FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
オリエント急行に乗って
P5040184.jpg


オリエント急行に乗って美味しいコーヒーとお菓子を頂きました。
アガサクリスティーの小説でも有名なあの列車に本当に乗ったんですよ。
残念ながら動きませんけどね。

昨日の箱根の美術館で予約して体験しました。
2001年まで本当に欧州を走っていた車両だそうです。
はるばる海を渡り、沼津港から乙女峠を越えてこの美術館に運ばれてきたのです。
P5040186.jpg


ラリックが内装を手がけていて150余りのガラスのパネルが車両内4面を美しく飾っています。
パネルのモチーフは中央が男性で両手に花の図。
食堂車ではなくお酒を飲んだりするサロンカーですので男女の彫像の周囲を葡萄が囲むデザインです。
(内部の写真撮影は禁止でした。)
パネルの厚みは1センチもないそうですが鏡面加工や部分的にスリガラスを施してあり
大変美しく奥行きを感じさせるものでした。

入り口は狭くても椅子はゆったりして重厚です。何でも腕の良い家具職人さんが列車内で作ったとか。
テーブルは折りたためるようになっていたり、列車の揺れを考慮して銀のトレーやランプが非常に重くしてありました。
 2100円でその車両内でのお茶と焼き菓子と説明付。
私は良い体験ができたと思っています。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m


関連記事

この記事に対するコメント

 ため息の出るような すばらしい車両です。あの列車なんですねえ。
 去年4月熱海KKRにとまったようなきがしますが、美術館はすどおり。地震でびっくりしたので、ようおぼえとらんです。白梅紅梅図屏風のところにいきたかったけれど、ラリック美術館 いいですね。
 偶然私も、ブログで、 葡萄 の字を使っています。
 
【2007/05/08 07:05】 URL | 水戸小紋 #- [ 編集]


素敵ですね。。。
夢の世界にいるみたい。
箱根に行く時には、必ず立ち寄りたい場所です。
最近、ゆっくりと美術館に行く事しなくなりました。
ココロにゆとりがなくなってきたのかな(^^;)
これからは、娘とではなく自分の時間を大切にしたいです。。
【2007/05/08 07:20】 URL | ちえたん #- [ 編集]


水戸小紋様
MOA美術館も有名ですね。
葡萄色(赤紫色)昔は「えびいろ」と読んだそうですね。言われなければ「ぶどう」と同じだと気がつきませんでした。

ちえたんへ
最近は物に執着が減り、親と過ごす時間や美に感動する時間がいとおしいです。
【2007/05/08 08:15】 URL | kazumi #- [ 編集]


ロマンチックだ~!
kazumiちゃん、とっても優雅で楽しい休日を過ごしたんだね。
がんばったヒトにはご褒美♪
ラリックの美術館も行ってみたい。
箱根彫刻の森美術館なら何度も行ってるんだけど、箱根の森美術館は知らなかったなあ。
もうすぐ日本橋三越でマリアカラスの愛したスワロフスキー展やるでしょ?
行ってみたくない?(誘惑
【2007/05/08 17:29】 URL | hiromi #- [ 編集]


hiromiちゃんへ
箱根の森は正しくは「箱根ガラスの森」でした。紛らわしいねぇ。http://www.ciao3.com/top.htmここでもマリアカラスやるって。
ダビンチの天使も見たい。ぐるっとパスも暑くなる前使いたい。5月はホビーショー、ドームの薔薇は行くので悩んでます。
今日は東急本店のイタリア展行きました。涙出た。(笑)
前世が呼んでいる。いつか必ず行きます。世界遺産の本買ったよ。
【2007/05/08 18:09】 URL | kazumi #- [ 編集]


いいところですね♪美術館は展示物だけでなく、建物や庭園も素敵なところが多いですよね☆
オリエント急行が箱根に来ていたとは!!
古い東横線の電車は、今、弘前で活躍中です!第二の電生!弘前の町をまだまだ元気バリバリ走っております!!
つり革に「渋谷109」なんとも不思議なんだけどね(笑)
【2007/05/08 18:54】 URL | こんちゃん #- [ 編集]


こんちゃんへ
へぇ~。自由が丘から横浜まで短大の時は東横線にお世話になってました。その頃の車両だったりして。人間も中古だからね。(笑)私も元気バリバリ?!
今日は渋谷109の横歩いた。渋谷では浮く気分です。なじまないのだ。
【2007/05/08 23:18】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/576-304cf99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索