FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
まだまだありますガーデニングショウ(賞)
薔薇だけでなくハンギングの力作がズラーっと並んでいました。
花選びや配色は勿論、土台なども非常に工夫されてました。
P5180241.jpg

↑ハンギング部門の上位3作品。茶色の葉が効いていて洒落てました。
P5180285.jpg

↑赤っぽい葉がアクセント。葉の色や形も大事な要素ですね。
P5180286.jpg

↑電ノコで切り抜いたみたいな枠でした。嫌味のない作品です
P5180287.jpg

↑爽やかな風が吹き抜けるよう。お洒落ー。グリーンの花芯と斑入りのアイビーが調和してます。
P5180284.jpg

↑「時計」ときましたか。かわいげがありますね。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

ハンキング!初めてしりました
アレンジメント?みたいな物なのでしょうか?

上から2番目は絵画みたいで
惹かれました!!
【2007/05/21 09:26】 URL | 梨圭ママ #3fIBvpkA [ 編集]


テクニックとセンスの見せ所ですね。
花もさるコトながらグリーンが動きをつけて、全体が流れるように美しい!
花芯がグリーンでアイビーと組ませているのが好みデス!
【2007/05/21 12:09】 URL | hiromi #- [ 編集]


 マチルダって この前のアートの花にそっくりでは? 
 見て作ったように似とるよ。
 ここの花の感想書こうとしたら、マチルダさんが、書いてくれって。
【2007/05/21 12:33】 URL | 水戸小紋 #- [ 編集]


梨圭ママ さんへ
 ハンギングとは吊り鉢のことです。一番上のは球状のタイプ、以下は壁掛けタイプです。皆さん鉢以外にも後ろなども凝っていて一つの世界ができてました。すごいっしょ。

hiromi ちゃんへ
握手!!アイビーのが一番好きでした。色味も今時の流行ですね。

水戸小紋様
そういえばマチルダさん、似とる似とる。
花びらの豪華なのも良いけど少ないのも愛らしく控えめな美しさがありました。
品種改良の際、おしべが花びらに変わったとは1週間前に知った薀蓄です。


【2007/05/21 15:10】 URL | kazumi #- [ 編集]


初めてですのに
コメント2回も どうしましょう

わたしも、4枚目 斑入りアイビーが好みです
白い花に蒼い花が好きだったのです←過去、今は何でも可愛いと思うようになりました(v^。^*

【2007/05/21 15:28】 URL | tonko #RgyCeBHA [ 編集]


kazumi先生の素敵な解説付きガ-デニング賞、とても楽しかったです♪
ハンキングはまだやったことがありません。
まんまるでくす玉みたなハンキングもありますよね!
【2007/05/21 18:47】 URL | こんちゃん #- [ 編集]


上から4枚目の写真の作品に1票!

グリーンと白の中にちょこっと紫
この色合いが気に入りました

私も握手してもらえる?(笑)
【2007/05/21 22:50】 URL | kana2 #9fhmHjA6 [ 編集]


ウ~ン・・・お手上げです・
【2007/05/21 23:43】 URL | ひげ #- [ 編集]


tonko 様
手作りオタクのブログへようこそ!
ホタルブクロのてんてんを上手に撮られていたあのtonkoさん!!ハイ4枚目ですね。握手です。これからも宜しくです。

こんちゃんへ
くす玉みたいのは直径50センチくらいありますから広いベランダでもないとです。バランス良く繁らせるのも技術が要りそうです。

kana2さん
おぉ~やはりこれがお好き?握手ぎゅーっです。フラワーアレンジでもこの系統柏葉アジサイやカーネーションのグリーンの花使うとか・・・今どきですよね。

ひげさん
コメントありがとうございます。
お手上げですか?(笑)
かか様のために流行のお花覗いて行ってくださいませ。

【2007/05/22 01:12】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/592-c3f39649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索