FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
黄色い花は?
この花は何か分りますか?
スイトピーに似た鮮やかな黄色い花で大きさは約1cm。
午前中に咲いて昼ごろには萎みます。
P8140230.jpg

答えは落花生。帰省先千葉県佐倉市でピーナッツ店を営む夫の家で見つけました。お店の前のプランターで兄嫁が栽培中です。
 そばの八街(やちまた)というところが落花生の産地です。

落花生の品種には代表的なものが幾つかあります。
最も一般的なのは「ナカテユタカ」で
美味しいけれど収量が少ない「半立ち」です。
安い中国産も多く出回っていますが食べ比べると美味しさは全然違います。
どうぞ安心で美味しい国内産をどうぞ!
P8140228.jpg


↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

ピ-ナッツ屋さんのお店の前に咲く落花生のお花♪なんか素敵!!
苗も購入できるのかしら?
プランタ-で育てられるのかぁ・・・
チョン、チョン、チョンと咲いていてかわいいですね!
お日様いっぱい浴びておいしいピ-ナッツになぁ~れ!!
こっちも毎日真夏日です。先週たくさん雨が降って水不足も解消!稲がグングン育っていることでしょう!
ただ今、室温29.6℃!何度まで上がるかなぁ~・・・
【2007/08/15 07:26】 URL | こん(ちゃん) #- [ 編集]


落花生ってこんな花なのね!すてき~。はじめて知った。きのう新宿にいったとき、ハンズで「キルト展覧会」がやっていて。kazumiさんもこんなふうにやってるのかなぁ~とか想像してました~。
【2007/08/15 08:07】 URL | ナースみみ #- [ 編集]


元気のでる黄色ですね!
落花生の花は初めて見ました。
うちはみんな落花生ダイスキです。
床をカスだらけにしながら、ポリポリむいて食べています。
【2007/08/15 13:47】 URL | parko #- [ 編集]


落花生大好き。いくらでも
食べれます。国内産が美味いです。佐倉市といえば、落花生より長嶋監督の産地で有名ですね。八街は、ナースみみさんのボーイフレンドの名前にも
似ていますが・・・・
【2007/08/15 14:17】 URL | 権兵衛 #- [ 編集]


 お暑うございます。
 綺麗な おはなですね。
 ピーナッツ豆腐たべて 元気つけております。
【2007/08/15 18:50】 URL | 水戸小紋 #- [ 編集]


そっかー。ピーナッツはマメ科だからソラマメとかキヌサヤの花とにてるんだぁ。。
そんなことも見るまで気がつかなかった。

あれ?落花生って土の中じゃなかったっけ?
花が土より上だから上かな?
あれ?あれ?
【2007/08/15 22:23】 URL | 葉摘み #- [ 編集]


こんちゃんへ
暑さに慣れてない北国の人にはこたえる暑さでしょうね。気温が体温以上ってどんだけー?
苗は売ってませんがちょっと行くと畑があります。

なすみみちゃんへ
手縫いと編み物はしないのよ。キルトは挫折したけどそこで友人が出来たのが得難い収穫でした。

parkoさんへ
殻つきはやはり美味しいですね。1日20粒を目安に是非どうぞ!!

権兵衛様
今では田園調布の長嶋さんですが兄も高校の後輩です。国内産が美味しいのをご存知とは流石お口がこえていらっしゃいます。

水戸小紋様
お豆腐はお手製ですか?
今度ピーナッツおこわを紹介する予定です。こういうの食べてると栄養価が高いので夏バテしませんね。

葉摘みちゃんへ
「落花生は地上にある花の咲いた枝の基部から子房柄が伸び出して地面にもぐり土の中で実が育ちます。花が落ちて豆が誕生することから落花生と呼ばれています。」以上お店の説明文の引用でした。わかったかな?
【2007/08/15 23:17】 URL | kazumi #- [ 編集]


落花生の花は黄色。
そうだよね!
黄色がイチバンらしいよね!
美味しいピーナツになるのだぞよ。。
なんで、お花は地上に咲くのに、実は潜るんだろう。。赤ちゃんは恥ずかしがりや?
【2007/08/16 05:12】 URL | hiromi #- [ 編集]


hiromiちゃんへ
不思議ですね。おそらくは食害を逃れるためだと思うけど。黄色い花も含めて嫁に来てから色々学んだのでした。
【2007/08/16 17:32】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/691-6ab42688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索