FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
ステンドグラスパネルその2
 まず左右のパネルのデザインを考えました。 
 菱形のカットグラスが使いたくて(遠路はるばる守谷のジョイフルホンダで)買いました。
 それらを中央部横に並べました。

 カットガラスを用いると、色ガラスを自分で切って使うのに比べて手間がかかりません。
また透明でも光の変化が微妙につくので単調にならず、私はおしゃれな感じがします。
その上同じ形なのでパネルのように精度が要求される場合は好都合です。
 それから鮮やかな色のビーズを上下に加えてアクセントにしました。丸く光ってかわいいでしょう?

 次にカットガラスを囲む色ガラスをどうしようか、配色に悩みました。
色ガラスは光(電気、日光)により色の出方が変わります。透明、不透明とさまざまあるし、1枚のガラスにも色むらがあります。配色と色の濃さ、全体のヴァランスを考えました。

 色ガラスが決まり、やや不透明の白でしめたけどまだ上下の寸法が足りない。そこで透明ガラスのボーダーを3辺(写真では上、左、下)に加えました。左右対称で2枚パネルを作りました。

 日中、キッチンからDKを見るとこんな感じ。ここで洗い物しながらテレビや宅配業者まで確認可能になりました。この向こうに電話とカレンダー、私のDKの椅子があります。我が家のほぼ中心です。


PICT1661.jpg

関連記事

この記事に対するコメント

はじめまして。
最初に作られたステンドグラスが印象に残っていました。
手作りステンドグラスの本を発注しました。
キットじゃなく本格的な作品を作っていらっしゃることに感服いたします。
その秘訣など教えていただければ嬉しく存じます。
【2020/05/31 18:51】 URL | カケヒ #- [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2020/06/02 10:46】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/67-8f4fd438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索