FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
蒔絵の展示会
恒例行事である私が通っている蒔絵教室の展示会へ行ってきました。
2008年『第3回蒔絵教室 受講生作品展示会』

↓このひょうたんの螺鈿に私は宇宙を感じます。石の箸置き?綺麗すぎて勿体無いですが・・・
P6150248.jpg

場所は渋谷区広尾5-6-6広尾プラザ2階のギャラリー広尾です。
 期間:6月11日(水)~6月17日(火) ※最終日は16時まで  目の保養にどうぞ!
 

 頑張っている生徒の素晴らしい作品が沢山集まります。是非ご高覧下さい♪
 今回も、松田眞扶・祥幹 親子展との併設となりますので、職人の技と、そのタマゴたちの作品を
 同時にご覧いただけます。(先生のHPより)

↓色漆が蔦の紅葉に効果的です。そのうちやってみたいと思いました。
P6150249.jpg


生徒さんたちの作品が毎年レヴェルアップしているのが分り見てるだけで楽しいです。
これもひとえに先生の懐が広くて教え方が熱心だからでしょう。
↓ベテランとは言え生徒さんのです。立派ですよー。素人の域を超えてると思います。
P6150245.jpg

皆さん個性があって日本の伝統的な例えば国宝を模した図案からポップなものや西洋的な図案までありました。
P6150242.jpg

素材も木、石のほかガラス、プラスティックや樹脂など様々に彩っていてとても楽しく刺激になりました。
(私の作品?千鳥のと秋草のをシルバーのフレームに入れ、七宝繋ぎ紋のペンダントを出しました。)
夫は初めて作品展を見まして「先生の作品を筆頭に遊びごころを感じるねー」
なかなか鋭い感想を言うなと思いました。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント

素晴らしいですねぇ
どこかで見た世界だな?と思いましたが、あれですよ!
「華麗なる一族」
北大路欣也さんの眼力が蘇りました
kazumiさんも華麗なる世界の住人ですもんね~♪
【2008/06/16 00:11】 URL | kana2 #9fhmHjA6 [ 編集]


kazumiさん おはようございます。

最初の作品は石に施されているのですか・・・。
こまいお仕事ですねぇ・・・・まねっこできません。笑)

【2008/06/16 06:36】 URL | ひげ #- [ 編集]


kana2ちゃんへ
恐れ入ります。華麗ですか?加齢臭には気をつけたいと思ってますけど・・。
北大路欣也さんの眼力は鋭かったですね。
でも最近はソフトバンクの犬のお父さんのイメージなんですよ。

ひげさんへ
私も真似できません。川辺で石っころ拾うとこくらいしか・・・
作れないので終いには買おうかとも思います。代々伝えるお宝、家宝になるものです。


【2008/06/16 08:38】 URL | kazumi #- [ 編集]


2枚目のぴかぴかぶり!
デジカメのカメラが反射してるのにはびっくり!
ほんと、華麗なる品々にうっとりですね

こういうの、似合う家になるには
あと何年。。。。。
いや、何年たっても厳しいな。
【2008/06/16 17:33】 URL | parko #- [ 編集]


すごいなあ。何年やったらこんなに上手になるんだろうか。憧れだわ。
【2008/06/16 19:15】 URL | ぴら #- [ 編集]


parkoちゃんへ
印籠でなくても「このつるぴかぶりが目に入らぬか!」って言うほどの出来栄えでしょう?
実際「蒔絵でなくて磨き絵でしょう?」って突っ込みたくなるほど磨く工程が多くて大変なのよ。

ぴらちゃんへ
それが案外短い期間で皆さん立派に作っていらっしゃる。
やる気さえあれば先生が自由にさせてくれるからね。お互い頑張りましょう!
【2008/06/16 22:16】 URL | kazumi #- [ 編集]


もう1年経つのですね。早いなぁ・・・月日って。

良いご縁が出来ました。
よろしくお伝えくださいませ。
いつか色んな若手の伝統工芸作家さんの、コラボをコーディネイトできたらなって思ってます。
【2008/06/16 22:50】 URL | 葉摘み #- [ 編集]


葉摘みちゃんへ
そうですね。1年があまりにも早いです。自分は何が出来たのかと振り返ると・・・
頑張ったような頑張らなかったような・・・ビミョーですよ。
先生にお伝えしておきます。1年前の和服美人の記憶は鮮烈だと思います。
【2008/06/17 08:33】 URL | kazumi #- [ 編集]


贅沢はいけませんが、見ていると心が豊かになり、どんなふうに作っているのだろうかと・・・kazumiちゃん曰く、「宇宙」の中に吸い込まれそうです ^^
【2008/06/18 12:20】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


すずめちゃんへ
水曜から留守していたのでお返事が遅れてごめんなさい。
先人の図案を使い奈良時代から残る蒔絵の技法に触れると、
美しい物に憧れる人の執念や思いを辿る気がしますよ。
【2008/06/23 16:50】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/969-8a7a1bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索