FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
メルヘン作品3
 PICT3099.jpg


今回主宰者の作品として私は「ミュシャ」を選びました。
上野のミュシャ展に行って感激した絵「ヒヤシンス姫」です。

もともとは戯曲のポスター的な絵だそうで若い女性が冠を被って椅子に坐る絵です。

 実はあまりシャドーボックスでリアルな人物は作った事がありません。
人の絵柄を切り刻むのがちょっと・・またお部屋に飾りたい人物の絵がめったになかったからです。でもミュシャは装飾的で本当に綺麗です。
 ビーズの首飾りは本物のビーズを使い、その他光り物で飾りました。

制作し終わってからお正月開けに日本橋高島屋のミュシャ展で原画を見てきました。
 なんとパールの光沢がある!
照明を落としてましたからあの光沢に気づかない方も多かったかもしれません。

早速パールの絵の具を買い、帰ってから絵の表面に塗りました。
絵を鑑賞する・・深いです。
PICT3276.jpg



↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

すごい・・・・。

いやぁ 見に行きたいです・・・。
【2007/04/02 12:10】 URL | ひげ #- [ 編集]


素敵な作品ですね。。。
豪華で。。。清楚で。。。
すごく表情が優しいですね(^^)
【2007/04/02 18:05】 URL | ちえたん #- [ 編集]


 今日福岡にいったら、アジ美でその展覧会あってます!
 さき織りの日だったので、見にいけなかったです。
 手のこんどう!手がこんでいる!すごい。
 
【2007/04/02 21:01】 URL | 水戸小紋 #- [ 編集]


ひげさんへ
 実物を見ていただきたいですがこうしてシャドーボックスに興味を持ってくだされば感謝です。

ちえたんへ
 良いお顔でしょう。劇のヒロインがモデルだからかわいいのだと思います。

水戸小紋
シャドーボックスが一番上手だと私が敬愛する先生は以前九州にいらっしゃったので、そちらは(お弟子さんにより)レベルが高いと思いますよ。
【2007/04/02 23:16】 URL | kazumi #- [ 編集]


わあ~☆首飾りはビ-ズ、冠も光り物をつけていたとは!!素敵ですねぇ~・・・
毎日うっとりの連続です・・・
ヒヤシンス姫のポスタ-をネットでみましたが、パ-ルの輝きわからなかた・・・
kazumi先生の作品はパ-ルの輝きが華やかですね!
それにしてもこのポ-ズ、ほんとにチャ-ミングだなあ☆思わずマネしてみました。目の横のシミが隠せます。のちほど鏡の前で一人こっそりやってみよ!なりきりポ-ズ☆(笑)
kazumi先生もやってみたりした?

【2007/04/03 01:35】 URL | こんちゃん #- [ 編集]


うう~ん、ほんとに手が込んでる。。
これはほんとに紙をカッターで切って作っているのかい?
奇跡だね。。この美しさは。。
ミュシャにしては少女らしくて、オモシロい。
本物を見るコトで磨かれる感性があるんだね。
【2007/04/03 18:25】 URL | hiromi #- [ 編集]


こんちゃんへ
印刷物ではパールの輝きは出ないんですね。気をつけてみればミュシャはよく銀や金に光らせていました。
このポーズエマニエル夫人に似てない?こんちゃんは知らないか・・。私はやらないよー。(キャー)

hiromiちゃんへ
ハイ、紙をちょきちょきとな、それの繰り返し、合間にカッターで切り切りもします。
ミュシャの後期の代表作なんですって。マダムっぽいのが多い中であどけない娘ですよね。
【2007/04/04 00:57】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/503-71563d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索