FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
はさみを使うかカッターを使うか
「シャドーボックスはカッターで紙片を切る」
どういうわけか従来の作り方だとそういうものらしいのです。

私は鋏で大半切ります。
鋏はやや「邪道」らしいのですが、
カッターで切った時の独特のシャープで縁がめくれ上がる感じが私は好きになれません。
カッターを用いた場合、花なら花びらの縁がやや硬い印象となり、
紙である厚みの主張が感じられると言いましょうか・・・。

鋏の場合の利点は比較的誰にでも滑らかな線が早く美しく切れますし、
切り口が目立たないほうに角度をつけて切れることです。
鋏は紙に対して垂直ではなくやや傾けて切ります。

あるペーパークラフトの作家さんは医療用のメスを使うとか聞きました。
私も先日は彫刻刀の丸刃を使い、上手く丸いラインが切れました。

良い作品のためにはなんでもあり・・ここでも自由な発想で良いかなと思っています。
P5070205.jpg

ジャーマンアイリス。上品な立ち姿でしょう?

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

飽くなき追求と信念、こだわりっぷりが、ひげさんを惑わしてるのかなぁ・・・
語り口が似てるのかなぁ・・・
(読ブログ感想文)
【2007/05/13 00:46】 URL | 葉摘み #- [ 編集]


昔、笑点を見ていて?かなあ
はさみちょきちょきの芸人さんに感動して、真似してやったコトがあります。自分でお題を決めて、ちょきちょき。。
そんなコトを思い出しちゃった(笑
商売柄、はさみとカッターは割と自信あり!
いかになめらかに切るかにこだわりがあります^^
kazumiちゃんには負けますが。。
【2007/05/13 03:57】 URL | hiromi #- [ 編集]


惑わされているヒゲサンです。笑)
飽くことなき探求心と信念・・・残念ながらひげには程遠い言葉・
・・・!。
委員長にはいつも最敬礼です!!。
【2007/05/13 05:03】 URL | ひげ #- [ 編集]


カッタ-難しい。。切りたいところで停止したいのに、つい侵入。。いつもガックリ肩を落とします。。
シャド-ボックスを知るきっかけになった私の友達のお母様も、ハサミは手術用だと言っていました。高いのよ~・・・!と・・・
私のハサミは105円3本を代わる代わる使っています・汗)
【2007/05/13 07:51】 URL | こんちゃん #- [ 編集]


西洋おだまきの可憐なこと。
おだまきにもいろいろな種類があるのですね。
 道具へのこだわり フーム
なにをするにも深い。
 私ができるときがきたら、義弟にメスを買ってもらおう。
【2007/05/13 11:02】 URL | 水戸小紋 #- [ 編集]


葉摘みちゃんへ
何を惑わすって?美貌で男性を惑わすのなら光栄なんですけど。(笑)ないな。それだけは。
このこだわり振りが人に威圧感与えますかねぇ。ひかないでね。

hiromiちゃんへ
あれはまた別の才能のような気がする。でも職に困ったら鞍替えできるかしら?やっぱ若いうちだけかねぇ。
hiromiちゃんの絵と文才には負けます。

ひげさんへ
最敬礼だなんて。恐縮の極みです。単にオタクなだけですよ。
他の部分なんてだらしなくてぐうたら奥さんですよ。やっと数日前にコタツ片付けたくらいなんです。

こんちゃんへ
切りたいところの手前で止めましょう。刃で隠れるし斜めの刃の角度で何処まで切れてるかは良く確認できないからです。そして反対向きから刃を入れて下さい。
ホビーショーで終に私は念願のフィスカーズ(オレンジの柄。北欧ブランド)のを買いました。切れ味抜群です。

水戸小紋様
メスは身内にお医者さんがいないと買いづらそうですよね。(こんちゃん良いな)
一度で良いから切ってみたいものです。どんな切れ味なんでしょう。



【2007/05/13 12:11】 URL | kazumi #- [ 編集]


なるほど・・
私は断然カッター派なのです。
ただ単にハサミが上手に使えないだけかも知れません。

シャープでめくれ上がる感じ・・
紙に対して、やや傾けて・・
kazumiさんの解説?を読んで、
一度、ハサミで切ってみようと思いました。
【2007/05/14 23:22】 URL | Rika #- [ 編集]


Rikaさんへ
 単に好みなんですがカッターだとよりモデリングに私は気をつかいます。大御所の大橋先生のような縁の質感が好みならカッターのほうが良いでしょうね。私は澁谷先生のが理想です。(彼女がはさみ派なのかは別として)
【2007/05/15 08:07】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/565-df02f18b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索