FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
トッポギ
PA050122.jpg

↑パスタをケチャップで味付けしました。
と言われたらそのようですが


韓国のうるち米を使ったお餅を甘辛いソースで炒め煮した食べ物がトッポギです。
韓国から帰ってきた友人のkaoruさんが本場の材料で振舞ってくれました。
今回はフライパンに少しのお水とトックを入れて火にかけて温まったらコチュジャン大匙1で味付け。おやつ代わりだったのでお砂糖大匙1弱を入れて辛さを和らげたそうです。熱いうちが独特の良い歯応えです。もち米でなく白米の棒状のお餅と思えば良いでしょう。
これは鉛筆くらいの太さで食べやすかったです。切り口は斜めと決まっているらしい。
日本の韓国の食材店で見かけるのは
魚肉ソーセージくらいのを斜めに3ミリほどの厚さに切ってあるのが多いですね。

他にはフライパンで乾煎りして熱くしたら韓国海苔を巻く食べ方や
おでんの時にちくわの中心に差し込んで煮るのもお勧めだそうです。美味しそう!

辛いのが苦手な「甘党」の私も友人のおかげでまた一つ良いことを教わりました。
やっぱり持つべき物はよき友です。
PA060131.jpg

↑我が家にも彼岸花がたった一輪咲きました。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m

関連記事

この記事に対するコメント

kazumiさん おはようございます。

これから辛党の仲間入りでしょうか・・・!?。

そんな私は大の甘党・・・・甘納豆で指先を汚しては、それをなめていますが・・・さすがに大の男がそれをやっては駄目とカカに怒られております。笑)


【2007/10/09 04:23】 URL | ひげ #- [ 編集]


おはようございます。
ただ今、パンだけの朝食中です。トッポギをたべて、元気を
つけたいな~~
彼岸花、こちらはも彼岸を過ぎてさきはじめました。
一輪ざしのような、kazumi先生宅の彼岸花、素敵です。
【2007/10/09 07:01】 URL | 権兵衛 #- [ 編集]


私はどちらかというと辛いものが好きです。
なのでトッポギも好きです。
おでんに入れるとは!
ちくわぶのイメージかな?
【2007/10/09 17:47】 URL | parko #- [ 編集]


とっぽぎ大好き~。韓国でいっぱいたべたわ~。
彼岸花・・・やっち~の写真とおんなじできれい!
【2007/10/09 19:30】 URL | なすみみ #- [ 編集]


ひげさんへ
あら?両党ではございませんか?渋いお茶に甘納豆も美味しいですね。私もこっそり指舐めますわよ。

権兵衛様
夕飯にキムチや豚肉も加えてトッポギを作りました。すぐ辛さ控えめになります。
彼岸花も金木犀も今年は遅かったですね。でも涼しいと花のもちが良いようです。

parkoさんへ
流石、とっぽぎ知ってますか。
油揚げにお餅を入れるのよりは手軽な気がします。
そろそろ鍋の季節ですね。うちの初鍋はちゃんこでした。

なすみみちゃんへ
お嬢さんがソウルにいる間に私もまた行きたいと思ってます。屋台のトッポギも食べてみたいな。
彼岸花たった一輪でも綺麗でした。
【2007/10/10 00:31】 URL | kazumi #- [ 編集]


トゥックは、お雑煮もおいしいですね。
わかめスープに韓国海苔をたくさんちぎって乗せるのがすき。
トッポギ、美味しそう~~~~。
味見!味見!
【2007/10/10 01:19】 URL | hiromi #- [ 編集]


hiromiちゃんへ
みんな韓国料理詳しいねぇ。
この町は在日韓国人が多いのです。手作り好きのお友達が3人いるので大分影響されましたわ。誕生日はワカメスープ・・・まではしないけど。
辛いのは苦手だから恐る恐るチャレンジなんじゃー。
【2007/10/10 01:42】 URL | kazumi #- [ 編集]


韓国ドラマによく食べている風景が出ます。一度は食べてみたい!
一輪咲きましたか?リボンが舞うようですね^^
【2007/10/10 21:31】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


すずめちゃんへ
花びらの反る様が言われてみればリボンのようですね。
トッポギは歯応えが独特で美味しいです。気軽に使えそうな食材でした。一度お試しあれぇ。
【2007/10/11 17:10】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/758-a143fa84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索