FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
銭湯のお姉さん1
昭和40年代まで我が家にはお風呂がなくて銭湯に通っていました。
番台に坐っているのは当時50代位のおばさんかその若い娘さんでした。
小学生の私におばさんは「ありがとう」とか「いらっしゃいませ」を言いませんでした。
お金を払うのは親だけですからね。

でもお姉さんはにっこりしていつも「ありがとう」「いらっしゃいませ」を言ってくれました。
子供心に嬉しくてそのお姉さんのことが好きでした。

あれから35年以上たちました。その世田谷の「栄湯」さんは廃業し、
母の話では元「お姉さん」は独身のままで今は母と同じスポーツジムに来ているのだそうです。
 私は母に言いました。
「子供心に私はこういう大人になろうと思ったの。
お姉さんの態度で私は学んだって是非ご本人に伝えてね。」
 会ってみたいなぁ。
子供の頃の銭湯での記憶が走馬灯のようにめぐった夜でした。
P5070210.jpg

エリゲロン。こぼれ種で増えます。花の色は白からピンクに変わります。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

子供も大人もひとりの人格ですよね。
子供だからと、下に見るのでなく、同じ目線、そしてお客様としての意識を持って接するって大切な事ですね。。。
私も子供の頃に、感じた事があったと、忘れていた事を思い出しました。
娘もお客様があっての仕事だから、利用して下さる方が、子供さんの場合でも、同じ気持ちで挨拶できるように伝えますね。
子供の頃に感じた事、忘れてました。
思い出させて下さって有難うございます。
【2007/05/09 06:26】 URL | ちえたん #- [ 編集]


kazumiさん おはようございます。
声を掛ける大事ですよね・・・二年ほど前の夕方、小さなお店の中で入り口のガラスに向かってシャドーピッチングをやっていたユニフォーム姿の中学生がいました。ガラス五指にキャッチング
の姿勢をとり、お店の中に入りナイスピッチングの声を掛けるとナイスキャッチの返事が・・・。笑)

いやいやなんともいえない嬉しい時間でした。
【2007/05/09 06:55】 URL | ひげ #- [ 編集]


ちえたんへ
子供の頃の記憶があるので私は子供をかわいがっても「子供扱い」はしませんでした。
子供も成長すれば将来お客様ですしね。

ひげさんへ
挨拶、声掛けも大事ですね。
父が亡くなって向かいのマンションの青年らがお線香上げにきたそうです。
「子供の頃から会うと『元気か?』とか声掛けてくれた。他にそんなおじさんいなかった。」
小さなコミュニケーションの大切さを思いました。
【2007/05/09 08:22】 URL | kazumi #- [ 編集]


お久しぶりです♪
良い話ですネ!

私も誰かの優しいお姉さんになれてるかなぁ~って思っちゃいました。

今からでも間に合いますネ!!
【2007/05/09 08:51】 URL | 梨圭ママ #3fIBvpkA [ 編集]


暑くなりましたね。

我が家は水周りリフォームで昨日からお風呂なし。
久しぶりに銭湯に行きました。
職人さんが帰るなり明るいうちに自転車で・・・
気持ちよかった!!!
今週は銭湯がよい。
天気も良いし楽しいです。
再来週には綺麗なうちになります。
【2007/05/09 09:32】 URL | ルッコラ #- [ 編集]


kazumi先生と銭湯かあ・・・想像つかないところが素敵です☆
銭湯好きの私でしたが、この体型になって銭湯恐怖症になってしまいました・・・
【2007/05/09 17:09】 URL | こんちゃん #- [ 編集]


銭湯のお姉さんも、きれいなお姉さんもすきですが、父上の話にもひかれます。
 芯に愛情のある態度には
きっとかえってくる言葉や、何かがあるのだと。
【2007/05/09 20:12】 URL | 水戸小紋 #- [ 編集]


梨圭ママ さんへ
 袖振り合うも他生の縁と言いますからね。この歳になると誰かに良い影響を与える側になりたいと思いますね。

ルッコラさんへ
 銭湯週間ですね。
黄昏たころ石鹸箱かたかた鳴らしながら風でほてりを冷ましながら帰る。今頃は調度良い季節ですね。
またご自宅の綺麗なお風呂も楽しみですね。

こんちゃんへ
 誰も人の裸なんか気にしないって。やっぱり津軽の深窓の令嬢ね。一緒に釧路行ったらこんちゃんの背中流してあげます!(笑)

水戸小紋様
父は後半生働かなかったので(母がその分働いて)ご近所づきあいも案外してたようです。人好きで愛嬌のある人でした。

 

 
【2007/05/09 23:52】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/577-a77683de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索