FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
染色図案家さん
PA010109.jpg


丸の内オアゾでカードの物色をしていましたら大変綺麗な展示に行き当たりました。
色とりどりの和風の絵が重なった絹に描かれていました。
蒔絵の図案と通じるものがあり、のぞいているうちにその作家さんと楽しくお話してしまいました。

吉田龍史氏。肩書きは「京都染色図案家」です。
京都の着物や帯のためにはたくさん図案を考える方がいらっしゃって
例えば美大を出たら生計のためにもそういう仕事をするのだそうです。
以前和風カードの朝日堂の方が
「京都には目をつぶっていても菊や桜の絵を描ける人がぎょうさんいてはります」と仰ってましたっけ。伝統工芸の地場産業を支えてる方がいっぱいなんですね。

使う絵の具は日本画のもの。白なら発色の良い胡粉を「にかわ」で溶くとか・・・。
色が本当に綺麗で雅なんです。
吉田氏は数々の賞歴がおありですが取るためにははっとするようなアイデア、
斬新さがないといけないのだそうです。
 格調高い伝統を踏まえた中に切り抜きや盛り上がりの技法、光沢素材などを巧みに使って幅のある表現をされていました。

 長く精進されて多くの技術があればこそこれだけ人を惹き付けられる作品が生み出せるのだと思いました。

あんまり綺麗だったので一番小さな絵↑を一つ買い求めました。
御親切に貴重な図案や↓手描きの葉書まで下さって感謝です。
もみじの絵


こちらオアゾの展示は10月5日まで。
横浜のみなとみらい有隣堂で10月6日~19日まで

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

 ため息がでます。
おべべが 欲しい気持ちよーくわかります。着倒れでしたね、
【2007/10/03 15:37】 URL | 水戸小紋 #- [ 編集]


菊の花も、もみじもきれいですね。染色図案家は ご自分の描いた図案の着物姿を見られると、喜びもひとしおでしょうね。
【2007/10/03 18:59】 URL | 権兵衛 #- [ 編集]


水戸小紋様
友禅は何人もの職人さんが描くそうですが、図案家さんは染めたり織ったりするイメージが沸くように描くのだそうです。洗練の美でした。

権兵衛様
芸術であっても用の美でもあり、そこがすごいところでしょう。
帯のところは柄を入れない等、着た時に綺麗に柄が出るよう工夫するそうです。
【2007/10/03 22:05】 URL | kazumi #- [ 編集]


そんな商売もあるんですね・・・・・う~ん・・・・誰が着るんだろ・・・・・。
【2007/10/03 22:58】 URL | ひげ #- [ 編集]


着物っていいですよね~
男物の着物は地味すぎて面白みに欠けます。
やっぱり派手な方が~

どうも自分は女っぽいところがあるようです。ま、いっか。
【2007/10/03 23:11】 URL | やちまる #- [ 編集]


美しいですね~
こういうのを見ると、着物が着たくなります
子どもの七五三は終わっちゃったし、親戚で結婚する人もなさそうだし…
なかなか着る機会がないわ

明日お会いできるのを楽しみにしています!
10.4だ!
【2007/10/03 23:14】 URL | kana2 #9fhmHjA6 [ 編集]


ひげさんへ
私は着物を着ない主義なので1枚も所有してません。着ないけど良さは分る気が致します。

やちまるさんへ
お正月に二十代の甥が義理父のを借りてお参りに行ってました。素敵ですね。
ピンクが似合うやちまるさん、前世はきっと色白の女の子ょ。

kana2ちゃんへ
今日は何の日?「天使の日」←ワコールが定めた?
胸を寄せて上げて参りましょう(笑)
【2007/10/04 07:57】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/749-ddec0e2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索