FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
古い着物で小物作り
PC190013.jpg
PC190014.jpg

手作りの好きなお友達kimikoさんの作品です。

この頃は年代を経た着物の生地を使って袋や小物を作ってます。
夏に鬼子母神の朝顔市に行った時和雑貨を売ったり、作り方を教えてくれるお店を見つけて以来熱心に通っているのです。

着物の色や柄は年代によって特徴があるそうです。
虫が食ったりしていても綺麗な部分や柄を生かしてつなぎ合わせているんですね。
洗ってほどいて配色を考えて繋いでますから大変手間がかかります。

パッチワークをずっと趣味にしてきた彼女も好みが和にシフトしています。
本当の意味でご自分のライフスタイルに合うものになったのかなと思っています。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

 とってもかわいい作品ですね。やっぱり古布はいいわあ。
【2008/01/08 05:50】 URL | 小紋 #- [ 編集]


うちの母も、年をとるにつれ和風にシフトしたなあ。お茶の道具いれとか古裂でつくってたりするの。いい色が見つかるとうれしいよねえ。
【2008/01/08 08:57】 URL | ぴら #- [ 編集]

和風の魅力
落ち着いた上品な
和風の色香を感じ、触ってみたくなります。
触ったら権兵衛ゾクッ、ゾクッツとなるでしょうね。
汚い手でさわらないで? すみませんです。
品の悪いコメントでごめんなさい。
【2008/01/08 15:21】 URL | 権兵衛 #- [ 編集]


柄の右下の紺地に菊の花・・・・
幼いい頃、三つ年上の良子ちゃんが着ていたかな・・・・・う~ん
・・・可也古い話です。
【2008/01/08 16:34】 URL | ひげ #- [ 編集]


着物を着物として使うことはできなくても
思い出といっしょに新しいものになって、また次のひとに愛されるんですね
時がつながっていきますね
【2008/01/08 23:20】 URL | parko #- [ 編集]


小紋さんへ
近くだったらきっと良い情報交換ができそうです。kimikoさんは紐なんかも捜してます。
そういう細部も凝りたくなるらしいです。小紋さんもでしょう?

piraちゃんへ
義理母の形見の帯で数珠入れか袱紗(ミニ風呂敷)でも作れたら良いなぁと思ってます。
お母様も作ってるんですね。古い物には思い出と味があります。

権兵衛様
「世田谷のボロ市で500円で手に入れた」と言って先日は戦利品の帯を見せてくれました。
彼女には宝の山に見えるそうです。絹やメリンス(ウール)の手触りはいかが?

ひげさんへ
まだ着物を着て遊んでた時代?
嘘でしょう?ひげさん幾つだべ。
母のかび臭い着物もらって何かに仕立て直そうかと思います。
スカーフとかティッシュ入れとか・・・。でも縫うのはkimiko さんにお願いします。

parkoちゃんへ
究極のエコ?勿体無いの精神ですね。本来のパッチワークの精神とも共通しています。
昔母もそうやってお手玉を縫ってくれたことを思い出しました。
今もちりめん細工など可愛く進化しているようです。
【2008/01/08 23:58】 URL | kazumi #- [ 編集]


えっ・・・幾つやと思ってました。笑)

それはね・・・七草のお祝いか七五三のお祝いかのどちらかやったな・・・と思っています。

良子ちゃんの家はお金持ちでした。
【2008/01/09 08:55】 URL | ひげ #- [ 編集]


和っていいですよね~
私も最近和風に心惹かれています衣食は当然で、住も・・・
縁側のある家に住みたい・・・
年とったかな・・・
【2008/01/09 12:44】 URL | やちまる #- [ 編集]


ひげさんへ
それなら納得です。(笑)七五三のおべべの思い出ならね。
良子ちゃんは初恋の人?いえいえ、かかさま一筋でしたね。

やちまるさんへ
土間とか縁側って古臭い感じがしてましたが外でもない内でもないのが実は合理的。
日本の暮らしに合ってるんですよね。縁側でお茶飲んだりスイカの種飛ばしたいな。
今頃気づいても時既に遅し。畳はないのにコタツでみかんです。ま、いっか和洋折衷ということで。

【2008/01/09 16:55】 URL | kazumi #- [ 編集]


和の輪が広がっていてうれしいです。
リサイクル着物屋さんがはやっているのも納得。
昔の着物は絹質もいいので、こうやって生き返り、身近に置いてもらえれば、さぞ喜んでることでしょう。

かび臭いお母様の着物? 風を通して着ましょうよ!
いつでも着付け教えますから。
【2008/01/09 19:55】 URL | 葉摘み #- [ 編集]


葉摘み様
和は良いけどね、母の色彩センスは良くなくて子供の頃から困っています。
子供のために赤地に金ラメの毛糸のパンツ編む人なの。
葉摘みちゃんの(後ろ)姿たまに拝ませていただいて満足です。
【2008/01/10 09:52】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/841-27e87f1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索