FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
4制作日記 ブラータ
P3270123.jpg

今日は用具紹介を。
写真の一番左の道具はモデラー、所謂「へら」でして紙片の裏、(表)に当てて立体感をつけます。
残念ながらこれはかなり昔に製造しなくなり今は国産の2本使って代用しています。

左から2番目はペンシル型カッターナイフ。これは国産NT社
他には黄色い柄の国産オルファ、
うちの生徒さんに最初お道具として揃えているのはアメリカのエグザクトです。
それぞれ刃の長さ、薄さ、刃の欠け易さ、価格に一長一短あるのです。

ベージュのキャップはマーカーです。この他20色くらいあり絵柄によって使い分けします。
3D用のほかに水性の色の豊富なマービーマーカーなどを持ってます。

右はピンセット。先が非常に細いタイプで鶴口と呼ばれます。

上の黄色いのは木工用ボンドです。片方の先端の口が大変細いのでちょっと出すのに便利です。
紙巻ワイヤーの接着の際も使いやすいです。

道具の下の10cm角位のはマットです。モデラーを使う時必ず下に当てます。
クッション性が調度良い元は床に敷く物です。
昔は手の平を使ったり、スティロールボードを当てたり、キッチンペーパーを重ねて使うとか・・・
色々な方法があります。

右上の緑はカッター台。カッターを使う時に下に当てます。これは100円ショップの携帯用です。
私は特大サイズを作業机の上に広げています。
目盛りのない裏面はアクリル絵の具を使う時下に敷くと便利です。

他にはシリコンボンド、鋏、スタイラスが必要です。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント

先日の薔薇の棘を見たときはくらっとして、意識を失いました。。。なので、コメントできませんでした。
お道具は、ワタシの使うのに似ています。
最近はパソコン作業が多くて、こうした道具もあまり使わなくなりました。
でも、最近、こうしたアナログのよさを見直したいと思っています。
手をかけた作品には緊張感と美しさがありますもんね~。
それにしても。。。薔薇、すごい!感動です!
【2008/04/28 09:09】 URL | hiromi #- [ 編集]


いろいろな、用具があるのですね。 へいすけの先入観でしょうか、女性特有の持ち物のような、色っぽさを感じます。絵の具は使わないのに・・・
【2008/04/28 21:21】 URL | へいすけ #- [ 編集]


hiromiちゃんへ
マニアックな記事にようこそ、感謝です。
シャドーの作品の良し悪しはまずプリント選びで決まるとも思っています。
変な絵だといくら技術がすごくても変なんです。なので絵描きさんには敬意を表しています。
もとの薔薇の絵が素晴らしいのです。

へいすけさんへ
確かに狭い場所でちまちま作れるところが女性向ですね。色っぽいとは思いませんけど。
ステンドグラスを作った時は男の道具だと思いました。
軍手をはめてハンダとか作業しますし、グラインダーでガラスと一緒によく爪も削ってましたよ(笑)
【2008/04/29 09:13】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/925-c01fa98a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索