FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
4製作日記リース
昨日はパーツで作る工程をお見せしました。
他の部分も同様に組み立てました。

へらの当て方や立体感の付け方はネットでは伝えられませんが
どんな風に考えて作るかをお話します。

絵柄を良く見ること、出来れば描かれた花の実物を観察することは大変大事だと思います。
植物ならどういう構造か分らなければ立体を再現することは出来ません。

ルドゥーテの絵は大変美しい芸術性の高いものですが植物学的にも正確なボタニカルアートです。
私は敬意を込めて忠実に立体にしたいと思いました。
幸い原画のコレクターの方も絵がそのまま立体に再現されるシャドーボックスを気に入ってくださり
「ルドゥーテが見たら喜んでくれると思う」と深いご理解を示してくださっています。
だからこそ原画の複製画によるキットが実現したのであり本当にありがたいことだと感謝しています。

DSC00151.jpg

リースは残念ながらバラの品種が分らないので一重のバラを参考にすると良いですね。
ただ絵描きさんが枯れた花を描かないようにシャドーボックスでは花びらに表情を付け過ぎて
こしのない状態、紙の張りがない、よれよれの感じには間違ってもしたくないのです。

ですから「へらあて」の際は出来るだけ少ない回数で効果的に表情をつけるのが大切だと思います。
皺が寄ることなく美しい形状にどうしたらなるか・・・
私は自分なりにこの追求をずっとしていて十数年前に比べると随分手順など変化しています。
またエネルギーの多くをここへ注げるように他の工程ではピースを探す手間を省く作り方など
作業の合理性を考えています。
生徒さんのために詳しい説明書を書くのもそのためです。
切るライン、貼る順番に最近では丸みを付ける部分まで斜線を入れて示してるんですから
是非ちゃんと読み取って欲しいと切に願っております。(笑)

この表情付けにはある意味「けれんみ」を感じさせるかどうかすれすれの線が私の方針です。
自然でありまた「わざとらしい」と思う一歩手前までの
「それらしい立体感」を追求していると言えるかもしれません。
表情をつけて光の反射でその凹凸を確認し、美しいと自分が感じるかどうかがポイントです。
DSC00225.jpg

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント

窓に向って開放感のある素敵なアトリエ風景と、机の上にはきちんと整理された道具が並んだ状態での開始で、素敵な作品が生まれる事を予感しました。

作り方を言葉だけで伝えるのは大変難しいのに、とてもわかりやすく伝えていらっしゃいますので、さすがだと思いました!カット数が多いと、パーツを並べるだけでも達成感があり、私もつい自分で自画自賛してしまいます。

説明書作りにはホント大変時間がかかりますね。丸みをつける部分まで示しているとは、ビックリです。こんなにも親切、丁寧にポイントを紹介して下さって、キットを購入すれば美しいリースが出来るのですから、発売を待たれている方はホント楽しみですね。
【2008/04/14 03:49】 URL | Hiro #- [ 編集]


いや~
ほんとに細かい作業なんですね。
脱帽です。
B型の私には無理と見た。
出来上がりをため息つきながら堪能するほうのプロを目指します!
【2008/04/14 11:27】 URL | parko #- [ 編集]


 緻密さにあまり縁がなく 何でもあり いい加減が好きな自分ですが 違うジャンルのやり方知るのも とてもよい勉強になります。
【2008/04/14 19:19】 URL | 小紋 #- [ 編集]


最近、「まぁ、いっか」の癖がついているので、この細かい作業を見ると別世界です
すごいわぁ
半分Aが入っているけど、かなりB化してきているので、私には無理です
尊敬♪
【2008/04/14 22:06】 URL | kana2 #9fhmHjA6 [ 編集]


Hiroさんへ
アトリエも何も・・・写真を撮るのでオメカシして綺麗にしました。
家を建てる時、リヴィング・ダイニングが私の居場所ということで設計しました。
天井から下がったスピーカーは私の坐る場所に向き、振り返った所に電話があります。
これでキットを欲しい人がお一人でも増えれば嬉しいです。さてどうなることやら・・・・・。
せめて投資した分が戻ってくれれば嬉しいです。

parkoちゃんへ
これはシャドーボックスの上級者向け作品ですからひかないでねー。
最初は10ピースくらいの作品から作っていくのです。
興味をもって観てくれればそれだけで充分私は幸せですよ。

小紋様
作品は緻密でも生活は手抜きです。
夕べはネットバンキングが出来なくて珍しく温厚な夫に注意されました。
「君はやろうとしないだろ」
『めんどくさいは事やってよー!』と内心思いましたが横に付かれて特訓されました。(泣)

kana2ちゃんへ
この作品はキットの見本で美術館での展示が決まってますし、
説明書の手順で作れないと詐欺になる?ので今回は気合が入りました。
普段はもっと自由に呑気にやってますよ。机はひっくり返ってるし貼る時も並べたりはしません。
イメージも大事だからねー。おほほほほ
【2008/04/15 09:34】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/912-34ab75d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索