FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
伊東屋展 (DM)作品1 寿
PICT3270.jpg

今年の銀座伊東屋展、全体のテーマは「WELCOME」です。
私は結婚式の会場入り口に飾る『和』の作品を作りました。
グリーティングカードで番の鶴が飛ぶカードを見つけたのが始まりです。
 カードを見た時、個性的な絵柄ですが金属的な光沢感が華やかなので
丸みを付けると劇的に変わると読みました。
 ポチ袋に熱中したおかげで和紙や折り形の知識もたくわえ、額装に反映させた積りです。

 作品は小さいので「寿」の文字も自分で立体的に作って見ました。
DMの右下にこの作品が入っています。ちょっと紙には見えないでしょう?
全体は是非会場でご覧になって頂ければ嬉しいです。
PICT3276.jpg


↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

凄い!!!
素敵な作品ですね。。。
【2007/03/30 07:12】 URL | ちえたん #- [ 編集]


今日届きました!!水色の薔薇キティちゃんでした♪ありがとうございました!!
作品、本当に紙とは思えないです!!うっとりです・・・
鶴さんの細い足やくちばし、上の白い花の上にある蕾か茎から出ている細い毛のようなもの、すごすぎる~!!
どんな風にかざられているのかしら~楽しみ♪楽しみ♪
せっかくの上京なので行きたいところがたくさんあるのですが、一度会場に入ったら離れられなくなりそうです!!
【2007/03/30 13:19】 URL | こんちゃん #- [ 編集]


ステキですね。
漆黒の上の蒔絵のように。。。。
【2007/03/30 22:03】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


ちえたんへ
いつも ありがとうございます。実物見たら拍子抜けするほど小さい作品です。

こんちゃんへ
作品数はリストによると88点。それに販売物の見本が加わるので100点ほど飾る予定です。
作る人は凝視するから見るだけでも疲れるわ。

すずめちゃんへ
いつも鋭いすずめちゃん。
蒔絵風の盛り上がった感じに確かに似ていますね。
【2007/03/31 00:21】 URL | kazumi #- [ 編集]


 素敵で、ため息がでます。
 手の込んだ、もう一つ込んだ
作品にビックリ。

 そして、和風がわたし好みでーす。
【2007/03/31 07:05】 URL | 水戸小紋 #- [ 編集]


ほんとに綺麗な作品ですね。。
紙というはかない素材からこんな重厚な作品ができるなんて、感激です。
本物を見るのが楽しみです。
まるで金細工みたい。。
ムスメさんの結婚式にはきっとこんなウェルカムボードがお出迎えするんでしょうね。
シャドーボックスのイメージは洋風なだけに、とても新鮮!
うう~ん、いいわ~♪
【2007/03/31 18:57】 URL | hiromi #- [ 編集]


昨日自宅に戻り、
すぐに確認しました~!!
届いていました!嬉しいです♪

和の光沢のある素材をさらに進化させた素敵な作品ですね!
小さい素材で、この立体の出し方、お隣の花との高低差、素晴らしいです。
実際に見せていただくのがとても楽しみです♪わくわく。
【2007/03/31 21:36】 URL | ショコラン #- [ 編集]


お返事おくれてごめんなさい。

水戸小紋様
和も良いです。平面的な絵をシャドーボックスにするとより違いが際立つので面白い作品になります。

hiromiちゃんへ
これは年末に伊東屋で買った海外向けグリーティングカードなんです。褒めてくれてありがとう。
娘は洋風のウェディングドレスの作品を望みそう。そちらにはちょっと娘のアイデァも取り入れました。

ショコラン様
風邪は良くなりましたか?
カードは赤地なのでキンキラ。「普通は誰も選ばないよねー。」っていう感じでした。(実際生徒さんもカード見てだと手を出しません。)長くやっていると出来上がりが想定できて楽しいです。
【2007/04/03 00:34】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/527-25198ab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索