FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
叱られるということ
PC090068.jpg
学生時代までは恩師の叱咤激励がありましたが
この歳になるとなかなか叱ってくれる人はいませんね。

本当は知らないことは五万とあり、実は変なことも知らずにしているわけです。

ある組織の中で私は年少なので学ぶことも多く、いまだに時には叱られます。
かつて指摘を受けて納得がいかず、そこから離れた人もいました。

たとえ自分は間違っていないと思っても考え方が違えば注意される場合もあります。
私は腹を立てる前に苦言を呈してくださることに感謝することにしています。

卒業する時に恩師は言いました。
「お嬢さん方は今まで学生なので習うことが当たり前、教えてもらうのが普通で来ましたが
社会に出たらただ(無料)で物を習おうと思ってはいけません。
聖人君子はいないので必ず目に見える形でお礼をしなさい」

折に触れてそのF先生には随分厳しくお説教され、陰では皆「Fのおばば」と呼んでいました。
学生たちに慕われるというより怖がられていましたが
祖母二人とも知らない私はお説教を書き留めた「F語録」を今でも大切にしています。

今にして思えば本当に親身に考えて下さっていたのだと思います。
良くなる見込みがあればこそです。今でも誰かに叱られたら「感謝」です。

私はまだまだ発展途上人ですから。


↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

本当ですね。親にも叱られることのなくなった今、なかなかないことになってしまいました。
時々夫に叱られますが、ものすごくカチンときてしまい、逆に夫が「ごめん」と言う始末。
叱ってくれるということは、私を見てくれて、心がけてくれているということなんですよね。
叱ってくれるうちが花、このつぎからはきちんと耳と心を傾けます。
【2007/12/11 00:23】 URL | parko #- [ 編集]


kazumiさん おはようございます。

もうこの歳になると・・・・・誰も言ってくれませんね。笑)

少し寂しい・・・・・・。
【2007/12/11 05:30】 URL | ひげ #- [ 編集]


叱るって難しい表現よね。
それでのびる人もいれば、そうじゃないひともいる。

教育現場にいる今・・
本当にそう思うわ。
【2007/12/11 06:52】 URL | なすみみ #- [ 編集]


parkoちゃんへ
頑張りやのparkoちゃんだからカチンと来るのはわかります。
逆に目上が変な事していても注意するのは難しい。逆恨みも怖いです。
私は幾つになっても謙虚でいたいです。

ひげさんへ
もっと年をとるとまた言われるのでしょうか・・。
娘に「こぼしたらダメよ」とか。そうしたらさらに寂しいかも。(笑)

なすみみちゃんへ
多くは子は褒めて伸びるんでしょうね。
叱り方にもタイミングや言い方があって気を遣うでしょう。
命を預かる現場の指導なら尚更だと思います。
【2007/12/11 08:32】 URL | kazumi #- [ 編集]


私も旦那によく叱られます
半分以上カチンと来て喧嘩になりますが、喧嘩していくうちに私も悪かったなと気付き、最後はいつも私が謝っています(ちょっと悔しいけれど、年が離れているので一応年下の私が謝らないとね。。。)
自分の親が叱らなかったところで叱ってくれるので、結構新鮮だったりします(腹は立つけど)

シクラメンの写真きれいねぇ
反射し具合(?)もバッチリ!
【2007/12/11 17:08】 URL | kana2 #9fhmHjA6 [ 編集]


えええええ、すごいね。Fおばば語録ですかあ。私は皿を割ったときに、おじぎの角度と頭を上げるまでの時間が早かったことで、こってりしかられました。私としては最長で最敬礼のつもりだったんだけど、頭をあげるときにぴょこんとあげちゃったみたい。
怖かったな。
【2007/12/11 17:50】 URL | pira #- [ 編集]


おお~すごいな~
F先生のおっしゃるコトは身にしみてわかるけど。。なかなか実行できないワタシです。
その語録、ぜひ出版なさっては?
「オババの品格」
【2007/12/11 18:37】 URL | hiromi #- [ 編集]


先生、自ら「発展途上人」とおっしゃるところに、敬服します。
先日の秋祭りに、権兵衛達宮総代は、お供え物を乗せた三宝を、祭壇に奉っていました。三宝から、果物などが、ころげ落ちたらいけないので、三宝を見ながら運んでていたら、
長老の来賓から、「お供えに息を吹きかけたら、いけない、三宝
を、顔より、上にあげろ!」と強く
叱られました。そのときは、腹が
立ちましたが、強く叱って下さったので、キモに銘じることができました。一方で若い人の発想の中には、感心させれるものが、ありますね。権兵衛謙虚に見習いたいと思います。
【2007/12/11 19:43】 URL | 権兵衛 #- [ 編集]


お茶の先生はすんごく厳しくって、若かった私は苦手でした。
今、お手前がきれいとほめられると、先生の指導のすばらしさや多様さなど染み入ることが多いです。
お客様や先生方にいまでも怒られますが、そういう時は感謝できるようになりました。
苦言を呈してくれるのは、好意を持ってくれているからです。
諦められたらそのまま去りますものね。
毎日いろんなことを学びます。ありがたいです。
【2007/12/11 23:35】 URL | 葉摘み #- [ 編集]


kana2ちゃんへ
しっかり逆光で光ってるのを突っ込まれてしまった(笑)
私はなーんにも夫に叱られないの。成長しないよね。
夫自身は体だけ成長して今日メタボのイエローカード出されました。

piraちゃんへ
piraちゃんもこってり絞られたかぁ。
私たちは雑巾すら満足にしぼれないって説教されたし・・・
体大きいしゼミのリーダーだったから目が合って仕方なかった。
でもある意味憧れの人でした。

hiromiちゃんへ
キャリアウーマンに憧れていた私に家庭を持ってしっかり子育てするように薦めた人です。
結果早めに嫁にいったわけよ。
「美味しゅうございます。」の岸さんと風貌がダブります。あの人相は舌が鋭敏なのかな。

権兵衛様
勝手な思い込みで注意してくるご近所さんもいます。
反面教師にしようと思ったり本質的に満たされない気持ちがそういう言動を起こさせるのかと思ったり。
で結局元気に挨拶するだけで終わります。
宗教的なことが絡むとまた複雑ですね。権兵衛様良く耐えましたね。

葉摘みちゃんへ
蒔絵の先生もお茶を嗜んでいるそうです。やっぱり人間に深みがあるんですね。さりげない心配りとか。
叱られて身についたことは自分の財産ですね。葉摘みちゃん素敵!
【2007/12/12 01:32】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/820-3da7d42f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索