FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
5製作日記リース
DSC00280.jpg
パーツで組み立てたらそれを土台の絵の周りに並べていきます。
そしてまず土台にシリコンをつけずにならべていき、へらのつけ忘れがないか
足りないピースはないか確認します。

若い番号順、あいうえお順に貼っていきますがリースを時計に見立てると
7時あたりから貼り始め時計の針と反対周りに11時位まで貼ったら今度は7、8、9,10時と貼っていき完成させます。花の重なりを良く見るとその手順が自然だからです。

切る前の絵を良く見て立体感を良く味わい、どこにボリュームがあるか認識して
高くしたい部分の裏にスティロールの小さいチップを当てていきます。
リースは重なり合いが多いですが絵に忠実に組まないとなので当然高低差には制約が出ます。
立体感があってもずれが目立たぬように組み立てるのが落としどころだと思います。

花や葉の組み立ての際私は殆どの場合シリコンボンドを使います。
シリコンはしばらく不安定ですが微妙に花を傾けたり出来るのが良い点でしょう。
組み始めたらどんどん一気に貼っていきます。
絵の重なり合いがあるのでスピードは大変大事でズレの調整をしながら進めます。
とりあえず組み立てて乾かしてから一晩たって見るとまた客観的におかしな点が見つかることは良くあります。横から見て高さのバランスが取れているかも確認します。

今回は額はオーダーでしたが
先に額が決まっている場合は額の深さの4/5を高さの上限の目安にするように生徒さんには言ってます。
参考までに私の作品の高さは3~3.5cm額の深さは4cmです。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント

うわぁ~
今までみた写真で一番、たいへんそ~って思った写真だわ・・。
でも出来上がったらうれしいし、すごいやりがいあるんだろうなぁ~。
しかし・・・細かい作業・・。
【2008/04/15 06:55】 URL | なすみみ #- [ 編集]


私も組み始めたら一気に仕上げます。
シリコンが乾ききらないうちなら修正可能なので いちばん集中してるかも。 
子供たちに「しばらく話しかけないで!」って宣言します(笑)
そして同じく一晩経ったら確認します。
シリコンが固まってからゆっくり修正することもよくありますよ~
 それからマーカーではなく絵具を使います(言葉足らずですみません)
絵具なので日本で手に入りますがちょっとお高いので
生徒さんには日本のメーカーで似た色合いをお勧めしています。
グルーはたぶん日本にないと思いますがもしかしたらはいって来ているかも。
これの良いところは安い、余計なところに着いたらぬれティッシュで拭きとれる
乾くのが適当に遅いのではったものを動かすことが可能というところでしょうか。
文房具は日本が一番進んでいると思いますし東京には地方と違って最先端のものが集まるので
良いものがあると思います(うらやましい)
私は見つけきれないので アメリカの教室のまま使っています
アメリカの先生はKazumiさんのようにアイディアマンでいろいろ研究されてました。
ご主人がアート関係のお仕事をされていてアドバイスをいただいたりとかね。
 私も頑張らねば~ って いつも思うのですが  モチベーションを保つのって難しい
よく電話で元気もらってます
【2008/04/15 08:51】 URL | Mika #n5MSuuOw [ 編集]


kazumiさん おばんでした。

さらに目が悪くなったらしい・・・・
画が何重にも見えますが・・・・・。
【2008/04/15 18:42】 URL | ひげ #- [ 編集]


なすみみちゃんへ
喉もと過ぎれば熱さを忘れ・・・
なので大変という気持ちは作品が出来ると忘れるのよ。
出産直後子供をもった喜びに生みの苦しみを忘れるのと似てますわ。(笑)

Mikaさん
いっぱい書いてくれてありがとう。
教えてる先生方は大体作り方は明かさないのです。
自分のところのが一番良いからと思うからでしょうが普及発展の足かせになる部分もありますね。
絵の具で縁を塗るんですか?これは初めて聞きました。
「縁塗りはマーカーか鉛筆で」も「シャドーはカッターで切るべきだ」みたいに
先入観で行う技法だったと気づきました。より良い作品のためにまた情報交換致しましょう。

私も思いますよ。継続してやる気情熱を失わないことが一番大事かもしれません。

ひげさんへ
大丈夫です。
横から見たら何層にも重なっています。
目の錯覚ではありませんよ。(笑)
【2008/04/16 12:20】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/913-f2f5d222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索