FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
メルヘン作品4
PICT3280.jpg


今回最も制作に苦心したのがこちらの作品です。
全ての絵を自分で作ったからです。
初めにイタリア製のフレームを見つけました。
もとの絵を取り除いて額を利用するため、シナベニヤで土台の板を切りました。

 私はハチドリが大好きなのでまずネットで図案になりそうな映像を探し、その中でも特に色が綺麗な「喉赤ハチドリ」が採用されたのです。

 組み合わせるお花はハチドリの生態には忠実ではないのですがパンジーにしました。図案はありふれた物ですが色は自分の好みにしました。実物のパンジーも庭から採ってきて観察!!

 デザインは今まで見てきたトール、シャドーの絵、刺繍の知識を総動員してフレームの中に収まるよう考えました。

 それから全てステンシルの手法で型を起こしました。
耐水性のシートをカッターで抜く作業です。一つの花に3版4版と用いて絵画調の表現を可能にしています。
 型を作れば同じ絵を何枚も作れるのでシャドーボックスが出来るというわけです。

 ステンシルブラシで型の中に色を叩いて入れていきます。霧のように絵の具が入るので濃淡が微妙につくのがステンシルの味のあるところです。

 新しい試みで一番キャリアの長い生徒の古舘さんも作るのが大変だったと思います。良くついてきてくださいました。感謝です。

 キャンディーカラーのパンジー、如何でしょうか?
でも実際手間は相当かかりました。まねする人はいないでしょうね。
再生可能ですが私自身しばらくは無理でしょう。
PICT3314.jpg

種から咲いた忘れな草。上の作品にも登場してます。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
 
関連記事

この記事に対するコメント

 過程の大変さを思います。
 まずイメージするということの大事さをおもいます。
 
 手の込んだ素敵な作品に拍手です。

 私も、桜、春のイメージ、そして残った短い裂き布も使うお掃除のオレンジ系と、3種類の織りをしてみました。
【2007/04/04 06:02】 URL | 水戸小紋  #- [ 編集]


本当に素敵です!!!

優しい色ですね。。
心が温かくなります。
でもそれだけ手間や時間がかかっているのですね。。。
【2007/04/04 06:52】 URL | ちえたん #- [ 編集]


わぁ~。
全て、オリジナル!
どれだけの手間が裏にあるのかと想像すると素晴らしい!の
一言では片付けられません・・・。
配色も春らしく、優しくて、
ハチドリのノドのぷっくり感、可愛い~。
Welcomeの文字は、エンボスパウダーですか?
これも素敵。
いろんな手法の引き出しがおありになる先生だから、出来る作品ですね。真似したいけど、
相当な技術と覚悟がいりそうだから、まだ無理ですね~(笑)
【2007/04/04 07:30】 URL | ショコラン #- [ 編集]


わぁ~素敵って声がでます
手間がかかってるんですネ
ため息がでます。

優しい色がたまらないです♪

【2007/04/04 11:40】 URL | 梨圭ママ #3fIBvpkA [ 編集]


水戸小紋様
 苦労はしても自分の生み出したものと思うと充実感が得られました。
季節感のある作品を作るのも喜びひとしおでしょう。また織物見せてくださいね。

ちえたんへ
大変だったことをあんまり言うのは好きではないのですが、シャドーやっている人でも作った方法はわからないと思って解説してます。私の中では画期的な進歩なんです。

ショコランさんへ
文字は金のシートです。切り抜いて作ってます。シートは伊東屋で買いました。文房具店もあてもなく商品を見て歩くと使える物に遭遇します。文字の左のは市販のシールです。

梨圭ママ さんへ
好きな色や配色が自分でやっとつかめてきました。アクリル絵の具の色見本帳を作ったのが大きいです。楽しくなってきた!春です。
【2007/04/04 17:47】 URL | kazumi #- [ 編集]


オリジナルのシャドーボックスを作ろうと思ったら、まず絵を書いてそれをコピー(印刷し)、いつもの手法で作っていく事を考えます。それをステンシルの型をおこす事でコピーの作業を省く。
コピーって素人だとなかなか上手く色合い、出せないんですよね・・・。意外と高いし。
 同じ物を作ってもきっと微妙に色も変わってくるんでしょうね・・・。これぞふたつとないオリジナルですね。画期的です~!
 
【2007/04/04 22:07】 URL | Mika #- [ 編集]


裏話がきけてラッキ-です。
全体像、作品展で見ることができるんですね!ワクワクします!
【2007/04/05 09:36】 URL | こんちゃん #- [ 編集]


Mikaさんへ
さすが良く解っていらっしゃる。望む絵を分解して必要なパーツを型を抜いて作っていきます。シャドーボックスに都合の良い絵を作るのです。同じ色を使っても確かに全く同じにはなりませんね。

こんちゃんへ
変な天気で東京は昨日雪降ったとか(おこもり中で知らなかった。)体調整えていらしてくださいね。楽しみにしてますよ。
【2007/04/05 17:42】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/537-8a60637e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索