FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
1製作日記リース
5月17日からBUNKAMURAザ・ミュージアム薔薇空間、ミュージアムショップに
シャドーボックスのキット4種見本作品を3つ展示させて頂く事になり、ただ今準備しております。

公の場での販売となると自分の教室で生徒さんに材料をお渡しするのと違って「プロ」の体裁を
整えなければならず何かと鍛えられます。


さて今日からどのようにシャドーボックスを作っていったか
若干作り方のコツも織り交ぜながらご紹介する予定です。
今日は説明書の見方と準備について
DSC00232.jpg


私の切り方の説明書には必要なピースが青の輪郭線で囲まれて番号が振られています。
基本的に1ピース、1番号。若い番号順、絵柄で言えば奥から貼っていけば作品が再構成できます。

今回のリースの説明書は3回書き直しました。
はじめに手をつけたのは初島エクシブに行った時ですから随分昔の気がします。

リースは7枚使用し便宜上7枚の同じ複製画にはA、B、C、D、E、F、Gと名付けています。
Aのシートから必要なピースをカッターで抜き取り、絵全体は額の裏蓋と同じサイズの白いイラストボードなどに両面テープで貼ります。
リースはほぼ円形なので私はリース外周の輪郭線で切ったもの(中央の文字の部分も含め)を使っています。
因みに今回のリース用の額は正方形です。
リースの直径は約22センチでタッシェンの薔薇図譜(左)よりわずかに1cm位小さいです。
色はずっと綺麗です。この写真だと黄色の発色の良さが伝わるでしょうか。
今回美術館で飾られるルドゥーテの絵の複製画ですからあの絵をシャドーボックスにしたいと思った方には喜んで頂けると思います。
私自身憧れていた絵でタッシェンの画集を7冊買って切ろうかと思ったこともありました。
DSC00142.jpg


私のシャドーボックスの作り方はあまり層を重ねずに立体感を強調することが多いのですが
リースに限っては従来の手法で出来るだけ重ねています。
DSC00229.jpg

Aは土台、Cは全体像で必要な部分を抜き取ってから輪郭線で切ります。
Bも全体像ですが何も抜いたりはしません。いざとなったら予備の絵として使うことが出来ます。
私は普段できるだけ少ないカードを使って合理的に作るのですがこのリースはチープな印象になるので従来のシャドーボックスの手法で出来るだけ層で重ねています。
説明書に沿ってD、E、F、Gから必要なピースを切っていきます。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント

こんばんわ。kazumi先生。

「薔薇空間」の開催まで、あと
1ケ月ちょっとになりましたね。

先ほど、ホームページの方も
覗かせていただきましたよ~

作り方の説明、ブログとHP
両方とも、見せていただきますからね~ 楽しみで~す。
【2008/04/10 19:18】 URL | 権兵衛 #- [ 編集]


こんばんわ~。
すごいすてきなリース!!
こんなのが家にあったらいいわ~。
作品がんばってね~。
【2008/04/10 19:50】 URL | なすみみ #- [ 編集]


こういうことはお教室で習っている方も、他で習っている人にも、復習や再確認になってありがたいですね。
なかなか語られることがない先生の本音も聞かれて、これからが期待いっぱいです。
がんばってくださいませ。

ps,ちゃんとおふとんでねるのよ、kazumiちゃん!(自分にも言ってます、エヘヘ)
【2008/04/10 22:01】 URL | 葉摘み #- [ 編集]


写真で見るとまるで飴細工のようですね
今週は編み物も封印、名前つけと雑巾縫い、ゼッケン付けの日々です。
どうせ目がしばしば、肩がこりこりするなら、好きなことしたいのが今の気分ですわ~。
【2008/04/10 22:53】 URL | parko #- [ 編集]


こんばんは
このルドゥーテのリース、とても素敵で私も作ってみたいプリントです。完成品を見たら余計そう思いました。
読みながら頭の中でこうしてこうして・・・(←作っているつもり~(笑))
7枚で制作とのこと、豪華な一品ですね
色もとてもきれいです。今回のためにとても印刷に気を使ったと察します。
作品に並々ならぬKazumiさんのパワーを感じますよ~
制作日記、楽しみに拝見します。
【2008/04/11 00:01】 URL | Mika #n5MSuuOw [ 編集]


やはりリースが薔薇図譜に近い大きさだと、迫力があってとても素敵な作品ですね。
私の手持ちのリースは直径が11センチで小さいのですが、欲しい方が多かったので入荷しました。
でも、一緒に到着したルドゥーテの他のプリントにも気を引かれています。
次回からの製作日記、楽しみにしています!
【2008/04/11 02:16】 URL | Hiro #- [ 編集]


kazumiさん おはようございます。

こんなん見ていると自分の雑な性格がうらめしい・・・・・・。
【2008/04/11 06:58】 URL | ひげ #- [ 編集]


権兵衛様
シャドーボックスを作らない人にとっては興味をもてないかもしれませんが
優しいお言葉ありがとうございます。お陰様で準備の目途は大分立ちました。

なすみみちゃんへ
私は家に飾らずにできればバラ園にでも飾りたい所です。
説明書は3回作品は2回作ったのでどのピースがどこにあるのか覚えてしまいました。 (笑)
みみちゃんも準備頑張ってね。

葉摘みちゃんへ
見てたのね。コタツで転寝してたとこです。先に寝た夫が電気毛布で茹ってます。
さっきまで上の花一個にペップ数十本ずつ木工用ボンドで貼り付けていました。
明日には完成でしょう。

parkoちゃんへ
新学期ですね。名前つけとか雑巾作り・・・お子さんが3人だと3倍以上大変でしょう。ファイト!
ゆっくり出来る日が待ち遠しいですね。落ち着いたらお茶しましょう。

Mikaさんへ
Mikaさんの参考になるなら光栄ですよ。このリースは最初から作品見本なのが判っていたので一切手を抜かず作った積りです。でも時間が経つと手直ししたくなりますよね。
bunnkamuraの会期が終われば販売できるようになります。

Hiroさんへ
直径11cmで作りますかぁ?
クリスマスのリースも小さいサイズで上手に作ってらしたからできると思いますが・・・すごいです。
作り方で参考になった点、疑問があったら是非お聞かせ下さいね。

ひげさんへ
好きなことは苦にならずにやれるだけの事です。
夢中になれることが見つかってありがたいと思っています。
【2008/04/12 02:32】 URL | kazumi #- [ 編集]


好きな事は苦にならない。。本当にそのとおりですね。
以前、タモリさんが「俺はくろうしたコトなんて一度もない」「苦労と思うなら、それは自分が向いていないからだ」と話していました。
生きて行くためには、自分に合わない事もしなくてはなりませんが、(ワタシの場合、書類仕事と掃除かな)好きな事を仕事にできるのはシアワセなコトだね。逆に向かないと思っても、好きになる努力をすれば苦にならなくなる。。のかな
【2008/04/12 11:14】 URL | hiromi #- [ 編集]


hiromiちゃんへ
就職したうちの娘1号は「絵を8時間描いていられる」とニコニコしていました。
OLは絶対向かないタイプです。職(&食)にありつけて良かったよ。
でも2日休んだら(←卒業式などあって)カッツカツの生活レベルのようです。(笑)
私は「好きって思い込む暗示」もちょっとは効くかもだけど、好きなことして生きるほうがずっと楽かな?と思います。最近苦手なことは人に頼んだりすること覚えた・・・・?
【2008/04/12 16:18】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/909-df656227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索