FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
折り紙建築 菊
 折り紙建築 菊のパーツ
左はカブ、右はサリーちゃんのパパの髪のライン↑を参考にしました。

(嘘です)

略すとマムですよ。
英語ではクリサンセマムchrysanthemumで「サ」にアクセントでした。
滞米時、ラジオで花屋の宣伝をしていて、花束はブーケの「ケ」にアクセント。
連呼していたのが未だに忘れられません。

茶谷先生の折り紙建築の本ででいかにも複雑に見えたのでメラメラと闘志が湧き、挑戦してみました。
菊にも色々ありますがこれは菊花展でよく見る大輪(直径18cm以上)の菊
厚物(あつもの)のイメージですね。(厚物といえばこんな映画がありました。)
紙は色調の柔らかな黄色のカラーケント紙です。切るのに約2時間かかりました。

P6130097.jpg

↑例によって簡潔過ぎる作り方の説明
「これで作れるか?どうだ」と挑戦的な作者の態度を感じます。(勝手にです)
P6130098.jpg

↑組み立てはこんな感じでしょう。難なくクリアー。結構私って数学的かしら。
・・・否、単なる勘違いです。
P6130099.jpg

↑各ピース下辺の溝の数で重ねる順番を判断するのさ。
P6130101.jpg

どんなもんだい!ふっくらした菊の出来上がり。それらしいですな。
さらに台紙に4箇所糸で留め行けてポップアップカードにしました。
こちらはブログのお友達kana2さんの御宅にお嫁入りしました。こちら

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

kazumiさん おはようございます。

凄い・・・・!!。
【2007/06/22 05:12】 URL | ひげ #- [ 編集]


おはようございます

やっぱり 凄い・・・・ 凄い・・・ 凄い・・・  (こだま風に)
Kazumiさんの 目に炎が見えます メラメラ・・・。
しかもこれはポップアップ(開いたり閉じたり)するそうじゃないですか~ ~ 
 紙の魔術師? 
【2007/06/22 09:20】 URL | Mika #- [ 編集]


なすみみが結婚するときには、紙のブーケを作ってください~~!!
すごすぎる~~~~!!
【2007/06/22 10:01】 URL | ナースみみ #Jlv6/qFE [ 編集]


16枚の餃子。。。か?
じゃなくて、16枚の花びらでした(ぉい
kazumiちゃんが暴走している姿が目に浮かびます。。

すっごいなあ。。尊敬デス。
【2007/06/22 10:31】 URL | hiromi #- [ 編集]


眼福ですわ。凄いなあ。ほんと。カブちゃんとパパ!!
そう言われると、それにしか見えないのがおかしいですね。
【2007/06/22 11:38】 URL | pira #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/06/22 12:55】 | # [ 編集]


薔薇に菊、次なるお花は何かしら☆と、つい期待してしまいます・・・
やさしい黄色、いい色ですね。
追伸~小紋さんのところで、このお色に近いトルコ桔梗をみました。真っ白な菊と、淡い紫のギガンジウムというお花と一緒に、板さんの前でうたっていました。
【2007/06/22 16:24】 URL | こんちゃん #- [ 編集]


素晴らしい菊です~~、すげえーです。
あのようなデザイン画を見ただけで、紙を切り、それを、組み立てれるれるとは、kazumi さんは、神(紙)技ですね。
僕は回路図なら、入力、出力判りますが、あの図では、何処から、手をつけていいかわかりません。

映画”あつもの”
「人生の秋の日に対峙する二人の菊作り名人の孤独と情熱の哀歓」の物語。僕も同じ世代。見たら、感動・感激すると思います。何時か見てみたいです。
【2007/06/22 17:28】 URL | 権兵衛 #- [ 編集]


クラクラしています・・

ただただ尊敬!切るのに2時間・・

でも素敵♪キッドがあったらほしいなぁ~
【2007/06/22 17:39】 URL | 葉摘み #- [ 編集]


 感激にちかい感動です。
 菊にも作るひとにも。
 食用菊を おもいだしてしまいました。すみません。
 コメント ありがとうございました。
 
【2007/06/22 17:54】 URL | 水戸小紋 #- [ 編集]


切るのに2時間!
ハサミの魔術師のkazumiさんでも2時間かかるものを、私は頂いてしまったのですね~
改めて感謝いたします
家宝にします
ははぁ~←ひれ伏しています

みなさんへ
私だけいい思いをして申し訳ございません
実物は、もっとすごいですよ~

最後に…
小龍包が食べたくなった
【2007/06/22 19:48】 URL | kana2 #9fhmHjA6 [ 編集]


