FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
手水(ちょうず)の作法
↓成田山に参拝に行きました。娘に特訓致しました。
P1029408.jpg
マナーの先生が初詣のお参りの仕方をテレビで教えてくれました。

知っている積りでしたが知らない作法もあり神社で手を清める時はちゃんと作法に従ってみたいと思い、皆様にもご紹介します。

手水の方法

「手水」は「心身の浄化」のために行います。

①手水舎の前でまず15度のお辞儀をする。
 予めハンカチを出しておき、着物の場合は袖裾を帯にはさみ、右手で柄杓を取ります。
②水盤の水を汲み上げ、水を左手にかけて洗います。
③柄杓を左手に持ち替え、水で右手を洗います。
④再び柄杓を右手に持ちかえて左の手の平に水を受けてためます。
 口をすすいで清めたら再び左手に水をかけて清めます。
⑤最後に柄杓を立てて、残っている水で柄の部分を流して清め、伏せてもとの位置に戻します。

娘たちよ。イメージトレーニングしてからお参りに行くべし。
これを全て柄杓一杯の水で行うのですから清めるごとに1/5ずつ使う勘定になります。
なかなか配分が難しいですな。


↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント

そんな細かい作法があるとは・・・
忘れそうだから手に書いて行こうかな?
あ、手を洗ったら消えちゃうからダメか・・・
【2007/12/31 00:12】 URL | やちまる #- [ 編集]


そうそう!
柄杓からじかにお水を口に含むひとがいると「・・・・!!!」と思うよね。

油性ペンで手に書けば消えないよね~やちまるさん!
【2007/12/31 01:01】 URL | parko #- [ 編集]


ほぉ~~~。
しらなかった・・。
来年はやってみます。
しかし・・
大晦日ですね~~~。。
【2007/12/31 09:45】 URL | なすみみ #- [ 編集]


やちまるさんへ
神社とお寺では拝み方も違うし覚えることいっぱい!(笑)手だけで足りるかしら?

parko
「柄杓はコップじゃない!」と叱りたくなりますね。
昨日小3の甥が授業中(お前はKYか?)と友人に手の平で聞かれ
「ちがう!」と手の平で返したと姉が言ってました。手はいつも文字だらけ。
で、昨日もメモはすかさず手に書く甥でした。これがホントの手紙?中国では違う意味でしたね。

なすみみちゃんへ
ただ今は家族4人が我が家に揃ってます。これからお煮しめとお雑煮、年越しそばの準備。
来年はみみちゃんに良いことがありますように。
【2007/12/31 11:12】 URL | kazumi #- [ 編集]


 たくさんの美をしょうかいしていただきました。らいねんもよろしくおねがいいたします。
どうぞ良いお年を。
【2007/12/31 17:06】 URL | 水戸小紋 #- [ 編集]


kazumiさんと知り合えて、色々な刺激と知識と美への追求心(?)を頂きました
感謝感謝です(お返しは、お笑いで!?(笑))
来年も宜しくお願いします
良いお年を!
【2007/12/31 18:51】 URL | kana2 #9fhmHjA6 [ 編集]


尽きることのないkzumiさんのオタク日記に毎日のように刺激を受けています。
シャドーの作品もたくさん見せていただきました。

来年も楽しみにしています。
【2007/12/31 21:26】 URL | Rika #- [ 編集]


kazumi先生。手水の作法ありがとうございました。権兵衛宮総代でありながら、詳しくしりませんでした。今日お宮へ行って、手水の周りを綺麗に掃除したにも、拘わらずです。

さて、先生、今年は、折り紙アートについて、落ちこぼれ生徒の権兵衛に対して、優しく指導
して下さいまして、ありがとう
ございました。来年も宜しく
御指導お願い致します。
【2007/12/31 22:15】 URL | 権兵衛 #- [ 編集]


水戸小紋様
亀の甲より年の功。ではありませんが年長の小紋様とのやり取りで学ぶ事が多く勉強になりました。来年も宜しくお付き合い下さい。

kana2ちゃんへ
あくなき笑いとアートへの探究心・・・謝謝!
kana2ちゃんにとって来年もまた幸い多い一年でありますように。

Rikaさんへ
お忙しい1年でしたね。
来年もお元気にご活躍下さい。シャドーもお互い頑張りましょうね!!

権兵衛様
薀蓄は娘に教える形をとっていても自分がちゃんと学ぶために調べてるんです。ははは・・・
私の生徒におちこぼれさんはいませんの。来年もよろしくお願いします。
【2008/01/01 00:01】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/844-0d055e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索