FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
中華ちまき
私にとって「おふくろの味」の一つに「中華ちまき」があります。

誕生会やおもてなしの折りに母はよく作ってくれました。レンジのない当時は笹の代わりにアルミ箔に包んで蒸し器で蒸していました。でもちょっと金気臭かったです。

 母と同様私も何かあると作りますが、レシピ(明日公開)はアレンジしています。オイスターソースを入れ、家族の嫌いなグリンピースをのぞいています。ラップに包んでレンジで加熱、冷凍保存も可能にしました。このお正月に一人暮らしをしている大学生の娘が帰ってきて喜んで食べていました。

 父母と2年前台湾に旅行しました。泊まったグランドホテルは朝食がブュッフェで飲茶などもありました。朝っぱらから中華ちまきとピータンを食べる母に驚き「お母さん朝からすごいねぇ。」食べながら母は「懐かしい」ですって。八角の効いた味は私にはなじみませんでしたが母にはそうではなかったのでしょう。

 母は小学校3年生で引き揚げるまで台湾で生まれ育ちました。台湾が日本の統治下にあった時代、祖父がお役人をしていたためです。戦争末期に祖母は亡くなっているので母は祖母に習ったわけではなさそうですが「懐かしい」のなら我が家に代々伝わる料理なのかもしれません。

PICT1677.jpg

関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/56-f52ecf04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索