FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
エッチングのご紹介その1
ガラスエッチングとはエッチングクリームを使ってスリガラス模様にする技法です。
 
 家庭で簡単にすりガラスを楽しめるってあまり知られていないでしょう。
エッチングクリームさえ入手すれば難しい作業は殆どありません。

クリームはステンドグラスの素材店で買えると思います。劇薬です。
私は浦和のユザワヤで2000円くらいで買いました。

 興味のある方へ。最初は平らなガラスに模様を入れるのをおすすめします。
例えば穴のあいた(ぶら下げられる)数百円のカットガラスにステンシルの図案を入れてみてはいかがですか。写真のようになります。私は窓辺に飾っています。
 他には粘着シートも必要です。メーカーにより切りやすさなど違いますが、大きい文具店で本のカバーにするものか、ホームセンターで10cm単位で買っても良いでしょう。透明幅広のテープも小さいものなら使えます。
 エッチングの図案はステンシルに似た物になります。図案をガラスの下に置き、油性マーカーで写します。カッターで図案のうち曇らせたい所を抜き取ります。
 薬が乗った部分がくもりガラス、粘着シートでマスキングされた所が透明に残ります。その対比で絵柄を表現します。




私は↓の本を参考にしました。
良い図案が多く載っていました。

PICT1658.jpg

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/70-b179dc95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索