FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
新しいバラ図譜
先程渋谷bunkamuraの「薔薇空間」が終了致しました。

見てくださった方大変ありがとうございました。
原画の素晴らしさに胸を打たれたと言う声も多く聞きました。やはり印刷とは違いますよね。
またおかげ様でシャドーボックスも大変多くの方に見てもらえた様子です。
まだまだ知名度が低いクラフトですので大御所の美術評論家さんも興味を持って下さった話をはじめとして
熱心に見てくださったなど良い評判は大変名誉なことに感じました。
高価になってしまったキットをご購入くださった方々、ご質問がありましたらお気軽にどうぞ!

P6150235.jpg

今回の展示はルドゥーテの描いた「バラ図譜」原本(180年ほど昔に作製された銅版画)が主体ですが
その新しい美術書が先月出て私のところに届きました。↑保護のためのダンボール。
P6150236.jpg
外箱表面。すごく厚くて立派です。
出版元は「大人の塗り絵」でルドゥーテと関わりの深い古河書房新社、
大日本印刷が高品質印刷により美しい色彩で再現しています。
P6150241.jpg
外箱裏面はご存知リースです。

保存状態の良い当時の実物初版本が底本なので美術館の絵にはやはり敵いませんが
イギリスのタッシェンから出ているものより数段美しいと私は思いました。
P6150237.jpg

本はローズカラーの布表紙でです。金文字にバラのシルエットのエンボス加工。
本邦初の原寸大印刷での復刻版。
P6150239.jpg

なので高価ですが買いました。幸せです♪

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント

 素敵な本を てにいれられましたね。いいものはいいですね。布表紙の色のいいこと。すばらしい。
【2008/06/16 06:27】 URL | 小紋 #- [ 編集]


小紋様
 当初の予定より豪華仕様になり発行部数も減りました。私にとっては中身が大事で安くして欲しかったんですけど(笑)
今回はきよぶたですけど記念に求めました。
【2008/06/16 08:45】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/967-427e1291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索