FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
習い事1「トール」
 10年ほど前に約2年間トールペインティングを習っていました。

 今では多くのトール作家さんが活躍されていますが、その頃は先生も少なくてアメリカで学んだ
足立区綾瀬在住の秋山尚子先生に御指導頂きました。
 トールペインティングは図案を写すし絵の具も混ぜずに使うことが多く、筆使いを覚えれば絵心がない人でも素敵な絵が描ける良さがあります。習ったおかげで配色が勉強でき、シャドーボックスを額装するだけでなく楽しめるようになりました。
  
 以前自分で描いた絵でシャドーボックスを作りたい夢がありました。水彩画をかじってみましたが間もなく挫折しました。デッサン力を身につけてパレット上で微妙な色の調整するのはこの歳からは厳しいと思いったからです。
 シャドーボックスに向く絵をたくさん選んできて、多分『眼』だけは肥えていますから、
自分の稚拙な絵は耐えがたかったのです。
こちらはプロに任せることにしました。素敵な絵はまだまだいっぱいあるでしょう。
 
 手作りが好きで今までいろんなことをしてきましたが、全て無駄ではなかった。(と思いたい。)
 テレビを見ていても職人さんの仕事、建築の話、物づくりに関わる人の工夫など興味はつきません。
 習うことで自分の教え方を振り返ることもあります。日々勉強だと思っています。

PICT1694.jpg

カリキュラムで描いた「いちごのフィルター入れ」コーヒーメーカーの横に下げています。
黒地なので赤い色の発色を良くする為、先に白、黄などを塗りました。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/76-56eea9f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索