FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
眼福の蒔絵芸術
昨日の続き
P5300337.jpg

↑大きな紫陽花のパネルです。白いカタツムリがかわいいです。
松田先生親子の展示作品から蒔絵芸術をほんの一部ですがご紹介いたします。
お父様は蒔絵師の家に生まれて精進すること60数年。
命を削るように作品製作を続けておられます。
「死んだらお終いと言うけれどこの頃は自分が亡くなった後にどう思われるかを思って作っとる。」
今年も楽しくお話させていただいて感銘を受けました。
周りの評価についての自分のあり様や心の美しさが作品に反映すること、一生懸命やっていれば結果がついてくること等・・感謝でした。
P5300336.jpg

白い菊が豪華で上品な箱です。大変な手間ですね。
P5300339.jpg

この印籠がもう目に入ってますね。螺鈿のひょうたんがまた素敵で。
P5300341.jpg

葉摘みちゃーん見て見て!!ゴージャスお棗も溜息がでる美しさです。
P5300346.jpg

ツタの器の蓋には霞んだ山々とツタの絵が入っています。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

kazumiさん こんにちは!!。

昨日から溜息と感嘆符しかでてきません。最近、日本的なものに惹かれます。

インドネシア人に間違われるぐらいなんだけれど・・・・・。笑)
【2007/06/01 10:45】 URL | ひげ #- [ 編集]


蒔絵ステキですね。
毎日綺麗なものに囲まれて生活したら、心も豊かになるんでしょうねーー。いいな。
猛烈に興味がでてきました。
いつもありがとう。
【2007/06/01 15:43】 URL | pira #- [ 編集]


ほぅ~(ため息
一枚目の紫陽花はまるで3Dだね。吸い込まれそうな作品だ!
2枚目の白い菊は、お嫁入りのお道具に持って行きたいっ!もう行けんって(突っ込んでよねkazumiちゃん

忙しいのにコメありがとう~^^
【2007/06/01 16:32】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


華やかなのにしっとり落ち着く・・・いいですなぁ・・・(kazumi先生の口調がうつった!?)
うっとりです・・・
でんでんムシムシ気に入った♪
【2007/06/01 19:46】 URL | こんちゃん #- [ 編集]


う~む、、、これは行かねば。。
実際に見てみたい!

良質の螺鈿になる貝がなかなか手に入らないとか聞いていましたが・・・
安い中国製に押されて2枚目の作品のような仕事をする方がいなくなっているとかも聞いています。

とにかく気が遠くなるような作業に、すごい方がまだまだがんばっていらっしゃるんですね。

日曜に茶会で有楽町まで行くので足を伸ばして行ってみます。
↓にいってチェックしました。
教えてくれてありがとう! 勉強してきまぁす。
【2007/06/02 00:17】 URL | 葉摘み #- [ 編集]


ひげさんへ
ヘェー!感嘆詞!!色が浅黒いからか彫が深めだからかまた妄想しております。

piraちゃんへ
勝手にちゃんつけました。30年近くの付き合いなのでついYちゃんと書きたくなります。
部屋は綺麗なら良いのですが荒れ放題。はははは

すずめちゃんへ
流石お目が高い!値段も高いです、その2つ。でも綺麗な物は観るだけでも幸せでしょう?

こんちゃんへ
爺さん口調が伝染ですな。
イメージは子供が見ていた魔方陣の「きたきた親父」なんです。知らないよね。(クダラネー感じで)角出せ槍出せ目玉出せ♪

葉摘みちゃんへ
お呼び立てしたら応えてくださった(嬉し涙)
お父様は農林水産大臣賞を通算7回受賞して「現代の名工」の推薦リストに上がっています。
目の保養にお勧め致します。




【2007/06/02 01:56】 URL | kazumi #- [ 編集]


紫陽花にかたつむりのセンスが好き。
ホントに綺麗で、ため息ものです。
これだけの芸術が消えるワケない!!って信じたいよね。。てかぜったい消えないって!
ひげさんのphotoはhiromiのケータイ画像からチェックしてね♪
いいオトコなのか?!
おもろいおっちゃんなのか?!
評価は分かれるトコロです。。
【2007/06/03 08:01】 URL | hiromi #- [ 編集]


hiromiちゃんへ
生活が豊かになった分、手間のかかるアートは正当に評価されなくてはいけないでしょうね。
蒔絵作品は買うより作れば安いけどまだまだ技術はないわけで。出来れば家宝になるくらいの物そのうち作りたいです。
【2007/06/03 11:35】 URL | kazumi #- [ 編集]


行って来ました。
若い釜師の先生をご案内し、おかげでいいご縁が出来ました。
とてもステキな先生ですね!
仕事に対する姿勢は大いに共感できました。
いつか伝統工芸の横の関係を広げていってコラボレーションをしようと言う話にまで進展し、楽しい一時でしたの~

縁の神ですな、kazumiちゃんは!
【2007/06/03 23:17】 URL | 葉摘み #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/608-bda4919a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索