FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
5 制作日記 ブラータ
P3250115.jpg

ブラータの難所はやはりお花だと思います。
写真は花のパーツを大体並べたところです。
一番左はBの全体像ですが外周で繋げて絵が痛むのを防いでいます。
紙片は「わ」にして切っておくと形が崩れませんし、引っかかったりしないので安心です。

花の組み立ては簡単に言えば奥側のへこんだ感じと
手前側の膨らんだ感じを外周で繋げて自然な立体感を追求します。

見ての通り必要なピースを限られた6枚の絵から取るとベースなどに穴が空きます。
穴塞ぎをしておくと組み立てる時シリコンが載せ易いので塞ぎましょう。
その際簡単にはメンディングテープを使いますがあればカラーコピーの方が良いです。
絵柄に合わせて裏から当てて貼ると位置の確認が出来ます。
P3260117.jpg


↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント

薔薇を作るのはとっても大変ですが、
説明書をつくるとなるとその何倍も苦労と思います
ルドゥーテの薔薇をたくさんの方にシャドーボックスにして
楽しんでもらいたいという意気込みが感じられます。

ポストカードがとてもきれいな印刷でした。 
今回のプリントたちもすごく期待感が。
Kazumiさんのお眼鏡にかなったのだからそれも当然かな~
【2008/04/29 09:55】 URL | Mika #n5MSuuOw [ 編集]


↓棘の辺りからめまいがしそうな作業になってきてますね
でも不思議
きっとこんな花を見ながら絵ができたんだろうなあと思うような
花がだんだん浮き上がってくるんだもの。
【2008/04/29 17:06】 URL | parko #- [ 編集]


ふ  く  ざ  つ

 でも 面白いです。
 いつも 工作の日は なにか落として帰ってた・・・私。
【2008/04/29 20:15】 URL | 小紋 #- [ 編集]


Mikaさんへ
講師なり立ての頃はチャールズワイソキの四季の説明書を書いて熱が出たんですよ。(笑)
リースは3回書き直し、見本を2回作ったので少し自信が付きました。
薔薇の季節も本格的になって気分が華やぎます。

parkoちゃんへ
そういう風に想像してもらえるのはとても嬉しいことです。
平面に命を吹き込むように作れれば良いのですが。
私が昔立体的な作品の不思議さに感動したように皆さんにもそれを少しでも味わってもらえたら嬉しいです。

小紋さんへ
工作の宿題は必ず父がやってました。姉妹で大変上手ということになってました。(笑)
嘘は突き通せばいずれ真実になるとその時学びました。ははははは
【2008/04/30 07:38】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/926-d73e09da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索