FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
英語で読んでもらいましょう
英語(またはスペイン語)の文を入れるとおじさんがしぶめの声で読んでくれます。
vozMe』というサイトです。
ちょっと面白いです。
例えばこんな歌を入れてみたりしてコピペして右下のボタンを押します。
↓以前ご紹介したオードリーヘップバーンが愛したです。

For attractive lips, speak words of kindness.
For lovely eyes, seek out the good in people.
For a slim figure, share your food with the hungry.
For beautiful hair, let a child run his fingers through it once a day.
For poise, walk with the knowledge you’ll never walk alone ...
People, even more than things, have to be restored, renewed, revived,
reclaimed and redeemed and redeemed ...
Never throw out anybody.
Remember, if you ever need a helping hand,
you’ll find one at the end of your arm.
As you grow older you will discover that you have two hands.
One for helping yourself, the other for helping others.

ちょっと棒読み気味で変だけど私が読むよりは数段良い発音かも・・・
PICT1609.jpg

↑記事とは関係なく先日お嫁に行った作品です。ピオニー。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

 しみじみ するいい詩です。
 目じりのしわと やさしく子供たちを抱きしめる姿が目にうかびます。
【2007/11/25 05:24】 URL | 水戸小紋 #- [ 編集]


英語物理数学・・・すべて一回は白紙で出しました、

kazumiさん おはようございます。
【2007/11/25 07:41】 URL | ひげ #- [ 編集]


面白いですね!
水の中で話しているみたい(爆)
でも、私よりずっと発音良かったです(^^;)
自分の解釈で読んだあと、
翻訳サイトでそのままコピペしてみました。
が!もっと不可解な訳になって、笑ってしまいました(^^)
お嫁入りした作品、平面の画像でも、立体の繊細さが伝わってきますね。私がもし、このような作品を作れたなら、もったいなくて、お嫁にだせません~!
【2007/11/25 15:28】 URL | ショコラン #- [ 編集]


素晴らしい詩ですね。

「美しい髪を保つために、1日に1回、子供の指で といて もらいなさい」 可愛く綺麗な表現ですね。
年を取ったら、「片方の手は、自分自身のために、もう一方の手は、人を助けるためのもであることが、わかるでしょう。」権兵衛年を取っていますが、両方とも、
自分のために、使っています。
大反省です。
【2007/11/25 18:39】 URL | 権兵衛 #- [ 編集]


英語は苦手だけど・・・がんばりました。
しみました。
【2007/11/25 23:32】 URL | 葉摘み #- [ 編集]


水戸小紋様
不自然な顔の人最近良くテレビで見ますが彼女は皺とり美容整形はしなかったんでしょうね。内面を重視してたから。

ひげさんへ
歳を重ねると幸せになるのに学校の成績はたいして重要でないことが良く分りますね。
そう告白できるひげさんが素晴らしい。

ショコランさんへ
手は良くなったかしら。
翻訳サイトはまたとんでもない訳が出て可笑しいですよね。
それでも何について書かれているかは察しが付くのも楽しいです。

権兵衛様
地域のボランティアちゃんとされてるじゃないですか。
私は自分の足元から人を幸せにしたいと思っています。その数が増えれば良いですよね。

葉摘みちゃんへ
この頃は寒さが身にしみますが
人の情もしみます。歳をとったということでしょう。
【2007/11/26 00:09】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/804-e80f703d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索