FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
蒔絵のペンダント
蒔絵教室での新作です。しずく型の素地でペンダントを作ることにしました。
今回は初めて幾何学模様です。先生の広尾の展示やダ・ヴィンチの数学的な図案の起し方で気になっている七宝繋ぎ紋を入れることにしました。
点々は青貝の螺鈿です。この小さな揃った円形は木槌と釘で打ち抜いて作ります。
↓黒く漆が塗られたベースはヤスリをかけたので白っぽいです。
P9210392.jpg

PA120004.jpg

貝はエポキシ系接着剤で一cmおきに貼りました。
図案は自分で考えて左下に模様、右上は蒔きぼかしにしました。
PA120006.jpg

漆で出来るだけ揃った模様を描き入れました。むむ、誤魔化しがききませぬ。
PB090472.jpg

↑白漆を塗って銀を蒔いたところです。その後2回「すり漆」と乾燥の工程があります。
(先生いつもアリガトです)
PB090473.jpg

砥石で磨くと段々光ってきます。上の薄茶色から少し白っぽくなってます。わかるかしら。
PB090474.jpg

コンパウンドで磨いて磨いて・・・終いにはカメラも写り込んでおります。まぶし!(笑)

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

kazumiさん おはようございます。

手先の器用なこと・・・・・!!。

【2007/11/15 06:37】 URL | ひげ #- [ 編集]


最近、幾何学模様って言う文字をみかけます!本当知らなさ過ぎで・・・
土台は何で出来てるんだろう…
トップの所に穴あけをするんですか?なんだかペンダントになるまでが気になります――。。
【2007/11/15 08:48】 URL | 梨圭ママ #3fIBvpkA [ 編集]


ひげさんへ
好きでやっているだけで。恐れ入ります。
物作りでアドレナリンが出る気がしますよ。

梨圭ママ さんへ
具象的な模様に比べると飽きがこない気がするんですよね。
 数学は苦手ですけど・・・
金具が付いたらまたお見せしますね。
【2007/11/15 14:41】 URL | kazumi #- [ 編集]


 古代の勾玉みたい。
 大事につけてたんだろうな。
 七宝が はえますね。
【2007/11/15 16:25】 URL | 水戸小紋 #- [ 編集]


素晴らしい、デザインです。
とてもシックなペンダントを
をつくられましたね。
塗ったり、磨いたりしていくと、色が変ったり、光沢が出て来るところに、面白みがありますね
【2007/11/15 21:07】 URL | 権兵衛 #- [ 編集]


すごいな~
こんなアートがあるんだ~
貝殻をあんな小さく打ち抜いて割れないんですか?

しかし、はじめ見たときナスかと思いました・・・
【2007/11/15 23:26】 URL | やちまる #- [ 編集]


確かにナスミミだと・・・ちがった・・


ナスだと・・。
でも素晴らしい!!

で?

朝は死んでるの?
【2007/11/15 23:34】 URL | なすみみ #- [ 編集]


水戸小紋様
古代では姿が映るほど磨かれたものに神秘を感じたらしいですね。以前は表面を炭で磨いたりしたそうです。今はハイテクも取り入れてます。

権兵衛様
色や光沢の変化を感じていただけたようで嬉しいです。ベースは木で黒く漆で塗られています。

やちまるさんへ
最初はボケ茄子ですね。最後は光なすびになりました。
釘の先端が少し落とされた物を青貝の綺麗な色の上に置き、ポンと木槌で打ち抜きます。直径は2mmちょっと。鼻息で飛びそうです。

なすみみちゃんへ
言われてみればなすっぽい。私は勾玉イメージだったけど。実物の大きさは3枚目くらいです。
夜空に瞬く天の川みたいな光沢のある「なす」です。(笑)
で、低血圧の上夜更かしなので死んでます。ご飯は出すけど朝は生気がありましぇん。9時頃から甦る悪妻です。
【2007/11/16 00:02】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/795-da687805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索