FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
重陽の節句
P9070340.jpg

↑広尾の作品展に出した右側です。
秋草の図案は資生堂の香水「禅」のパッケージも参考にしました。

今日は重陽の節句です。9月9日を重陽の節句というわけをご存知でしょうか?

奇数は縁起のよい陽の数とされ、一番大きな陽の数である九が重なる9月9日を、「重陽」として節句のひとつとしてきました。

中国ではこの日、ぐみの実を袋に入れて丘や山に登ったり、菊の香りを移した菊酒を飲んだりして邪気を払い長命を願うという風習があったそうです。これが日本に伝わり、平安時代には「重陽の節会(ちょうようのせちえ)」として宮中の行事となり、江戸時代には武家の祝日に。

旧暦の9月9日というと現在では10月にあたり、ちょうど田畑の収穫も行われる頃、農山村や庶民の間では栗の節句とも菊の節句とも呼ばれるとか。

中国では、菊の花には不老長寿の薬としての信仰があり、鑑賞用としてより先に薬用として日本に入ったんですね。
時期がずれたせいかお節句の行事は廃れてきましたが菊湯というのもあるんですね。これなら簡単にお風呂で楽しめそうです。

P9070338.jpg

色の違いは蒔絵で蒔いているのが銀なので時間がたつと色がつきます。↓
上はコンパウンドで磨いた状態です。孫子の代までお月見の頃に飾ってもらえるでしょうか?
「おばあちゃんが描いたんだって」って。
P9070337.jpg


↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント

kazumiさん おはようございます。

カーテン越しに秋の気配が漂よっている釧路です。

青くなり始めた空に鴉が急ぎ足?で飛んでいます。

昨夜の星空は綺麗でした。
星を取ろうともがいていた娘も今日は関東にかえります。
【2007/09/09 04:53】 URL | ひげ #- [ 編集]


ニュースでも今日は縁起がいい日といってました。

よし、日勤・・頑張ってくるか・・
【2007/09/09 06:45】 URL | なすみみ #- [ 編集]


蒔絵、素晴らしい作品ですね。
確か先生は松田祥幹先生でしたね。
9/9重陽の節句、詳しいことは、しりませんでした。縁起のよい節句なんですね。たしかに奇数の重なる日は、お目出度い日が多いです。
1/1  元旦
3/3 雛節句
5/5 端午の節句
7/7 七夕
それでは11/11は何の日か
ご存知ですか? kazumi先生
ならご存知ですよね。僕は先ほど知りました。そうです。
 11月11日は折り紙の日で
 す。
【2007/09/09 13:33】 URL | 権兵衛 #- [ 編集]


漆塗りを上手に撮ってるなぁ~角度かなぁ~
と思いながら見ていたら1番下にkazumiちゃん発見!
やはり苦労するのね。でもお仲間発見でうれしいわい。

重陽のこと良く知ってますねぇ。
蒔絵の図柄をやっていると自ずと知るようになるのかな。

こうやって発信し知ってもらえると、マイナーな菊の節句が喜んでると思うな。
【2007/09/09 15:39】 URL | 葉摘み #- [ 編集]


重陽の佳節というと、hiromiは上田秋成の「雨月物語」を思い出します。「人一日に千里をゆくこと能わず、魂よく千里をゆく」といって、重陽の約束を守るために自殺してしまった悲しい話デス。。
そんな寂しさを思い起こさせるような、気品に満ちた作品ですね。。
蒔絵の銀が色を変えること、初めて知りました。
ありがとう。。でござる。(武士風?
【2007/09/09 16:02】 URL | hiromi #- [ 編集]


ひげさんへ
 日中は暑くても今は虫が合唱してます。そちらは★きれいですよね。富良野の友人の所で流れ星見た事を思い出しました。

なすみみちゃん
「よ、頑張ってるかい、労働者諸君!!」とは寅さんがタコ社長の所で言う台詞。あなたも私も額に汗して頑張りましょう。(笑)

権兵衛様
う、権兵衛様にやられたぁー。
折り紙の日は知りませんでしたよ。では11月11日は是非花紋折りの特訓を致しましょう!

葉摘みちゃんへ
そうなの。蒔絵の写真は苦労しますね。アドビに取り込んで画像処理もしますが、手が入ってる。薀蓄は流石に調べたりしますよ。自分のためでもあり娘に伝えたいのもあります。

hiromiちゃんへ
もと文学少女だよね。マジ尊敬です。
先日やっと本を手に入れました。出展作品の目途が立ったからじっくり読むよぉ。
hiromiちゃんらしい絵だけどまた違う感じ。「引き出しいっぱいだよね」と娘と話しました。サインもらったら娘にも読ませるんだ。私恋愛はもうしないからねぇ。(笑)
【2007/09/10 00:49】 URL | kazumi #- [ 編集]


 素晴らしい 蒔絵に 何回も見ました。手のこんだ いつまでも残るもの 美くしく 華麗で いいものですね。
 先日は 失礼な コメント欄 ごめんなさいね。 
【2007/09/10 07:10】 URL | 水戸小紋 #- [ 編集]


水戸小紋様
お褒めの言葉ありがとうございます。
「失礼」って心当たりがありませんが。ハテハテ??
【2007/09/10 09:36】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/720-6b82250d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索