DSC00880.jpg
そこが牧草地なのは牛のフレッシュなアレで確認できたのでした。こっちのウンは要りませんわ。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント
大空の散歩
空の散歩。素晴らしい~
気球に乗ったことはないのです。憧れます~ 飛行機と違ってゆっくり地上の景色を眺められるのがいいですね。カンガルーが駆けて行く姿、次に乗る人達のトレーラーが追いかけてくる眺め・・・・等など。よかったねえ。

>かつて私は朝3時半に起きたことがあるでしょうか・・・。人生初かもです。<
その前日は、いつもよりずっと早く就寝されたのでしょうね?
こんな文章が潜在しているように思いました。
>最近私は夜12時前に寝たことがあるでしょうか・・・。(笑い)
【2008/07/05 08:43】 URL | へいすけ #- [ 編集]


離陸の場所が風任せ・・・・・いやいや素晴らしい・・・・それにフライトの回数が凄い・・・アウトドア王国なんですね・・・・。
【2008/07/05 09:02】 URL | ひげ #- [ 編集]


ニセコでちょっとだけ体験したコトがあるだけです。
雪原なら飛ばして散歩させてもらえるんだけど、夏場は係留したまま、浮かぶだけ。
それでも楽しかったけど。。
きっとひろーーーい大地があるからできるコトなんだね。まさに、そこへ行かなければできない体験。
プライスレス!!
【2008/07/05 15:30】 URL | hiromi #- [ 編集]


高いところはちょっとだけ苦手です
でも、気球は乗ってみたいです
風任せで何処につくか分からない
そんな気ままな旅をしてみたいです

オーストラリアって色んな見所がありますね~
ものすごく行って見たくなりました
【2008/07/05 18:25】 URL | やちまる #- [ 編集]


↑やっちー。。
 そんなふうに思った風船おじさんは行方不明になっちゃったんだよ。
【2008/07/06 01:43】 URL | hiromi #- [ 編集]


へいすけ様
一度体験されるのも良いと思います。
ヘリコプターの疾走感やドキドキ感も良いですが穏やかなこの飛行も楽しいものです。
3時半過ぎに寝たこと何度もあるんですけどね。今回の旅は睡眠時間を削って遊びました。

ひげさんへ
月に2回上がれない・・・その日になったらどうしようと気をもんだのでした。アメリカにいた時も熱気球が何十と上がるのを見ましたがやはり大陸の盆地でした。このスケールは北海道でも敵いませんね。

hiromiちゃんへ
「ちょっと適した所まで行こう」といっても一山越えてケアンズから何十キロも離れた所。
天候も変わるくらいなんですよ。毎日のように上がるのでクルーは手慣れたものでした。
ほんとプライスレス。でもカードの請求は怖いよ。震えちゃうかも!

やちまるさんへ
籠で胸のところまで覆われているからダイジョウブ。
一緒に乗った生徒さんに「先生が身を乗り出して蟻塚撮る姿を見るのは怖かった」と後で言われました。
やっちーもファインダー覘いていれば怖くないよ。(笑)

hiromiちゃんへ
帰りの飛行機で表示見たら高度が上がれば-40度とかだものね。
ロマンチックな夢の様な乗り物でも謎めいて家族には酷だねぇ。
普通1時間乗れば気がすむでしょう。トイレもないし。
【2008/07/06 11:04】 URL | kazumi #- [ 編集]


素晴らしい体験いっぱいのたびで 楽しさ満開ですね。なんでも参加してみよう デスネ!
【2008/07/06 19:37】 URL | 小紋 #- [ 編集]


すっご~い!
私は高いところがあまり好きではないので
あるいみ命がけの経験になると思いますが
でもこれは命かけてもよさそうだな~
【2008/07/06 22:17】 URL | parko #- [ 編集]


小紋様
私たちのグループはオプションを色々つけました。「またオーストラリアに来ることは多分ないから・・・」という姉御肌の生徒さんがいたから色々挑戦した感じです。お金を2年積み立てていたのも大きいです。

parkoちゃんへ
私も高いところは脚がすくみますよ。でも囲いがあれば大丈夫。それにファインダー覗いて良いアングル探すと忘れます。私は子供に体験させたいと思いました。
【2008/07/07 00:53】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/983-a92c8f66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索