FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
3製作日記 リース
今回のリースはピース数が約230と大変多く複雑なので作り易さを追求した結果
パーツごと作れるようにしました。パーツは混乱を防ぐためにあいうえお順で示してあります。

DSC00154.jpg

例えば桃色の花「つ」はEに一番下の花の土台Eの136があり、137、138を重ねると下の花のように組み立てられます。
リース左下にあるがく「な」はDの147が全体の輪郭でその上に148から通し番号の155まで貼り重ねると
下の写真のようにパーツで完成します。
DSC00220.jpg

紙片を切り取る時にパーツごとに注目してABDEFGから紙片を集め、このように組み立てると、
達成感があり、ピースの管理が大変楽だと思います。

リースは全部で約230ピースありますがあいうえお順で先に組み立てておけば
174ピースを31ピースに減らすことになります。

パーツで組み立てる時は出来るだけパーツごとにずれの調整もします。

こうしておけば、最終的に全体を組み立てる時は細部に気をとられることなく
シリコンが固まる前にバランスや立体感を考える余裕がもてるはずです。

シャドーボックスは表情をつけますから平面の絵に比べると丸みを帯びてわずかずつ小さくなります。
リースはそれが重なり合いますのでズレのひずみが極端に集まらないようにしなくてはなりません。

リースをドーナッツに見立てるなら膨らんだ中心のところで絵柄を合わせるように心がけます。
私はパーツで作ったおかげであまりずれて困った印象がそれ程なく組み立てられました。

因みに下の写真のパーツを作るのに約1日かかっています。
出来る限り丁寧に切り、へら、爪、指を使って豊かに表情をつけ、紙片の切り口を着色します。
元の絵で立体感を確認してシリコンボンド、木工用ボンドで立体的に貼ります。

千里の道も一歩から。
誰も褒めてくれませんから「私って良く頑張った」と自我自賛して
「明日も頑張ろう!!」と達成感を噛みしめながら作業を進めます。

作っていけば必ず完成するものです。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  



関連記事

この記事に対するコメント

シャドーを作る人はたくさんいてもその作り方や作業工程を文章にできる人は多くないでしょう。Kazumiさんは器用さと文才を併せ持った方です・・・素晴らしいです。
ただでさえ説明書を書くのは膨大な時間と複雑な作業のれんぞく。
しかもこれだけの数のピースの説明書!完成度も高い。
 僭越ながらでは、まず私がお褒めいたします~
「きゃ~! すごい~素敵~ 私もKazumiさんの説明書で作りたい~ !」 
 
【2008/04/13 08:49】 URL | Mika #n5MSuuOw [ 編集]


人にわかりやすく説明できるのは自分が何十倍もわかってないとできないことです。スゴイ@o@/
ひらがなも美しいし・・・・
【2008/04/13 11:11】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


パーツで組み立て、ナイスアイデアですね。
この組み立て工法は、船の建造方法とよく似てます。船を
何個かのブロックに分けて
ブロックを作ってそれを接合して
大きな船に完成するのです。
これを、ブロック艤装といいます。(溶接技術の進歩で発展
しました)
【2008/04/13 23:35】 URL | 権兵衛 #- [ 編集]


Mikaさんへ
連日コメントありがとうございます。
ブログの発信は不特定多数なので具体的かつ好意的な反応は本当に励みになります。
リースの説明書は現時点での私の集大成であり3回書き直して開眼?しました。
これがあれば作る人にとっては大きな助けになると思っています。

すずめちゃんへ
ひらがな?お恥かしい・・・。
分りやすいと思っていただければ成功です。自分には文才ないと思ってますから・・・マジで。
でも励みにして頑張るねー!!

権兵衛様
物作りの合理性を追求すると共通の点が多いものですね。
最近では心がけの点で「100」作ること、働きかけることが取り組みのキーと多方で聞きました。
なんでも100回挑戦すれば必ず得るものがある。多くの人はその前であきらめるんですよね。
【2008/04/14 00:27】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/911-2c232027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索