FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
蒔絵教室の作品展
P5300348.jpg


私が月2回通っています蒔絵教室の作品展が始まりました。
「眞扶(さなお)・祥幹(しょうかん)親子展」と「蒔絵教室生徒作品展」
                      
 会期 5月30日(水)~6月5日(火) 
 場所:広尾ギャラリー(広尾プラザ内 2F)     
 東京都渋谷区広尾5-6-6 地下鉄日比谷線広尾下車交差点すぐ

 時間:10:30~19:00

1年前の作品展に伺ったのがご縁で私は生徒となりました。
私は漆かぶれにびびって「すり漆」を先生にお願いしているダメ生徒ですが、
それでも少しずつ作品が出来てきました。
P5300331.jpg

↑今回は屏風風の作品を出させて頂きました。葉書より少し大きいくらいです。
P5250308.jpg


この作品の蒔きぼかしの写真は恥ずかしながらこちらです。
秋頃伯母には枝垂桜、母には菊のブローチを作ってプレゼントしたので
また似た図案で作った物です。左は枝垂桜、右は秋草です。
先生に磨いていただきぴかぴかのすんばらしいものになりました。
P5300324.jpg

生徒作品は絵柄も色々でアクセサリー、手鏡、額絵、お皿とバラエティ豊かです。
皆さんまた上達されてました。何しろ先生が熱心ですからね。
伝統工芸漆「ジャパン」に本物の銀や金を蒔いて文様を施すのが「蒔絵」です。
蒔くのは一瞬で作業の大半は磨きですが。漆の中に沈んだ銀が磨くとぴかぴかに出てくるのです。
不思議ですよ。
P5300349.jpg


↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

 す・ば・ら・し・い
 隣の市に 教えている人が 一人いるんです。しんぶんでみました。のぞいてみようかな。でも、すごくかぶれそうな 肌なので・・・・ のぞくだけでも。
【2007/05/31 06:05】 URL | 水戸小紋 #- [ 編集]


 でもー・・・漆工芸 と 蒔絵は ちがうのかな?
【2007/05/31 06:07】 URL | 水戸小紋 #- [ 編集]


ほぉ~
ため息もの♪

鏡のように見えるのは磨いたからですか・・・

お写真も拝見いたしました。
みなさん、ほんと真剣。
呼吸してる?みたいな・・
何故か、見てるこちらまで息を止めて見てしまいました。
【2007/05/31 07:36】 URL | Rika #- [ 編集]


とても明るくていつも元気なkazumi先生の緊張の時!!バッチリチェック済☆
作品完成したんですね!!おめでとうございます!!
枝垂れ桜、ススキに桔梗、菊かしら、それから~たくさんのお花、とても素敵&細け~!!
さすがシャド-ボックスの巨匠です!細かいのはまかせろ~ですね(笑)
すごくたくさんの作品が出展されていますね!!見応えあり!!です。
行~き~た~い~!!&や~り~た~い~!!
絵型あり!!って書いてたんだもん!一日体験の絵柄に蝶々いたんだもん!
んん~やってみたい病がうずいてきた!!
津軽塗りの研ぎ出しを体験したことがありますが、津軽塗りは点模様。それでも模様が浮き出てくるとわ~い♪って感じで☆蒔絵は研ぐとだんだん蝶々が姿を・・・想像するだけでワクワクする~!!
いつか体験に行くぞ~!!作品展、行けなくて残念だよぉ・・・(涙)


【2007/05/31 08:03】 URL | こんちゃん #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/05/31 08:05】 | # [ 編集]


ほんとうに美しく出来上がったね。
さすが!です。
こんな経験がまたシャドーに生かされて、新たな作品につながるのね。
私も見に行きたかったなぁ。
時間が。。。むむ
【2007/05/31 11:20】 URL | hiromi #- [ 編集]


とうとう仕上がったんですね!
左側しか知らなかったから右側が付くとこんな風になるんだぁ~と納得。

大きさがイマイチ実感できん!と“こちら”に行ってきました。
kazumiちゃんの頭のてっぺん、じゃなかった手が近くにあると作品の大きさが良くわかります。
結構大きいのね! 大変だったねぇ~

昨日金沢の道具卸が来て「輪島は先の地震で廃業した下漆職人が多い」と言っていました。
日本古来の伝統も高齢化と売り上げ低下の影響で超危ういです。

こうやって身近に手に触れ実感してくれる方々がいると少し希望を感じますね。
【2007/05/31 17:48】 URL | 葉摘み #- [ 編集]


水戸小紋様
漆工芸に蒔絵は含まれる気がします。木の素地に漆を塗って乾かしますが先生はその上に模様を描く蒔絵師さんです。普通は分業ですけどね。人間国宝の松田権六先生は木から漆を採取して季節による違いなども研究したそうです。

Rika さんへ
只管磨きます。蒔くのはわずかの時間で工程の大半は磨きです。傷取りコンパウンドつけてこしこし嫌と言うほど・・・。写リ込むので写真は難しいです。
フー・・息は吐くのが極意だそうですよ。(笑)

こんちゃんへ
きゃぁ、見つかった?口がとんがってるっちゅうの!先生に撮られてるの気づかなかったのよ。
細ケー!!なのよ。けっぱったよ(あってる?変か・・・)
トールと同じで図案集を写します。漆で線描いたら白っぽい銀の粉蒔きます。固まってから砥石や紙ヤスリやコンパウンドで磨くと蝶も輝くだっきゃ。おもしろいよー。
バナーの不具合教えてくれてありがとう!!いつも感謝です。

hiromiちゃんへ
また蒔絵作品はブログのネタ埋めにご紹介しますわ。
お出掛けできるように頑張って。けっぱれ!!
蒔絵のおかげで日本の美にも関心が湧いて楽しいです。

葉摘みちゃんへ
頭のてっぺん映像は雲の形に梨地漆を塗って巻きぼかしの格闘中・・・
手間暇かかるからねぇ。安いと職人さんには気の毒だけど美術品になると庶民は買えないし・・。徒弟制度(安い労賃)で昔は支えられていたんですね。
でも素晴らしい工芸なので失くししたくないです。
【2007/05/31 21:09】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/607-7d9e856f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索