FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
椅子
 トールペインティングは10年程前に2年位習っていました。いわゆるアメリカンで滞米経験のある先生でした。
カリキュラムにそっていろいろ習いました。

 その中で、大御所のトール作家、ゲイル・アンダーソンさんの絵柄や色が気に入りました。彼女は絵の具をあまり混ぜません。高度なテクニックがなくても丁寧に描けば完成度が高い作品になります。

 人気作家なので日本語訳の本も出るようになりました。
毎回新しい配色等工夫の跡がわかり、彼女の本はつい買ってしまいます。
 
本業(シャドーボックスの講師)が忙しくなり、お教室をやめましたが、
ゲイルアンダーソンさんの本からその後もアレンジして楽しみました。

 写真はそのうちの一つで、踏み台にしている小さな椅子です。
ドイトというホームセンターで輸入している白木の家具素材に色を塗りました。絵を描いてから表面に樹脂をかけています。かなり使って痛んでいますが重宝しています。


トールで描いた椅子 ゲールアンダーソンの図案

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/68-4bb58075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索