全然数学的な人間ではないので、
ただただ、見入ってしまいました。

これが、どこで折れ曲がって?
たためる?ようになってるのか、
さっぱりわからないのは私だけかしら?
【2007/06/22 20:59】 URL | Rika #- [ 編集]


「でた~っ!!」
とPCに向かって、叫んでしまった私なのでした。
でも、うずうず…私もやりたい・・

画面からだと、ポップアップになるというのがとっても謎で不思議です。
まるっこくなってるのが素敵だね。
【2007/06/22 21:06】 URL | よっちゃん #- [ 編集]


Rikaさんへ
これがね、くちゅ~ってなって、ペタンとなるのよ!
うちまで見に来て!(笑)

kazumiさんすみません、ついつい答えてしまいたくなりました。
【2007/06/22 21:33】 URL | kana2 #9fhmHjA6 [ 編集]


ひげさん
 いつもありがとうございます。

Mikaさんへ
 Mikaさんならできる・・できる・・できる・・とこだま返し(笑)近くだったらご一緒に切って遊ぶ所です。

なすみみちゃんへ
 その際は本業のシャドーボックスを差し上げます。そちらの方が複雑で美しい(笑)と思っています。

hiromiちゃんへ
 自分で絵を生み出すほうが創造的なので「尊敬」ですよ。所詮真似なのでたいしたことないです。
でもほめてくれてありがとうね。

piraちゃんへ
 紹介文に懐かしいこと書いてくれてありがとう。新婚の時住んでた家は何と大正時代に建った社宅でした。

鍵コメ様
 ご期待にそえませんです。

こんちゃんへ
 褒められて伸びるタイプです。
次にまた違うの考えておきます。トルコ桔梗がリクエスト?生花の美しさには勝てませんがな。

権兵衛様
 シャドーボックスを教えるためには絵を見てそれをどうやって立体に再構成するか考えてその手順が分る説明書を書きます。15年以上400種以上考えてきたのでこれはそれに比べると単純です。単に訓練の結果です。偉そう?

葉摘みちゃんへ
他につつじなんかもありました。今度会うときに用意しましょうか。
ポップアップのカードや絵本は仕組みに感激します。

水戸小紋様
 こんちゃんに教わったとおりトルコ桔梗がこのような黄色で笑ってましたね。珍しくて驚きました。

kana2ちゃんへ
 時間のこと負担に思わないで下さいね。楽しく充実したひと時でしたから喜んでもらえたらそれで充分。
ショウロンポウはディンタイフォンのが好きです!!(おぃ。

Rikaさんへ
 なんで畳めるのかは考案者しかわかりません。(笑)描いてある位置で花びらの下部4箇所(最後の写真の一番下の点二つ)と台紙を糸で縫いとめます。不思議。

よっちゃんへ
 母はご飯を手抜きしながら日々手作り生活に邁進しております。2時間あったら弁当が売れるか?梅ジュースはそろそろ飲めそうよ。

kanaちゃんへ
皆さんが不思議がってますから
お暇な時にポップアップの段階を写して頂くしかありませんな。
宜しくです。
【2007/06/23 01:30】 URL | kazumi #- [ 編集]


こんにちは♪初めまして(^^)
いくつかのコミュでお名前を拝見させて頂いていました。
まだざっとしか目を通していませんが
色々なクラフトを組み合わせて新しいものを創作されているのですね。素晴らしいです。お近くだったらkazumiさんの教室に通いたい所です♪とても楽しそうです♪

上の菊奇麗に仕上がっています!私も花の型紙はあるのですがまだ1回もやった事がなかったです。ぜひやってみたいです。

時々おじゃまさせて下さいね♪よろしくお願いします。
【2007/06/23 07:01】 URL | aiai #EBUSheBA [ 編集]


aiai様
 ですよね?はじめまして先日折り紙建築からうかがって「同じ匂いを感じました♪」
私はシャドーボックスが本業ですので宜しかったらHPにも遊びにいらしてください。
【2007/06/23 22:13】 URL | kazumi #- [ 編集]


同じ匂いでしたか?(^v^)嬉しいです♪でも、私はとても大雑把な典型的なB型人間です。kazumiさんの様な細かいものは逆立ちしても無理です(笑)
光を取り込むシャドーボックスも拝見しました♪新しい感じとてもすてきな作品ですね。これはkazumiさんが考案されたのですか?
kazumiさんが書かれる文章もとても楽しいですね♪(^^)

【2007/06/24 02:02】 URL | aiai #EBUSheBA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/630-1a453236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索