FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
箱根ラリック美術館
 かねてより訪れたいと思っていた美術館に行きました。
アールデコのガラス工芸家、宝飾家のルネ・ラリックの作品を集めた美術館です。
 見応えがありました。彼もミュシャと同じく1860年生まれで
私よりちょうど100歳年上です。
 デザインに動植物の造形美を取り入れた所やディフォルメした部分など随所に日本の影響も受けているそうです。実際蒔絵のデザインにすぐ使えそうなものもありました。
 インテリア装飾のドアパネルから有名な香水瓶、宝飾品、花瓶、灯りなど
見せ方も良く工夫されていました。
 お庭もきれい、建物も格調高いものでした。
よくある人寄せの観光地のミュージアムとは違っていて見応えがありました。
(行くのが決まったらコンビニで前売り券を買ってから行きましょう。300円お得です。)
P5040189.jpg


↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

なるほど、箱根に行ったら、見に行かねば。何故か、女性は気になるね、こういうの。
【2007/05/07 16:17】 URL | momo #- [ 編集]


to Jose
Thank you.but can you read Japanese ?

momoさんへ
ポーラ美術館、彫刻の森美術館マイセン美術館と付近に色々ありますがここが一番のおすすめですね。
【2007/05/07 22:41】 URL | kazumi #- [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2007/05/08 06:25】 | # [ 編集]


ひげさんへ
英語のコメントが最近2件入ってちょっと怪しい。名前も違うしアドレスへ行けないのです。
honnin ha maji nandesuyo.
【2007/05/08 08:04】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/575-7a7b8942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索