FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
カメリアのブーケ組み立て方
パーツで作った花などを組み立てる時は一気にやります。

シャドーボックスはへらで丸みを付けるので組み立てたパーツは下絵より全て少しだけ小さくなります。
ですから必ず平面の下絵とは「ずれる」のです。

ずれが目立たぬように調整するため、重なり合いが多い今回の絵などは特に用心します。
予めパーツで組み立てる際も下に絵を置いてズレが最小限になるよう確認します。

絵を制作に使用すると確認が出来なくなるので
限られた枚数の絵で作る場合は等倍のカラーコピーを1枚とるよう生徒さんにはお薦めしています。
P2149547.jpg


写真は持ち上げるためにスティロールのチップを置いたところです。
切ってない絵柄(カラーコピー)を良く見てイメージをつかみ高さの配分などを考えます。

この後貼る前にパーツを置いて高さを確認します。
予想した欲しい高さより低めのスティロールを選ぶのがコツです。
残りの数ミリははシリコンボンドで高さ、角度、ズレに注意して組み立てます。
貼る時にはパーツの位置や順番を確かめて並べ、一気に作業します。
シリコンも奥からどんどん置いていきピンセットに持ち替えて乗せます。
自然な立体感が出せるように貼っていければ成功だと思っています。

ズレの調整には私にも方針があります。これは教室によって様々違うようです。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント

kazumiさん おはようございます。

この肌理の細やかさが凄い・・・絶対真似できません。
【2008/02/26 08:08】 URL | ひげ #- [ 編集]


おはよう
くしゃみが出そうですが、kazumiちゃんのブログ、つい左手で鼻を押さえて吹き飛ばさないように見ています。(笑
【2008/02/26 09:33】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


 製作過程をみますと むずかしいけれど そうやって作るのかと思い 改めてアネモネを ためすがめつ たてからよこからながめてみました。
【2008/02/26 17:19】 URL | 小紋 #- [ 編集]


ひげさんへ
手先の仕事は苦になりません。
こんなことしてお小遣い稼ぎが出来て感謝です。

すずめちゃんへ
ヒーックショイ!!(笑)
こちらは花粉が飛び始めたようです。そちらはどうですか?

小紋様
小さな作品なので恐縮です。
でも作り方は基本的に一緒です。でも裂き織りのほうが手間がかかりそうですね。
【2008/02/28 00:17】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/880-7194d5c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索