FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
水仙
今日から2月。「逃げる」と言いますから心して過ごしたいと思います。

福井県の日本海に面した高台に咲く越前水仙が見頃だとニュースで見ました。
寒風吹きすさぶ中、なんと健気なことでしょう。香りもさぞやと思いました。
P1319514.jpg

↑我が家でも暮れからポツポツ咲いて今は玄関のチャイムの横に飾っています。

ちょうど昨日はシャドーボックスでも作りました。
P1319510.jpg


控えめながらこの花には気品を感じます。。額装はまだなんですが・・・
↑絵と↓立体の違いを見ていただければと思います。
控えめなせいか見本を作らないと生徒さんにアピールしないんですよ。(笑)
P1319511.jpg


↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント

 いたるところに芽を上げ独得の芳香 早春の使者でしょうか。私も今日は摘めそうです。
【2008/02/01 06:05】 URL | 小紋 #- [ 編集]


花は控え目。でも香りはしっかり目のこのお花。
お正月に飾るのが私の定番です。
【2008/02/01 07:23】 URL | parko #- [ 編集]


kazumiさんおはようございます。

水仙の葉を見るたび、レバニラ炒めを思う・・・おっちゃんです。

情緒というものが欠落しとるんちゃうか・・・・。
【2008/02/01 09:47】 URL | ひげ #- [ 編集]


小紋様
葉がいっぱいの割に花の茎は数本ですが長い間には増えるようです。
うつむく感じが愛らしいですね。

parkoちゃんへ
確かにお正月らしい花です。色も形も清々しいですよね。
1枚目も右隣は千両です。旧正月?かって・・・

ひげさんへ
気持ちはよーく分りますが、くれぐれも食べませんように。
球根葉とも毒があるので花瓶の水も飲んだら(←子供じゃないか)食中毒間違いなし!ですよ。
【2008/02/01 09:57】 URL | kazumi #- [ 編集]

雪中花
シャドウの素晴らしさが、くっきりとわかりますよ。
水仙は清楚で、すがすがしい花ですね。我が家の庭にはまだ
咲いていませんが、店頭には出ています。
水仙は、イタリア語では中央の
筒状の形状から「小さなコーヒーカップ」と名付けられているそうですが、和名は雪中花と言われて
五代夏子さんが、「花はけなげな、雪中花、優しい母の笑顔が
咲いてます」と歌っていますね。
【2008/02/01 13:33】 URL | 権兵衛 #- [ 編集]


上品な日本画ですね。
「桂」と落款が押してあるけど、どなたの作品かしら。
シャドーボックスにすると香りがにおい立つようです。

水仙は茶花では「真」に入れることができます。
濃茶席にも使えます。
位の高い花なんですよ。
【2008/02/01 14:27】 URL | 葉摘み #- [ 編集]


2月は・・・逃げる・・・なるほど・・。

水仙きれい!花札を浮かべたわ~
【2008/02/01 22:44】 URL | なすみみ #- [ 編集]


権兵衛様
「小さなコーヒーカップ」って初めて聞きました。楽しいですね。
演歌にも疎いので今度気をつけて聴いてみますね。
母の笑顔・・・不思議の国のアリスでもお花に顔がついていて笑っていたのを思い出しました。

なすみみちゃんへ
花札に水仙の絵柄ってあったかしら。もう20年以上実物見てないのよ。
先日美の壷で紹介されてた版画の花札は素敵でした。
職人さんはたった一人ですって。http://www.nhk.or.jp/tsubo/arc-20080118.html
【2008/02/02 10:15】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/865-bd6bff34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索