FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
卒塔婆の話
義母の三回忌でお寺に行きました。
今日はお坊さんが卒塔婆(そとば、そとうば)の話をしてくださいました。
私は何にも知らなかったので「満へぇー」話が嬉しかったんです。

卒塔婆とは簡単に言えばこれは亡き人への封筒だそうです。
元々は仏陀の骨を納めた石製「ストゥーバ」から由来したもので、日本では板製のものをさします。

表には上部に5文字の梵字・・・仏教で言うところのこの世を構成する5つの要素 
空・風・火・水・地と大日如来を象徴する文字が書かれてあります。

その下に追善・・・とあります。
人間はどんな善人でも知らないうちに殺生他、生前罪を犯すものです。
それを生きてる者が亡き仏に対し安楽に悟りの世界へ行ける様供養する行為が追善です。
その下は「宛名」で戒名が入ってますね。そして3回忌とかが入ります。

卒塔婆を裏返すと一番上の文字は「ばん」と読み金剛界の大日如来の ことです。
「差出人」は大日如来(もしくは弘法大師様)に帰依する誰それ 
つまり一番下には施主の名前が入ります。

供養のために封筒(卒塔婆)が準備されたとしたら中身が必要です。
お坊さんが読経している間、各自心の中で故人に1年の報告や感謝をするのが手紙にあたります。

みなさん「へぇー」はいくつでしたか?

以上は「真言宗」の教えでした。
宗派によって違う部分はあるかもしれませんね。私の実家は浄土真宗なので卒塔婆はありません。


↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント

戒名と、何回忌以外は「へぇー」
でした。家に”ひろさちや監修”の「仏教入門百科」の本があるのですが、それには、卒塔婆のことは書いていませんでした。いろいろと教えていただき、ありがとうございました。
お坊さんが読経の間、故人に1年の報告や感謝をすることが大事なのですね。僕は、「どうぞ家族の健康をお守り下さい」など、仏様にお願いすることばかり、でしたが、、あらためなければなりません。

【2007/09/03 10:23】 URL | 権兵衛 #- [ 編集]


へぇ~へぇ~…でしたよ
でも、よく覚えて帰ってこられましたね!メモメモしたのかな?
うちも主人の実家がご先祖様とか、お墓とか法事とかを大切にするので、あの長い木の板(主人達はお塔婆呼んでいます)が大切なものというのはよくわかっていました。
でも私は「へぇ~これで3000円?」と思ってみていただけでした。
私にとってはお墓のアクセントとか、キモダメシに効果的!くらいの感覚でしたから…
これからは違った目で見るようにします!

【2007/09/03 10:29】 URL | kana2 #9fhmHjA6 [ 編集]


なすみみもソレをお坊さんから聞き、「へ~」って思って、すっかり忘れてました。そうそう、同じこと言ってました。
そんな意味があるとわね・・・
なすみみも肝試しのイメージしかなかったなぁ~
【2007/09/03 10:37】 URL | なすみみ #- [ 編集]


ずばり「満へえ~」です。お盆と法事のたびに卒塔婆を立てていますが、意味までは知らずにいました。7月に義父の7回忌がありましたが、お寺の本堂がとにかく暑く(冷房ないので)、お説教もうろ覚えでした。
今度はゆっくり文字も呼んでみようかな。
【2007/09/03 11:10】 URL | parko #- [ 編集]


権兵衛様
慣わしのような行為は案外知らずにやっていると私も反省したところです。子供の代に伝える使命もちょっと感じました。

kana2ちゃんへ
す、鋭いご指摘!途中からマジメモしましたよ。
やっぱり先祖の供養は大事なんですね。細木さんもいつも言ってます。霊を信じるとか行為そのものより根底の感謝の心とかが大事な気がします。

なすみみちゃんへ
古くなった卒塔婆は墨が黒く流れて怖いものね。今時の卒塔婆はPCで自動印刷もあると本当のトリビアでやってました。耐水インクにしてもらいたいゎ。

parkoさんへ
ずばり、「満へえ」頂戴しました!ありがとうございます。
9月になったらあの暑さが嘘のようですね。昨日は話が頭に入る?蝉時雨の中の法事でした。
【2007/09/03 11:59】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/715-347a0e2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索