FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
父の心配
結婚する時、仲人を夫の母校の大学教授夫妻にお願いしました。
経歴や二人の馴れ初めを聞かれ「どこで知り合ったのですか?」
「それが・・そのう・・始めて会ったのは新宿のディスコでして・・・」
私たちを知る人はそれを話すと皆びっくりします。真面目な二人ですからね。

P5310219.jpg
天ぷらは食べてなかったそうなので一緒に食べました。

昨日登場した従姉妹がカリフォルニア、ヘイワード大の学生の時
バイリンガルなので日本の留学生の世話を焼いていました。
就職前に日本に遊びに来た時、帰国した留学生たちがもてなしてくれた一つがディスコだったんです。
その前に私が「ディスコは不良の行くところだから」といったのを聞いてびっくりして友人に話したら
「日本にも品の良いのがあるよ」
「帰りが心配だからkazumiも連れて行きたい」と父を説得して連れて行ってくれました。
P5310220.jpg
彼女がえらく気に入ったアイスクリームの天ぷら。

仲間うち男女10人以上が集まったうちの一人が今の夫です。
付き合い始めた頃に父はアメリカに電話して「彼は大丈夫か」と伯母に聞いてきたと
29年たって今回初めて知りました。内心心配だったんですね。
伯母は「あなた紹介したんだから責任あるわよ」と従姉妹に言い、
「彼は真面目くさってるからきっとダイジョウブ」と答えたそうで・・・
P6010232.jpg
成田発夕方6時5分に発ちました。その頃私たちは高速道路から荒川の夕日を見てました。

要するに彼女が縁結びの神様なのです。
おかげで幸せですから感謝してますよ。
それ以来ディスコは行ってませんけど。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント

kazumiさん おはようございます。

ご夫妻の馴れ初めを聞き改めて委員長と呼びたくなりました。笑)

【2008/06/06 05:42】 URL | ひげ #- [ 編集]


ディスコですか~
それは意外~!
このまえ学生に
ディスコによくいったわ~って行ったら・・

「いまどきディスコなんてないよ!」って言われました・・

クラブ?・・

今も幸せなら、最高です~
【2008/06/06 06:16】 URL | なすみみ #- [ 編集]


ふふ。私も驚いたうちのひとりだもんね。
幸せでよかったよかった。
【2008/06/06 09:55】 URL | ぴら #- [ 編集]


なれそめ。。場所だけ聞くと、確かにkazumiちゃんぽくないかも。
でも、詳しく聞いて、あらためてマジメだなーって思うわ(笑
ワタシは「ノルウェイの森」が縁結びだったなあ。
アノ本、ドコへ行っちゃったのか見当たらないのよね。。
【2008/06/06 10:25】 URL | hiromi #- [ 編集]


ディスコといえば羽根の扇子にお立ち台・・・
そこに夫はいませんでしたが(笑)

うちの縁結びはずばり「私の盲腸」
仕事中脂汗が出て七転八倒だったところに現れたのが夫。後光がさして見えました。
【2008/06/06 13:25】 URL | parko #- [ 編集]


ひげさんへ
どこが委員長なのかは謎なんですが。
従姉妹があとでディスコの写真を現像したら私のそばにいつも夫が映ってたそうです。

なすみみちゃんへ
もうなくなりましたがラジオ・シティというディスコ。20歳以上しか入れなくて私は19歳だったから誤魔化したのよ。チークタイムとかドキドキしたものです。みみちゃんとも世代が違うかな?

ぴらちゃんへ
夫は青葉台の学生寮に住んでいて帰る方面はいっしょだったのが縁みたいなものです。
帰りに絶対覚えられないと思って一回だけうちの電話番号言ったら覚えてたのよね。(笑)

hiromiちゃんへ
こんなこともあるから誘われたら断らずに出かけるべきだと思いますね。
私は初めから夫には変な緊張感がなく話せたんですよ。
周りには垢抜けた慶應ボーイとかいっぱいいたんですけどね。
さすがhiromiちゃんは元文学少女らしい出会いだねー!なんだか素敵だわー。

parkoちゃんへ
バブルの前だからお立ち台は知らないのよ。♪愛のコリーダとか知ってる?
ご主人が盲腸を助けてくれたの?白衣の紳士だわねぇ。
ひと目あって美人のparkoちゃんにぞっこんだったことでしょう。
【2008/06/07 02:21】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/963-35cb61c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索