FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
貸切の国立の施設って。
P7100373.jpg

記事とは関係なく、生徒の片野里美さん作 「紫陽花」


東京国立近代美術館フィルムセンターに行きました。

ブリジストン美術館の傍、京橋にあります。
ぐるっとパスが使えました。(てことは200円すら払っていませんの。)
平日の2時とは言え最初から最後まで私一人。貸切でした。(良いのかな?)

映画の歴史、昔むかしの映像、
浅丘ルリ子さんの52年前のデビュー作(オズの魔法使いみたいなミュージカル)
小津安二郎監督の初期の映像・・・
女優さんのスティール写真・・・
それなりに楽しめました。
夏は涼しいからカップルにもお勧めしたいです。

私が一番興味を惹かれたのは千代紙でアニメーションを作った人がいたことです。
それもナント大正時代末期からです。
千代紙の老舗「いせ辰」に特注した千代紙で武士など作って
気の遠くなる作業の末アニメ映像にしたんです。
大藤信郎(おおふじのぶろう)さんという作家(1900-1961)
晩年の『くじら』は、カンヌ映画祭で短編部門第2位、
『幽霊船』はベネチア映画祭特別賞を受賞したそうです。
詳しくはこちら。手作りオタク道の大先輩なのでした。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

kazumiさん おはようさんです。

心が沈みがちだった昨日今日・・。
ほんとうかい・・・?。笑)

ぶらりと美術館巡りでもしたらええんやろうな・・・・。

kazumiさんが、無人の館内で心躍らせている様・・・見えるようです。
【2007/07/15 04:11】 URL | ひげ #- [ 編集]


マリー・ローランサン、お好きだったのね。品が良くて美しくて、kazumi姫にぴったりだわ(なんか出る?
あちこちの美術館に出かけてはうっとりと楽しまれている様子、なんとも羨ましい。。こころの引き出しは、もう出し尽くして空っぽになりそう。
好きな作家の展示がないか、検索してみます。
【2007/07/15 11:30】 URL | hiromi #- [ 編集]


todoひげさんへ
早起きさんに鬱は少ないそうだけど珍しく沈んじゃった?
まぁ、照る日曇る日色々あらぁな。ひげさんは自然から美しいもの見てチャージでしょ?

hiromiちゃんへ
いろいろ入れないと出ないものだよね。hiromiちゃんの好みはどこいらへんかな。私は雑食、(悪食)ノージャンル。きれいなもの何でも派。
お世辞言ってくれたからなんか出すか・・。花紋折り?作れるんだよなぁ。
【2007/07/15 11:39】 URL | kazumi #- [ 編集]


kazumiさんの引き出しにいっぱい色々な物が入っていくのですね。
引き出しの中に物がたくさんあるっていいですよね
あ、これって充電っていうのかな?
人と会うことや、いい作品にふれることで、かなり充電されますよね
今のkazumiさんはきっと電池マーク3つ点いてますね!
【2007/07/15 21:03】 URL | kana2 #9fhmHjA6 [ 編集]


kana2ちゃんへ
ハイ、日々チャージです。
kana2ちゃんも今や私の引き出しの一角を占める大事な宝物ですよ。
【2007/07/15 22:06】 URL | kazumi #- [ 編集]


ご無沙汰していてすみません。
いつも良いところへいかれ、勉強をされていますね。
いつものコトながら、尊敬・・・。
写真のアジサイも素敵ですね。
【2007/07/15 22:17】 URL | さゆみ #- [ 編集]


さゆみさんへ
ありがとうございます。
いつもお出掛け・・と誤解されますがいつもハシゴです。この日は蒔絵教室の後にカフェ、美術館3つ周り、翌朝足が攣りました。(笑)
【2007/07/15 23:16】 URL | kazumi #- [ 編集]


ぐるっトパス、頑張って使ってますね。次はどこへいくのかな。
【2007/07/16 10:27】 URL | pira #- [ 編集]


piraちゃんへ
 サントリーから使い始めて2ヶ月。短いのよ。もう元はとったけどね。今度は芸大行く予定。ついでに上野界隈周ります。
【2007/07/16 14:39】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/666-d458cb16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索