FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
7製作日記リース 花芯について
キット4種のうちリースだけには花芯用のペップを添えて販売します。
それを使う使わないは自由です。使う場合は以下の作り方を参考になさってください。
シャドーボックスで異素材を取り入れる場合、せっかくなので紙では表現出来ないことをしたいと思います。
より自然であるように心がけています。
左はペップを貼った物。右は貼る前の絵です。
DSC00272.jpg

作品表面の艶出し剤が乾いてから花芯にアートフラワー用のペップを貼りました。
ペップには予めアクリルペイント(セラムコート)のストローやカスタード等黄色い色を全体に塗って乾かします。ペップ一束は12×12で約140本です(先端はその倍)。少々余る筈ですが全て塗ります。
DSC00247.jpg

それを大体長さ6~7mmに切って花芯中央に放射状に貼りました。
先ず十字に置いて間に埋めていくとバランスがとり易いでしょう。

その際接着は木工用ボンドを使い、ペップの頭の下で少しカーブをつけています。
バラの花一個につき私はペップを22本程使いました。
貼り終わったら柱頭を中央に貼ります。
DSC00273.jpg

花芯の色は単調な黄色ではありませんからもとの絵を良く見てさらに小筆でペップに色づけしました。
黄色、白、茶、深緑のアクリル絵の具かマーカーで色の濃淡をつけても良いでしょう。
大変微妙な色合いなんですが写真では良く判りませんねー。
興味のある方は是非5月17日からの渋谷のBUNKAMURAでご覧になって下さい。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント

うーん 細かい といいながら退場する・・・・・芝居すきなもので。
【2008/04/18 06:23】 URL | 小紋 #- [ 編集]


ペップ・・・って・・・・?。
【2008/04/18 09:56】 URL | ひげ #- [ 編集]


ペップをこれだけの数貼るのは すごいです。 細かい・・・
手がプルプル震えます
私はペップも絵の具で色付けします トールをしないのでアクリルペイントを持っていないのです

ルドゥーテのシャドー記事を載せたのでリンクさせてください よろしくお願いします~
 
【2008/04/18 10:53】 URL | Mika #n5MSuuOw [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/04/19 00:17】 | # [ 編集]


小紋様
ちっちゃいもんクラブ「作る部」なら入れてもらえるでしょうか?
「なり」と態度はでかい私でも・・・

ひげさんへ
すみません、マニアック過ぎてついてこれませんよね。(笑)
造花(アートフラワーやコサージュ)の花芯の素材を「ペップ」と呼ぶのです。
マッチ棒みたいですが先っちょは澱粉を固めているらしいです。

Mikaさんへ
木工用ボンドとピンセットを使えばちょちょいのちょいで貼れますよ♪
花芯を紙で切って貼るよりずっと楽しく出来ます。
記事のご紹介ありがとうございました。

鍵コメ様
ルドゥーテのシャドーボックスキットはBUNKAMURAがデビューの場で、
約1ヶ月ここでのみの販売というお約束なのです。
会期が終われば通販も出来ます。
しばらくお待ちいただけますでしょうか。宜しくお願い致します。
【2008/04/19 17:18】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/915-85a7d3da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索