FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
カリフォルニアの従姉妹その1
三田のホテルに従姉妹をお迎えに行きました。トランクにはおせんべいがいっぱい詰まってました。
P5310216.jpg
父の姉にあたる伯母は戦後米軍基地に勤めて中国系アメリカ人と国際結婚しました。
3人の子供に恵まれ、末っ子のkarenは私より4歳上で私は子供の時から可愛がってもらってました。
彼女が中学2年(私が小学3年)でカリフォルニアに移住しましたが数年おきにちょくちょく帰ってきてました。
P6010223.jpg
↑右端 手だけ登場。成田のお土産物やさんで信玄餅買ってます。

顔は東洋系ですが中身は日本とアメリカのハーフでバイリンガルです。
日本のホテルでは英語で話した方がサービス良いそうです。
巨人戦を見に行った時も英語でマスコットガール掴まえて写真とってもらったと笑ってました。
今回は仕事で2週間来て最後の週末は父のお墓参りに行ってくれてうちに一泊してもらい
成田まで送って行きました。
父は早くに親に死に別れたので戦争を10代で伯母と生き抜いたのでした。
伯母を通して伝え聞く話はまた興味深いものです。

P6010224.jpg

父は「うちの先祖は忍者だった」なんて言ってましたが
「マミーはそんなこと言ってなかったよ」
おじいちゃんやおばあちゃんの話は殆ど知らないのでちゃんとルーツを知っておきたいなと思います。
父が亡くなった今は高齢の伯母しか聞ける人がいませんから。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント

楽しい再会ですね。話がはずんで 止まらなかったことでしょう。きいておけばよかったと おもうことが あります。親の若い頃の話は 聞いてるときには頭に残らなくて 逝ってしまってから あれと おもいます。
【2008/06/04 14:26】 URL | 小紋 #- [ 編集]


kazumiさん こんにちは・・・・。
今、あるHPで田舎の古い時代のことを話しています・・・・こういったことは、早く聞かねば・・・そんな思いが募ってきます。
【2008/06/04 17:44】 URL | ひげ #- [ 編集]


バイリンガルっていいなぁ
私も生まれ変わったらハーフに生まれて、両親のことをマミー&ダディって呼びたい!
あ!来世の母はRikaさんって約束しているので、Rikaさんが外人さんと結婚して私を生んでくれなきゃだわ

そうそう、今日は6月4日です
覚えていますか?1年前の今日。
「虫の日」
楽しかったね!!!!
【2008/06/04 17:47】 URL | kana2 #9fhmHjA6 [ 編集]


小紋さま
父はひょうきんな人でどこまでが本当か嘘か分らない部分がありました。
苦労話は冗談に紛れて悲惨には話さなかったんだと今ごろ気づきました。

ひげさんへ
失われていく暮らしや思い出が確かにありますね。私自身が大事に残す立場なのかもしれません。
歳とりましたわ。

kana2ちゃんへ
従姉妹は白人と結婚したのでメチャ良い顔の子供たちです。
孫が生まれて世話したら「似てないから私はばあやって思われる」と笑ってます。
早いなー。虫の日かぁ。1年前楽しかったね。また会いたいです♪
【2008/06/05 00:42】 URL | kazumi #- [ 編集]


こんばんわ、楽しい再会をうかがえます。親の若いときのことは意外と知らないものです。私も書き残しておこうかしら・・・まだ早い?
【2008/06/05 20:38】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


国際色豊かですね~
私の父方の祖父はゼロ戦の設計に関わっていたと聞きました
子供の頃あこがれてました
ちなみに母方の祖父は常滑焼き屋を営んでいました
モノづくりの血はそんなところから来ているのかもしてません
でも、モノづくりを仕事に出来るほど自分を高める事が出来ません・・・・
【2008/06/05 23:05】 URL | やちまる #- [ 編集]


外国にいる方の方が、途中に余計な情報が入らないだけ素直に時代を吐き出せるんでしょうね。
すっとその時の空気になれる。

今の空気に急かされていると、そういう空気が居心地がいいと思う年頃になりました。
【2008/06/06 00:34】 URL | 葉摘み #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/960-008078cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索