FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
見えない線をどうとらえるか
 たまにはシャドーボックスの話など・・

シャドーボックスは印刷された同じ絵を何枚も使ってパーツを切り、
丸みを付けて再構成して額に収めるクラフトです。
 多くの水彩画のように線が滲んでいて輪郭線がはっきりしない絵は切る時にちょっと困ります。

 生徒さんには見えない場合どうするかこう言ってます。

「絵描きさんが何を描きたかったか、表現したかったかを良く考えてみてください。
 平面の絵を立体的にしていくというより
絵描きさんが平面の絵に閉じ込めた対象物にまた命を吹き込みたいのです。
 だから優先するのは絵の具の滲みなどより、描かれた物の本来の美しい形や線です。
自然がお手本ですから実物があれば良く観察しましょう。」

 私はどのピースでもこれ以上の良いラインはないと思う場所を切りたいと思って取り組んでます。たまに見間違えることもありますが・・

 じきに物が良く見えなくなる日が来そうです。その時はその時ですけど
拡大鏡情報をぼちぼち集め始めてます。ご存知の方ご一報ください。
PICT3232.jpg

先日娘が作ったパンジーのシャドーボックス。額は珍しく紫色です。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m

お陰様でブログのお客様も今日3万人を突破しました。
応援ありがとうございます。
関連記事

この記事に対するコメント

 実物は、みたことがないとおもうけれど、手のこんだ、美しいものですね。

 額にいれますと、またちがった趣があります。
【2007/03/12 06:40】 URL | 水戸小紋 #- [ 編集]


ほんとにきれいなシャドーボックスになったね。
やっぱりセンスが大切だね。。
本質を見抜けばおのずと美しいラインが見抜ける、、はずだね。
私もやってみたくなった~
教えて、kazumiちゃん!
【2007/03/12 06:57】 URL | hiromi #- [ 編集]


ほんとうに素敵な作品ですね。。。
やはり親子ですね。手先が器用でセンスがあるなんて羨ましいです。。。
【2007/03/12 11:17】 URL | ちえたん #- [ 編集]


ステキ~☆
楽器でいうなら、弦楽器な感じ♪
Mika先生の楕円にカットされた白とピンクのマットの作品はフル-トの音色♪
と、勝手な私の感想でした。
さてさて、私は一体いつ完成するやら・・・
怖くてカット出来ずに、毎日、カ-ドと説明書とにらめっこ。
イメトレ中!!
あ、hiromiさんもシャドラ-に!!楽しいですよ~♪
【2007/03/12 13:02】 URL | こんちゃん #- [ 編集]


こんちゃん、お誘いありがと。。
じゃあ、kazumiちゃんに弟子入り志願しまーす!
て、ちょこっと遠い。。
【2007/03/12 14:04】 URL | hiromi #- [ 編集]


水戸小紋 様
 まだまだこのクラフトを知らない方が多いです。画像でも見てくださってありがとうございます。

hiromiちゃんへ
 アートのプロだから自分で描いた絵を立体にできるのね。
 伊東屋展17日の11時と2時に私がデモします。無料で教えますよ。蝶々を作ってみない?

ちえたんへ
 目だけは肥えてうるさい娘です。一人で暮らしたらやっと母の偉大さがわかるであろう・・かっかっか(笑)

こんちゃんへ
ビバルディの四季、春あたりが奏でられたりして?素敵なお褒めの言葉で嬉しいです。
 Mikaさんのマットを参考にして1枚は下に置いてみました。
 特売の個性的な額でしたが評判良いです。

hiromiちゃんへ
 私の作品が仙川方面に嫁入りしそうです。ごめんねhiromiちゃんちではなくて・・。
 自分で作ってみて!まずは無料体験をお試し下さい。(伊東屋以外で私一切やりませんから。)
【2007/03/12 16:03】 URL | kazumi #- [ 編集]


今日は突然ひまになって、でもなにもする気になれなくて、ふらふらしてます。。
じゃぁ蝶々作りに行ってみよっかな。。
たのすぃみ~
【2007/03/12 16:29】 URL | hiromi #- [ 編集]


hiromiちゃんへ
待ってます !!
張り切って準備しよう。
なんて言ってこれから生徒さんのも怒涛の追い込みです!
【2007/03/13 00:17】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/514-1a3ee2a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索