FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
ホビーショー2008
初夏の恒例行事ホビーショーが先週末3日間お台場ビッグサイトでありました。

今年は業者さん何件かに招待券も送っていただきお礼のあいさつ回りもあって忙しい中行きました。

例年なら10時着を目指すのですが、印刷の目途がついたのは昼の1時・・・。

帰りの5時には「蛍の光♪・・・」こういう時は子供が帰りを待ってないので気が楽です。

収穫は行けば必ずあるんです。
手作りホビー関係者が一堂に集まりますから最新の情報が手に入ったり
見て歩けば世の中の流行、潮流、動向がつかめます。
DSC00394.jpg

私の今回のお気に入りは繊細なスタンプでしょうか。

「気に入って海外で仕入れてきた」と先生と呼ばれる女性が仰ってました。

自分で彫る消しゴムハンコでは絶対無理な細かい模様なのです。
花だけ、葉だけ、と一つ一つが小さいので組み合わせ方で変化が出せるのが良い所でしょう。
↓昨日の封筒にも早速使ってます。

ピンクのインクは持っていたはずなのでブルーのお花が打てるセットを買いました。
右のピンクのカードはその場で作ってくださったものです。親切な先生でした。
押し方にはちょっとしたコツがあるのです。

帰宅して早速ルドーゥーテ・キットの値札にも使いました。模様?そりゃぁ、薔薇ですよー。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  

関連記事

この記事に対するコメント

1年前の春、チョ~チョ~!!と騒いでいた私、今、バラバラ~!!
すっかり影響されています(^^;)
薔薇の値札も手作りなんですね!!すばらしいですね!!
手作りパワ-が私にもキタキタキタ~!!
がんばるぞ~!!エイエイオ-!!

【2008/05/13 16:17】 URL | kon #- [ 編集]


うわぁ~kazumiさんらしいなぁ
私もスタンプ大好き!
特に左のブルー系に惹かれます
私も時間が全然足りませんでした
来年体験したいものをチェックしてきたので、まっさきにそのブースへ走り予約を取らなくては!と今から思っています
鬼が笑う?
【2008/05/13 16:19】 URL | kana2 #9fhmHjA6 [ 編集]


田舎でもホビーショーやって欲しいです~
きっと夢中で廻るんだろうな・・・

私も青いバラ?に惹かれます
【2008/05/13 19:02】 URL | やちまる #- [ 編集]


ホビーショーは、僕は行ったことはありませんが、面白そうですね。

今日は、なすみみさん宅で、先生の結婚祝いのプレゼント拝見しました。
豪華で素晴らしいバラのシャドーで、彼女達も大喜びでした。
【2008/05/13 21:16】 URL | へいすけ #- [ 編集]


konちゃん
お久しぶり!そうだねー、もう1年経ってしまいましたね。みんなに内緒のマニアックな情報mixiでおしらせしよ。今日はそれで楽しんだんだ。頑張ってぇー!!

kana2ちゃん
ね、ね、かわいいでしょ?
あのブースにはそそられました。透明な板につけはずしのできるスタンプなんかもあったのよね。
色も程よく甘く落ち着いてましたね。思わず「来て良かったです!」と言ってしまいましたよ。

やちまるさんへ
塚田紀子先生のエッチングのブースもあったのよ。
私はひととおりできるけど工夫やアイデアは参考にさせてもらうのです。
シャドーボックスにLEDライトを入れるのもあるし。ヤッチーなら3日過ごせるでしょう。泊まる?

へいすけ様
今行ってきました。結婚祝いで喜んでもらえてこちらまで幸せのお裾分けを頂いた気分です。
ホビーショー行くと刺激されます。
以前先生仲間でシャドーの作品を展示した経験があり、準備が大変なのを知ってますから
「みんな頑張ってるなぁ」と思います。ブース出すにはお金もたくさんかかるんですよ。
【2008/05/13 23:45】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/948-128c7f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索