FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
習い事の心得
図書館で「薔薇特集」のタイトルに惹かれ、婦人画報(8月7日発売)を読んでいたら
檀ふみさんと千宗室氏の記事がありました。新連載「檀ふみの茶の湯なんぞや?」

 お茶を習い始めた檀さんに向けた家元の言葉に感銘を受けました。

「忘れたらまた覚えることができたと喜べば良いし」
「失敗したら間違いやすいところが学べたと思うのです」
「ゴールを決めないで毎日真新しい出来事が書き連ねられますように・・」

 日本の習い事に「道」がつく所以はこんなところから来るのかもしれません。
決まっただけのカリキュラムをこなしたらお免状が出て習得した気になる習い事とは違うんですね。
私も若い時は「道」の意味が良く分らないでいました。↑なんて奥床しくて前向きな言葉でしょう。

実際シャドーボックスでもお免状を取ると気がすむのか、先へ行かない方がいらっしゃいます。
かく言う私自身にもゴールはないと肝に銘じたところでございます。
P8130223.jpg

兄嫁に昔プレゼントした樹脂がけ作品。ダイニング横の扉に飾ってくれています。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント

 とてもかわいらしい お花がいっぱいの飾りですね。
 前向きに ポジティブにという メッセージでしょうかしら。
【2007/08/26 06:46】 URL | 水戸小紋 #- [ 編集]


茶道では“お免状”と言わず“お許し”と言うのですよ。
ここまではできるようになったから次のランクを習っても良い、と家元から許されるのです。

でも今は習っている方がその意味を知っているかと言うと危ういです。
やはりお許しをもらうと満足する方が多いみたい。
これから先の喜びがあるのに。。。

「文化を失うことは自分を見失うことです」
アイヌ文化の伝承者の言葉より。
【2007/08/26 13:35】 URL | 葉摘み #- [ 編集]


今日は、良い心得や教えを紹介
して頂きありがとうございました。 お義様にプレゼントの作品、とても素晴らしいです。
ずっとダイニングに飾ってあるのは、嬉しいですね。
【2007/08/26 19:35】 URL | 権兵衛 #- [ 編集]


含蓄のある言葉です。
なるほど、道ですか~

確かに道には終わりがありませんし、枝分かれしてますからね。
一つのことを極めるのって物凄く大変ですよね、私のような熱しやすく冷めやすい人間から見ると、kazumiさんのような人は尊敬してしまいます。
【2007/08/26 22:58】 URL | やちまる #- [ 編集]


一度資格を取ってしまうと、振り返りたくない(苦労したのに・・・)自己満足になっています。
それでも、少しでも仕事で使えると、パソコンが身近に感じてきて、この不可思議な箱も理解できるのではないだろうかと・・・嬉しくなるのです。
かわいい花の壁掛けですね^^
【2007/08/26 23:14】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


水戸小紋さま
確かスイスに行った友人のお土産で頂いたカードでした。旅先で私を思い出してくれたことに感謝してます。

葉摘みちゃんへ
檀さんは今回「習っても宜しい」という書状を受け取り、連載が終わっても終わりではないと理解されてました。
道には終わりがなくまたいつまでも歩けるのが素敵なんですね。

権兵衛様
恐れ入ります。手作りのプレゼントをもらった側は気に入らなくても捨て辛い・・安易に差し上げるのは考えものでもあります。とにかく良い物を差し上げたいです。

やちまるさんへ
縁あって教えているクラフトがありますが実は本当にたくさんいろんなクラフトに手を出してます。それぞれに違う魅力がありまた繋がる部分が面白いです。男だったらプラモデル確実にやってましたね。楽しそう!

すずめちゃんへ
自己満足も大事なことですよ。エネルギーを貯めてから次のステップに踏み出せば良いと思います。すずめちゃんはPCで色々出来て羨ましいです。

【2007/08/26 23:56】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/700-ee0ffa83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索