FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ -天才の実像」
P6080406.jpg


上野国立博物館に受胎告知を見に行きました。公式サイト「抱えている仕事を会期中(6月17日)なでに終わらせてから行こう」と思ってましたが、
都心に出たついでで3時過ぎに到着。5分待ちで見ることができました。
 この絵は存在感のないガラスが保護してます。価格は家一軒分位だと聞きました。
本当に反射が全く気にならなかったです。
 流石に天下の名画。受胎告知は独特の雰囲気があり、大変引き込まれました。
描かれた物や構図も分ってから観ると味わいも変わります。
観る位置まで計算していたらしいです。私は手荷物検査をもう一回受けて帰りにも観ました。
この絵をレオナルドは弱冠20歳くらいで描いてるのでそれも恐るべし才能です。

移動して第2会場ではレオナルドの手稿と呼ばれる膨大なメモ、デッサンなどから彼の思考や分析、観察などを読み解いていました。
 映像も多く見応えがあります。いつもは借りないのですが今回は音声ガイド(500円)を聞きながら周りました。これがないと尚更わからないです。
私にもっと理系の脳味噌が備わっていたらさらに楽しめたことでしょう。

 表情の研究から最後の晩餐の劇的な人物描写をしていったことも紹介されていました。
 ウィトルウィウス的人体図の見方・・・人体のバランスの中に黄金比を見つけていたり、
円から楕円をどうやって起こすか考えていたり(←何気に感動)自然の造形美、老化の観察、美しい連続模様の考案など多岐に渡って研究してます。美しさに神を感じていたんだろうな。
好奇心のかたまりで万物に興味を持っていたことが分りました。
非凡な才能+類稀なる努力=鬼に金棒・天才

これから行く方はどうぞ3時間くらいはみておかれますように。
highlight_img01.jpg
ダ・ヴィンチコードでもお馴染みのウィトルウィウス的人体図 「そうだったのかぁ!」と思います。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

これはぐるっとパスは使えるの??
【2007/06/12 08:26】 URL | pira #- [ 編集]


piraちゃんへ
 ぐるっとパスでかろうじて100円引き。
JRの上野駅出た左手にチラシがよくおいてあります。ちらしにも100円引き券ついてるよね。
【2007/06/12 09:04】 URL | kazumi #- [ 編集]


ダヴィンチコードを夫を見に行き、面白かったです。
ここまで考えられてるのか!と思いましたが、どこまで現実で、どこまで映画の話なのか、わかりませんでした。
夫はその後、本や美術館にいったりして、はまっていましたが、
私はまだ本も読めていません(^^;)
これをみたら、天才が身近に感じられるかもしれませんね?先日の記事で、kazumi先生も身近に感じられた気がします(^^)
私もいつもバタバタで、化けるの5分でOK,だけど、部屋は5分じゃムリです~!(笑)
【2007/06/12 10:43】 URL | ショコラン #- [ 編集]

ブログランキング登録をお願いします!
コメント欄に失礼します。
女性専門ブログランキングをオープンいたしました。
オープンしたばかりですので、ランキング上位も狙えます。
ご参加をお待ちしております。

http://ranking.j-beauty.jp/
【2007/06/12 11:19】 URL | JB女性ブログランキング #Tbz21K9Q [ 編集]

受胎告知
はじめまして。hiromiさんとこから、まいりました、権兵衛と申します。よろしくお願いします。
ダ・ヴィンチの受胎告知のご紹介が目にとまり、招かざる客ですが、突然の訪問、御容赦下さい。

この受胎告知は、芸術・科学
の両面から構図した大作なのですね。
僕が知っている受胎告知は倉敷大原美術館にあるエル・グレコの
受胎告知です。
他にもいろいろ受胎告知があることを、貴女のブログを
みて知りました。

これからも、貴女のブログで美術・芸術を感じさせて頂きたいの
で、時々お邪魔させて下さい。失礼します。

【2007/06/12 11:50】 URL | 権兵衛 #- [ 編集]


このまえ、この前を通りました。
入ってみればよかった・・・。
時間がなくて。
映画はみたけど、どうにもぎゅっと内容が絞りすぎててナスみみには『ちんぷんかんぷん』でした。
でもすごいひとなんだな~~
【2007/06/12 15:15】 URL | ナースみみ #WVb5vgCk [ 編集]


ショコランさんへ
 ダヴィンチコードは欧米の人にとってはセンセーショナルな宗教観の提示なんでしょうね。
私を美化してましたか?講師の時はちょっとおすましなのよ。夢を売ってますから(笑)

権兵衛 様
ようこそおこしくださいました。千客万来です。さ、冷たい麦茶でもどうぞ。
お名前はよく拝見してましたよ。
うちは手作りの話題が中心です。懲りずにまたのご来訪お待ちしてます。

ナースみみ ちゃんへ
こんなことならもっと勉強しておけば良かった(汗)。でも映画やビジュアルですごい人であることは簡単に理解できます。医学の考察も鋭かったですよ。
【2007/06/12 16:40】 URL | kazumi #- [ 編集]


 下の図(カタカナを入れるのが苦手)をみて、やはりダヴィンチコードのはじめの部分を思い出しました。
 あらゆることへの情熱と才能すばらしい人なんですね。
 受胎告知の絵 とても素敵です。20歳ですって!
【2007/06/12 17:17】 URL | 水戸小紋 #- [ 編集]


kazumiさん こんばんは!!。

今日は、ありがとうございました。
これからは、大儀がらないで、日々精進します。笑)
【2007/06/12 19:22】 URL | ひげ #- [ 編集]


水戸小紋様
 カタカナはF7で変換ですが長いとすぐコピー&ペーストです。
思い出されたのはルーブル美術館のシーンですね。もう一回見たくなりました。

ひげさんへ
どういたしまして。ご丁寧にどうもでした。
そんなそんな。充分精進されてますよ。釧路の妻夫木さま!(笑)
【2007/06/13 00:30】 URL | kazumi #- [ 編集]


行ってきました!!木曜の4時です。kazumiさんは三時間必要といっていたのに、閉館一時間前。さすがに入場制限はありませんでしたが、映像シアターとかはパスで、本物をじっくり見てきました。
閉館ぎりぎりまで粘る人が多いのか中には人が沢山いました。
【2007/06/15 08:28】 URL | pira #- [ 編集]


piraちゃん
お疲れ様。私は金曜に行ったので(8時まで?)まだ夕方呑気に来る人が多かったです。
 絵は右から見ることを想定して描いたと分析されていたので右から見直しました。だから人もそこにたまってたでしょう。
【2007/06/16 00:02】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/629-02f6956a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索